風茜の冷えとり本
冷えとりお悩み

【冷えとり100の声】お悩み52「地方で冷えとりの情報がない」

SPONSORED LINK

こんにちは。
冷えとりコーディネーターの風茜(@kazeakane)です!

ブログに寄せられた冷えとりのお悩み100をご紹介しています。

今日のお悩みは、「地方で冷えとりの情報がない」です。

お悩み52/100「地方で冷えとりの情報がない」

→ネットで検索してみると、いろいろな情報を得ることができます。
東京以外にもたくさんの冷えとりショップがあります。

――――――――――――――――――――――――――

冷えとり茶話会で、よく聞かれるのは、
「地方で情報がない」というお言葉。

ところが、ネットには情報があふれています。
冷えとりショップもたくさん!
どれを見たらいいのか悩むくらいの情報の多さです。

冷えとりを始めたばかりの頃は、
東京に住んでいたのにも関わらず、
冷えとりグッズをどこで購入すべきか
私もとても悩んだものです。

ネットで購入するのは不安だな〜
冷えとりグッズが少ない...

などの悩みがありましたが、
服部みれいさんのおかげで冷えとりが一時ブームに
なって、ずいぶんグッズもお店も増えたようです。

進藤義晴先生と進藤幸恵さんの共著
『幸せになる医術女性のための「冷えとり」生活』
の巻末ページに全国の冷えとりショップが掲載されていますので、
お近くのお店に出かけて、実際に商品を手に取ることもできます。

【冷えとり本の紹介】進藤義晴先生&進藤幸恵さんの『幸せになる医術もっとちゃんと女性のための「冷えとり」生活』冷えとりをしていると、そのやり方についての疑問やめんげんの症状が出てきて、これは一体どういうことなのだろうと思うことがあります。 そんな時、周りに冷えとりをしている方がいればすぐに聞くことができるのですが、冷えとり人口がまだまだその裾野が広くないので、そんな時はまず手元にこんな書籍があればお悩みが解決できます。 私が頼りにしている冷えとりの書籍は『新版万病を治す冷えとり健康法』ですが、実は女性むき、お母さんのための冷えとりの本があるのをご存知ですか? 今日の記事は、女性のことに特化した冷えとりの本、進藤義晴先生&進藤幸恵さんの『幸せになる医術もっとちゃんと女性のための「冷えとり」生活』をご紹介したいと思います。 この本を読めば、女性特有のお悩みも少しは和らぎますよ!...

私は、東京の練馬の繭結さんが一番近くだったので、

そこで正活絹を知ったり、
よもぎの入浴剤を教えてもらったり、
冷えとりおはなし会や勉強会を知り、参加しました。

悩んで動かないとないと何も起こりませんが、
自分で行動すると、
その時からいろいろなことが動き始めます。

冷えとりでは、

取り入れ、めぐらせ、捨てる

ですね!

ぜひ思い切ってお出かけしてみてくださいね!

次回は
「53/100 おしゃれじゃない」です。

冷えとりはおしゃれにできない
だからやりたくない
という方もいます。

冷えとり歴12年の茜はこんなふうに
おしゃれも楽しんでいます。

次回は、冷えとりのおしゃれについて
お伝えいたします。

こちらへどうぞ。

冷えとり100の声53
【冷えとり100の声】お悩み53「冷えとりはおしゃれできない」ブログに寄せられた冷えとりのお悩み100をご紹介しています。 今日のお悩みは、「冷えとりはおしゃれできない」です。...

******************************************

メルマガご登録読者の方に冷えとり100の声お悩み目録をプレゼント中です。

ぜひご登録くださいませ。

メルマガ登録
冷えとり無料メールマガジン冷えとりコーディネーター風茜の冷えとり無料メールマガジンは、毎月ゾロ目の日の21時半に配信しています。季節の冷えとり情報、冷えとりのあるあるお悩み解説、ちょっとブラックな冷えとりB面をメールマガジンでお伝えしています。ただいま登録者は270人です。冷えとりの輪がもっと広まりますように!...
風茜(Kaze Akane)
この記事を書いている人

風 茜(Kaze akane)

 

冷えとりコーディネーター 冷えとり歴12年目。靴下8枚ばき、半身浴2時間、1年中湯たんぽをいれ、腹7分を心がけている。アラフィフを機に、冷えとりコーディネーターとして、冷えとりと人との間をつなぐ仕事をしたいと活動を決意。2015年6月より冷えとりブログを開始。冷えとりお得情報や、冷えとり家族の日常をお届けしています。

風茜の提供するサービス
メルマガ登録
冷えとり茶話会
風茜の冷えとり本