風茜の冷えとり本
口・歯(虫歯、歯茎)

歯茎の治療<まとめ>

歯茎の治療
SPONSORED LINK

こんにちは。
冷えとりコーディネーターの風茜(@kazeakane)です!

私は臓器の肺が弱く、咳に悩まされてきました。肺が悪い人は大腸も悪い場合が多く、私もその一人で常におならと下痢や便秘に悩まされてきました。

排出器官が弱い人は強欲と言われていますが、この排出器官の毒出しは表面から出る場合は、歯や皮膚からも出ます。

ある時期、虫歯だらけになりました。これも消化器の毒出しだったのだと思います。それを次から次へと治療していくと、毒を歯から出せなくなり、ついに歯茎から毒だしをするようになってしまいました。

歯茎の腫れのめんげんは、虫歯から始まり、6年にもわたるめんげんとなりました。

歯茎のめんげんのまとめをお届けします。

1歯茎の治療への道〜治療法の悩み

虫歯の治療をしたために毒が出せなくなったせいで、歯茎から毒出しが始まったために歯茎が腫れるようになりました。

私は歯茎の腫れはめんげんだと思っていたので、放置していたのですが、定期検診にいくたびに歯科衛生士や歯科医に治療を勧められ、治療すべきかどうか悩みました。

【冷えとりとめんげん】1歯茎の治療への道〜治療法の悩み足指の腫れ→咳の発作→大腸の不具合→次から次へとできる虫歯のめんげんが落ち着くと、今度は歯茎が腫れ始めました。 虫歯の治療をしたために毒が出せなくなった生で、歯茎から毒出しが始まったために歯茎が腫れるようになったのです。私は歯茎の腫れはめんげんだと思っていたので、放置していたのですが、定期検診にいくたびに歯科衛生士や歯科医に治療を勧められ、治療すべきかどうか悩みました。6年という長きにわたって続いた歯茎のめんげんについて、ご報告していきたいと思います。...

2歯茎の治療への道〜虫歯は削らない?

矯正も2年かかって無事に終わり、10本以上あった虫歯も治療しました。

すると、今度は歯茎が腫れてくるようになってきました。私はこれは大腸の毒だしと思って放置していたのですが、歯茎の治療をしようと思ったのは恐ろしい事実を知ったからでした。

そしていろいろ調べているうちに、虫歯は削らないということを提唱している歯科医がいて、驚くべきことを知り、歯茎の治療をしようと決意したのです。

【冷えとりとめんげん】2歯茎の治療への道〜虫歯は削らない?矯正も2年かかって無事に終わり、10本以上あった虫歯も治療しました。 すると、今度は歯茎が腫れてくるようになってきました。私はこれは大腸の毒だしと思って放置していたのですが、歯茎の治療をしようと思ったのは恐ろしい事実を知ったからでした。 そしていろいろ調べているうちに虫歯は削らないということを提唱している歯科医がいて、驚くべきことを知り歯茎の治療をしようと決意したのです。...

3歯茎の治療1回目根管洗浄

5年間、歯茎が腫れる、膿が出る、また腫れるを繰り返していた私。

最初は、ストレスや過食で歯茎が腫れたり、ひいたりを繰り返していました。

ところが、ずっと腫れてしまって、いよいよ肉腫ができるようになりました。

その肉腫が膿がたまりすぎると、ぱんっと破裂して、血まみれになることもありました。

いよいよ、めんげんだとも言っていられなくなり、治療の1日目を迎えることになりました。

【冷えとりとめんげん】3歯茎の治療1回目5年間、歯茎が腫れる、膿が出る、また腫れるを繰り返していた私。 最初は、ストレスや過食で歯茎が腫れていたのですが、最近では、ずっと腫れてしまって、いよいよ肉腫ができるようになりました。 その肉腫が膿がたまりすぎると、ぱんっと破裂して、血まみれになることもありました。 いよいよ治療の1日目を迎えることになりました。今日の記事は歯茎の治療の1回目です。...

4歯茎の治療2回目砂糖での実験

歯の根の治療は一週間ごとに数回行われます。

洗浄して歯が腫れているかどうかを確認しながらの作業です。

残念ながら前回の治療では、歯の腫れはひきませんでした。いい機会なので、自分の体を使って人体実験をしてみました。

甘いもの
【冷えとりとめんげん】4歯茎の治療2回目砂糖での実験歯の根の治療1回目には、10万円もしたセラミック製のクラウン(被せた歯)を歯科医が破壊して、まっぷたつに割り、無残に現れた歯の根の治療をしました。 歯科医が言うには、根の治療をしていくと、歯茎が腫れていたのが少しづつなくなっていくというのですが・・・ さて、今回の記事は2回目の歯の根の消毒のレポと、砂糖でどのくらい毒が出るのかを実験してみました。...

5歯茎の治療3回目歯を抜く?

たいていは2〜3回の歯の根の洗浄でうまくいくことがほとんどだそうですが、歯の根は複雑に入り組んでいて、肉眼では見えないところにばい菌が入っていたら、洗浄しきれないので外科手術で、膿の袋を取り除く必要があると説明を受けました。

3回目の治療後、二週間が勝負ということなので歯茎を腫らさないように気をつけましたが...

