吐き気 女性の冷えとり(風茜) 頭痛 歯茎のはれ

冷えとりとめんげん 9歯茎の治療 保険のきかない歯医者の治療③2回目治療

投稿日:2018年4月15日 更新日:

こんにちは。

冷えとりコーディネーターの風茜です。

いつもたくさんのブログの中より、ご訪問いただきましてありがとうございます。

前回の歯茎の治療(根の消毒1回目)から、ふた月あいてしまいました。

というのは、歯の根の治療専門医は予約がいっぱいで、最短でも次の予約がふた月後でした。(前回も同じです。1人の診療時間が1時間半なので仕方がないといえば仕方がないのですが・・・、悩ましいです。)

前回は滅多にあるかないかの大雪の日・・・。

4時ごろの四谷

治療終了後の6時くらいの四谷

 

そして今回は桜吹雪の3月下旬・・・。
時間の経過を感じます。

また、歯の根の治療の経過についてお伝えしていきたいと思います。

どうぞご覧下さいませ。

でも、その前に、初めてこちらの記事をご覧になられた方や、歯茎の毒だしの経緯を知りたい方は、どうぞこちらをご覧下さいませ。

冷えとり 大腸の毒だしと歯の関係

冷えとりとめんげん 1歯茎の治療への道 治療法の悩み

冷えとりとめんげん 2歯茎の治療への道・虫歯は削らない?

冷えとりとめんげん 3歯茎の治療 1回目

冷えとりとめんげん 4歯茎の治療 2回目砂糖での実験

冷えとりとめんげん    5歯茎の治療 3回目

冷えとりとめんげん 6歯茎の治療 4回目転院

冷えとりとめんげん 7歯茎の治療 保険のきかない歯医者の治療①

冷えとりとめんげん 8歯茎の治療 保険のきかない歯医者の治療②治療開始

*******************************

【ただいま、無料メルマガにご登録の方に冷えとりのお悩み100の解決方法の目録PDFをプレゼントいたします】

 

7d21d58af9984f9abae754f3450a97d7_s.jpg『冷えとり100の声  無料メールマガジン』

ご登録いただいた方に、【冷えとりのお悩み100の声】のカタログ目録をプレゼントいたします。

 

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須

 


根管治療2回目

まずは、前回の治療からの経過を私から先生にお伝えします。

実は、この治療の二週間前から歯茎の腫れが始まりました。

治療前に比べれば、大きな腫れではなく、白にきびがぽちっとできたような腫れができて、歯磨きの時にそこに当たるので、破けて、出血して自然治癒するということが繰り返し起こりました。

こんな感じです。

治療の前にMTAをいれるかどうかを尋ねられ、即答で入れると答えました。

前回の治療時にこの部分の歯の残りが少ないので、骨を補強するためにMTAセメントを使用するかどうかの説明をうけていましたので、費用はかかりますがお願いしました。

(*MTAセメントに関しましては、こちらをご覧くださいませ。→ 

それでは、前回と同様の治療開始です。

まずはラバーダムをはめます。

本当は治療する歯自体に装着するのですが、私の歯は、あまりに削られすぎていて装着するべき場所もないので、隣の歯に装着します。

こんな感じ。

画像はお借りしました

 

青いのがラバーで歯茎のところを金属のわっかみたいので締めます。

(圧迫感はかなり感じます)

奥歯は根がひとつではなく、何本かありますのでそこをひとつひとつ洗浄していきます。

(根同士がつながっている場合もあるそうです)

この神経の大きさは画像では大きく見えますが、約1ミリくらいです。

そこに消毒ブラシのような細いブラシをいれて消毒します。

顕微鏡を見ながらの作業なので確実にできるというわけです。

これを約1時間。

途中、痛みがあれば手をあげてお知らせしますが、痛いね〜というだけで、とくに何かをしてくれるわけではありません。(耐え難い痛みの場合は、麻酔をかけるようですが、そこまでではありませんでした。)

治療が終わり、先生は撮影した画像をもとに説明してくれました。

膿が出ている部分がまだ一箇所あったので、MTAセメントは今回入れずまた消毒をして様子をみることにしたとのことでした。

その部分が、中からのものなら消毒をすることでどのように変化するのかみて、MTAをいれるかどうか次回また診療しますとのことでした。

でも、外部からのものであれば、いくら内部を洗浄しても治療できないそうなのでその場合は抜くしかないそうです。

そうなると、インプラントか、ブリッジかということになります。

 

(*治療後、1週間経過しましたが、直後に一度だけ腫れましたが、前回よりも腫れませんでした。違和感もなかったです。)

