風茜の冷えとり本
口・歯(虫歯、歯茎)

【冷えとりとめんげん】虫歯<まとめ>

虫歯のめんげん
SPONSORED LINK

こんにちは。
冷えとりコーディネーターの風茜(@kazeakane)です!

虫歯でお悩みの方は、とても多いものです。甘い物の食べ過ぎで虫歯になったり、加齢で歯茎が腫れたりすると、憂鬱な気分になりますね。

歯が悪いと不快だし、食べられなくなります。できるだけ死ぬまで自分の歯で食べたいものですよね。私も冷えとりのめんげんのひとつに虫歯の毒出しがあり、本当に悩まされました。

この虫歯の記事は、冷え取り4年目の頃に起きた虫歯のめんげんについてまとめてみました。

虫歯1:虫歯を認めてくれない歯医者

冷えとりを始めて、いろいろなところにめんげんがでてくるようになり、その中に虫歯のめんげんがありました。
歯が黒くなっていて、お湯も染みるのに、小さい頃からかかりつけ歯科医だった先生は、老眼でその黒ずみが見えないのか、虫歯と認めず治療してくれませんでした。

そこで、思い切って転院することに決めました。

【冷えとりとめんげん】虫歯1虫歯を認めてくれない歯医者冷えとりを始めて、いろいろなところにめんげんがでてくるようになり、その中に虫歯のめんげんがありました。 歯が黒くなっていて、お湯も染みるのに小さい頃からかかりつけ歯科医だった先生は、老化でその黒ずみが見えないのか、虫歯と認めず治療してくれませんでした。そこで、思い切って転院することに決めました。 今日の記事は、肺と大腸と深く関わりのある虫歯のめんげんについてお伝えいたします。...

虫歯2:歯医者を転院してその進化に驚く

小さい頃からのかかりつけの歯科医は虫歯を治療してくれないので、近所の歯科医院に転院しました。

驚くことに、新しい歯科医院は設備は最新で驚きました。

レントゲンは360度の角度から撮ることができるものでしたし、器具はすべて使い捨てでした。

【冷えとりとめんげん】虫歯2歯医者を転院してその進化に驚くこの記事は冷えとり歴4年目のころに起こった虫歯のめんげんの体験になります。6年にわたって続いた虫歯のめんげんについてのお話です。鏡で見ても歯に黒いしみのようなものができ、お湯を飲むと染みるのでかかりつけ歯医者に行って治療してもらおうとするのですが、かかりつけ医は虫歯ではないと言い張りました。 どうしても歯の治療をしたい私は歯医者の転院を試みることにしました。...

虫歯3:歯が割れる

虫歯を認めないかかりつけの歯科医と決別して、新しい歯医者に転院したときには、虫歯はかなり悪化して、神経も抜きました。

ところが、仮歯で食事をして、サラダの葉を噛んだら、

ズキーン

という痛みがあり、歯が割れてしまいました。

【冷えとりとめんげん】虫歯3歯が割れる虫歯を認めないかかりつけの歯科医と決別して、新しい歯医者に転院したときには、虫歯はかなり悪化して、神経も抜きました。 ところが、仮歯で食事をして、サラダの葉を噛んだら、 ズキーン という痛みがあり、歯が割れてしまいました。 これから2年にわたって、歯の毒出しが始まるとは、私は気がついていませんでした。...

虫歯4:40代の歯列矯正と虫歯にならない歯の磨き方

虫歯の悪化から歯を抜くことになり、40代で歯列矯正に踏み切ることになりました。

40代で歯列矯正する心配や不安は、矯正相談をして、メリットとデメリットを知り、ブリッジやインプラントよりも歯を活かす矯正を選びました。

矯正器具をつけると虫歯になりやすくなるために徹底した歯磨き指導を受けました。

【冷えとりとめんげん】虫歯4|40代の矯正と虫歯にならない歯の磨き方虫歯の悪化から歯を抜くことになり、40代で歯列矯正に踏み切ることになりました。40代で歯列矯正する心配や不安は矯正相談をして、メリットとデメリットを知り、ブリッジやインプラントよりも歯を活かす矯正を選びました。矯正器具をつけると虫歯になりやすくなるために徹底した歯磨き指導を受けました。 ...