【冷えとりとめんげん】5歯茎の治療3回目歯を抜く?たいていは2〜3回の歯の根の洗浄でうまくいくことがほとんどだそうですが、根は複雑に入り組んでいて肉眼では見えないところにばい菌が入っていたら、洗浄しきれないので外科手術で、膿の袋を取り除く必要があると説明を受けました。 3回目の治療後、二週間が勝負ということなので歯茎を腫らさないように気をつけましたが... 今日に記事は歯の根の洗浄3回目レポです。...

6歯茎の治療4回目転院

保険の効く範囲で始めた根の洗浄を3回やっても、膿がたまることがわかり、歯を抜いてインプラントにするか、根管治療の専門医に転院するかを選択することとなりました。

どちらも治療に同じくらいの費用がかかることを考えて、歯の根の専門医に転院することに決めました。

【冷えとりとめんげん】6歯茎の治療4回目転院〜冷えとりで歯茎が腫れる保険の効く範囲で始めた根の洗浄を3回やっても、膿がたまることがわかり、歯を抜いてインプラントにするか、根管治療の専門医に転院するかを選択することとなりましたが、どちらも治療に同じくらいの費用がかかることを考えて、歯の根の専門医に転院することに決めました。 今日の記事は歯の根の洗浄4回目についてお届けいたします。...

7歯茎の治療〜保険のきかない歯医者の治療①レントゲンと問診

前回の歯茎の治療から、ひと月あいてしまいました。

転院先の歯の根の治療専門医は予約がいっぱいで、最短でも予約がとれたのは、かかりつけ医から紹介してもらったひと月後だったのです。

保険の効かない歯医者の歯の根の治療1回目をお伝えします。

【冷えとりとめんげん】7歯茎の治療〜保険のきかない歯医者の治療①前回の歯茎の治療から、ひと月あいてしまいました。 歯の根の治療専門医は予約がいっぱいで、最短でも予約がとれたのは、かかりつけ医から紹介してもらったひと月後だったのです。 今回から、保険の効かない歯医者の歯の根の治療についてお伝えしていきたいと思います。...

8歯茎の治療〜根管治療専門医の治療手順(画像付き)

問診とレントゲンの結果から、実際に顕微鏡を使って歯の根の消毒をすることになりました。

実際の治療法を画像付きでお伝えしています。

【冷えとりとめんげん】8歯茎の治療〜根管治療専門医の治療手順(画像付き)前回の歯茎の治療(問診とレントゲン)から、ふた月あいてしまいました。 というのは、歯の根の治療専門医は予約がいっぱいで、最短でも次の予約がふた月後でした。 今回からいよいよレントゲンを使って、歯の根の消毒が始まります。 今日の記事は、実際に歯の根の治療がどのようなものかをお伝えいたします。...

2回目の治療では、腫れがひかずにMTAを注入できませんでした。

【冷えとりとめんげん】9歯茎の治療〜根管治療術式2回目腫れがひかずMTA注入できず前回の歯茎の治療(根の消毒1回目)から、ふた月あいてしまいました。 というのは、歯の根の治療専門医は予約がいっぱいで、最短でも次の予約がふた月後でした。(前回も同じです。1人の診療時間が1時間半なので仕方がないといえば仕方がないのですが、悩ましいです。) 今回の根管治療ではMTAを注入しました。根管治療術式をレポいたします。 この記事は、歯を残したい人や、自費治療するかお悩みの方に役立つ記事です。...

9歯を抜くか否かの決断に迫られた3回目の根管治療

2回目の洗浄後にも歯茎の腫れはおさまらなかったので、歯を抜くか、外科手術の選択を提案されました。

歯科検診
【冷えとりとめんげん】10歯の根の外科手術を迫られた3回目の根管治療歯茎の治療(根の消毒2回目)から、ふた月あいて、3回目の治療です。 根の洗浄をしているのに歯茎の腫れはおさまりません。 歯茎の腫れがひかなければ、MTAセメントを注入することはできず、その場合は外科手術を勧められました。 あるいは、歯を抜かなければならないかもしれません。...

10断食効果?で歯茎の腫れがひいて、MTAをいれる

どうしても外科手術がいやだったので、藁をも掴む気持ちで3日断食をしたところ、見事に腫れがひき、MTAを入れることができました。

友達
【冷えとりとめんげん】10歯茎の治療〜断食で免疫力が高まり、MTA注入できた件歯茎の治療(根の消毒3回目)から、ひと月経ちました。 普通は2回も根の消毒をすれば、膿がでなくなるものらしいのですが、膿が出続けたので、観念して、外科手術をすることになりました。 今回はその下準備のための治療にやってきました。 今日の記事は、歯茎が腫れて、根管治療をするかどうかを悩む方にむけての体験レポです。...