↓  ↓  ↓  ↓  ↓

治療後二週間経ちましたが、上の写真のような腫れは一度も起こっていません。

ところがです・・・

ここから出ている毒をとめてしまったせいなのか、治療後一週間後、今まで体験したことのない激しい頭痛と吐き気に襲われました。

(*詳しくは、「冷えとり 春の毒だし ものすごい頭痛と吐き気に襲われる」をご覧下さいませ。)

頭痛は春の肝臓の毒だしのひとつでもあります。歯の毒は消化器の毒だしの一環なのでその毒を止めて閉まったら、毒のもとへ戻りますから、消化器に毒がもどってしまい、今回のような吐き気と頭痛を引き起こしたのでは?とも考えています。

次回の治療は5月下旬です。

このまま、この歯を失うこともなく、使えますよう心から願っています。

 

冷えとりとめんげん 9歯茎の治療 保険のきかない歯医者の治療③2回目治療のポイント

実は、この2回目の治療の二週間前に歯茎が腫れた時に、夕食断食をためしてみました。

(*詳しくは、冷えとり 一週間夕食断食を試してみましたもご覧下さいませ。)

すると、治療後の経過がよかったように体感しています。

食べないと免疫力があがるというのは本当だとわかりました。

私が診療をうけている歯の根の治療の先生は、比較的ネガティブな発言をされる方なのですが、なんとなく私の中に大丈夫という気持ちがあり、気になりません。

これも私の心の冷えがとれてきて、感覚的に大丈夫だろうということが感じられるようになってきたからなのかもしれません。

 

冷えとりは衣食住から。

風茜の取り入れ、めぐらせ、捨てる毎日」もご覧下さいませ。

こたつプロジェクトも作動中。

皆様からのご意見、ご感想をお待ちしています。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

性別(必須)
 男性女性

年代(必須)
20代30代40代50代60代70代子供

冷えとりのお悩み(必須)
からだのめんげんこころのめんげん冷えとりのやり方冷えとり茶話会

冷えとりのお悩み&感想など

スポンサーリンク



スポンサーリンク



-吐き気, 女性の冷えとり(風茜), 頭痛, 歯茎のはれ
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

冷えとり 親の心労〜心臓が痛い

こんにちは。 冷えとりコーディネーターの風茜です。 いつもたくさんのブログの中より、ご訪問いただきまして誠にありがとうございます。 心臓がドキドキする。 誰でもこれは体験していること。 何かに緊張して …

冷えとり どうする?白髪!〜6ヘナカラー

こんにちは。 冷えとり歴7年生の風茜です🍃 いつもたくさんのブログの中よりご訪問いただきありがとうございます。         冷えとりでは、50代で白髪や老眼 …

冷えとり 心の毒出し 親からのブロック1

こんにちは。 冷えとり歴8年生の風茜です🍃 いつもたくさんのブログの中より、ご訪問いただきましてありがとうございます。 前回までのシリーズ「冷えとり 心の毒?!」を書き進めていくうちに、私の心の毒がど …

冷えとり 旅行へ行って食べ過ぎちゃった・・・(茜の場合)

こんにちは。 冷えとりコーディネーターの風茜です🍃 いつもたくさんのブログの中より、ご訪問いただきありがとうございます。 これからもどうぞよろしくお願いいたします💝 冷えとりをやっている皆さんは、食べ …

冷えとり 冷えとりしなかったときの妊娠10

こんにちは。 冷えとり歴7年生の風茜です🍃 いつも、数あるブログの中から、ご訪問いただきありがとうございます❤   さて、前回までのお話では、私は妊娠九ヶ月目で、またもや転院することになりま …

無料メルマガ

『冷えとり100の声  無料メールマガジン』

ご登録いただいた方に、【冷えとりのお悩み100の声】のカタログ目録をプレゼントいたします。


メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須





ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

66人の購読者に加わりましょう

風茜のプロフィール


風茜のプロフィール

冷えとりコーディネーター。
大学卒業後、美術館学芸員を経て、不況、夫の大病のため、転職を8回経験する。仕事のストレスから体が冷え切っていて、ようやく30代後半で妊娠するも、冷えのため切迫早産しそうになる。子供のアトピーをきっかけに冷えとり健康法を知り、靴下2枚ばきから始める。ずっと体が弱く、入院、手術を繰り返していたが、冷えとりで体質が改善されて、健康を取り戻した。現在冷えとり歴10年目。どんどん体の毒出しが起こり、体の冷えがとれて思う通りの幸せな毎日を送ることができるようになった。現在、靴下8枚ばき、半身浴2時間、1年中湯たんぽをいれ、腹7分を心がけている。アラフィフを機に、冷えとりコーディネーターとして、冷えとりと人との間をつなぐ仕事をしたいと活動を決意。2015年6月より冷えとりブログを開始。
冷えとり歴11年まであと2018年7月1日
あと66日です。