11MTAが入れたら、歯の土台をつくる(治療画像あり)

MTAを入れると、次は歯の土台をつくり、根の上に被せ物をつくります。これで腫れなければ、土台の上にクラウンを被せられるのですが、土台をつくって歯の状態がどのようになるのか、経過観察することになりました。

【冷えとりとめんげん】11歯茎の治療〜MTA注入の次は外科手術の前に土台を作る(治療画像あり)歯茎の腫れを取るために根の洗浄をしていたのですが、どうも膿がすべてとりきれない。 これはきっと内部の問題ではなく、外部から細菌が入っているからだ.... ということで、外科手術を勧められました。 なんとか外科手術を避けたい一心で、3日断食を試みた結果、歯茎の腫れはひきました。 次回、腫れていなければ歯茎の治療は成功なのですが、腫れていたら、即外科手術です。 それまでに仮歯を作り、様子をみることになったので、専門医からかかりつけ医に行って、仮歯を作ってくるように言われました。 今日の記事は、歯茎の腫れの治療を画像つきでお話します。...

12一週間後の外科手術は中止に

なにをやっても腫れがとれなかった私の歯茎ですが、食べすぎをやめ、思い切って3日間死ぬ思いで断食をしたら腫れなくなり、手術は中止となりました。

そのかわり、別のところからの毒出しが始まりました。

【冷えとりとめんげん】12歯茎の治療|断食のおかげで外科手術中止にずっと悩まされている歯茎の腫れのめんげん。最初は、毒出しだと思って放置していました。ところが歯医者に行くたびに歯茎を直さないといろいろな不具合が起こると言われ、歯の根の治療を始めたのですが、状態は良くならず…。ところがやはりめんげんだったのか、劇的な回復を見せる結果になりました。 今日の記事は、歯茎のことでお悩みのアラフォーやアラフィフの方に向けて、私の歯茎治療の体験をお伝えするものです。...

13根管治療8ヶ月後報告とケア状況

歯の根の治療の専門医からは、今は腫れていなくてもまた腫れると言われていた私の歯茎ですが、何事もなく腫れなくなりました。

おかげさまでクラウンを被せることもできて順調です。

これを機に歯茎ケアを大きく変えてみました。

歯茎の腫れ
【冷えとりとめんげん】13歯茎の腫れは大腸の毒だしが原因だった?根幹治療後のメンテ歯茎の腫れを放っておくと、その毒は脳に回って取り返しのつかないことになるとさんざんかかりつけの歯科医から忠告され、根幹治療を始めたら、完治しました。でもその毒はどこへ? 今日の記事は、歯茎の腫れのその後のことについてお伝えしたいと思います。...

14歯茎の腫れから1年後の経過

あんなに腫れた歯茎が嘘のように何事もなかったかのような状態です。

また腫れると言っていた根管治療の専門医も首をひねりました。

歯茎のめんげんを自分で分析してみました。

歯茎の腫れ
【冷えとりとめんげん】14歯茎の腫れから1年後の経過報告昨年、3年続いた歯茎の腫れの治療に踏み切ることにしました。 ところが、かかりつけ歯科医で治療をしても歯茎の腫れは治らず、専門医にかかることになりました。そこでもなかなか治らず、ついに外科手術をすることとなったのですが、歯や口の中は食べ過ぎかもと思い立ち、3日断食してみたら、すっかり良くなってしまいました。 今日の記事は歯茎の腫れから1年後の経過報告についてお伝えします。...

まとめ<歯茎の腫れの治療期間と費用>

気になる歯茎の腫れの治療期間と費用をまとめました。

歯茎の腫れ治療・費用と期間は?冷えとり11年目の歯茎めんげんと治療実体験歳をとると、体のいろいろなところに不調が現れます。私もアラフィフになって、急激に体の衰えを感じてきました。 冷えとりをするようになってからは、とにかくめんげんとの戦いです! 入院や手術をすることはなくなってきましたが、小さい不調が目立つようになってきました。 このブログの中のめんげんの検索で一番読まれる記事は、歯茎のことです。 今日の記事は、私の歯茎の腫れ治療体験から、治療の費用と時間がどのくらいかかったのかをお知らせいたします。 もちろん、冷えとりをしながら外科手術もまぬがれた技もお知らせいたしますね! 人生100年時代を生き抜くには、健康第一ですよっ!...

こうして、長きにわたった私の歯茎の腫れの治療は終了しました。

冷えとりをするようになって、病院に行かないでめんげんと耐えていた時期もありましたが、歯に関しては虫歯で歯を抜くことになった経緯もあり、治療をしました。

そのため、冷えとり健康法書籍に書かれているように、毒の出口をとめたせいなのか、頭痛や肩に毒が回って、そのめんげんに苦しみました。

昔から、甘いものが大好きでチョコレートいっき食いをしていたつけが出てきたのかもしれません。

この歯茎の治療を機に、毎日食べなくては気が済まなかった甘いものを食べなくても大丈夫になったり、食べすぎた時は断食して調整できるようになりました。

そして、この医療後は歯茎も腫れなければ、虫歯もできなくなりました。

活き方やライフスタイルを変えると心身ともに健康になることを身を以て、体験できました。

(執筆者:冷えとりコーディネーター 風茜)

風茜の提供するサービス
メルマガ登録
冷えとり茶話会
風茜の冷えとり本