虫歯5:40代の歯列矯正と虫歯の悩み

矯正器具装着前に5本も虫歯があったことを知り、さらに虫歯治療することになりました。

私はとてもショックを受けました。

こんなにも、次から次へと虫歯ができるとは・・・。

これは毒だしなのか?

それとも自分の磨き方が悪いのか?

矯正中も治しても治しても、虫歯ができてしまったのです。

【冷えとりとめんげん】虫歯5|40代の歯列矯正と虫歯の悩み虫歯の治療が遅れて、結果的に歯を抜くこととなりました。その後の治療に、インプラントも、ブリッジも嫌だった私は40代の矯正に踏み切りました。 矯正器具装着前に5本も虫歯があったことを知り、さらに虫歯治療することになりました。 私はとてもショックを受けました。 こんなにも、次から次へと虫歯ができるとは・・・。 これは毒だしなのか? それとも自分の磨き方が悪いのか? 今日の記事は、40代の矯正と虫歯についてお伝えいたします。...

虫歯6:交通事故と虫歯

歯が悪くなるのは、消化器の毒出しなのですが、せっかく毒出しが起きていたにも関わらず、相変わらず食べることをやめなかったので、ついに交通事故に巻き込まれてしまいました。

食べ過ぎをやめさせるために、怪我や事故に遭うというのは本当でした。

【冷えとりとめんげん】虫歯6交通事故と虫歯自分の歯の磨き方が間違っているから虫歯になるのか? 決め手がないので、歯がきちんと磨けているかチェックすることにしました。 歯が悪くなるのは、消化器の毒出しなのですが、相変わらず食べることをやめなかったので、ついに交通事故に巻き込まれてしまいました。...

虫歯7:40代の矯正1年目の奇跡!歯が生える

自分の磨き方が悪くて虫歯になったと思った私は、歯磨き方法をマスターしたので、食べ過ぎを改めませんでした。

すると、今度は歯茎が歯槽膿漏のような腫れを起こすようになったのです。

歯のことは心配でしたので、西洋医学と冷えとりを並行してやっていました。歯茎を切開して膿をだすと、抜いた場所に小さな歯ができていることがわかり、そんなこともあるのかと奇跡に驚きました。

【冷えとりとめんげん】虫歯7〜40代の矯正1年目の奇跡歯が生える自分の磨き方が悪くて虫歯になったと思った私は、歯磨き方法をマスターしてしまったので、食べ過ぎを改めませんでした。 すると、今度は歯茎が歯槽膿漏のような腫れを起こすようになったのです。 歯のことは心配でしたので、西洋医学と冷えとりを並行してやっていました。歯茎を切開して膿をだすと、抜いた場所に小さな歯ができていることがわかり、そんなこともあるのかと奇跡に驚いたお話をお届けします。...

虫歯8:冷えとりの治癒力と再生能力

虫歯のめんげんは冷えとり4年目に起こりましたが、進藤先生の書籍で読んだ歯が生えるという体験を自分もすることとなり、自分の自然治癒力を信じられるようになりました。

わたしのめんげんは長くて1年から2年かかりました。あまりにめんげんが苦しいと、靴下を脱ぎ捨てて冷えとりをやめたくなったこともありました。

友達
【冷えとりとめんげん】虫歯8冷えとりの治癒力と再生能力虫歯のめんげんは冷えとり4年目に起こりましたが、進藤先生の書籍で読んだ歯が生えるという体験を自分もすることとなり、自分の自然治癒力を信じられるようになりました。 わたしのめんげんは長くて1年から2年かかりました。あまりにめんげんが苦しいと、靴下を脱ぎ捨てて冷えとりをやめたくなったこともありました。 でも、乗り越えられないめんげんはないのです。乗り越えたその先には、人生を変えるほどの幸せが待っているので、今めんげんに苦しむ人もどうぞ冷えとりを続けてくださいね。...

まとめ

虫歯のめんげんは、消化器が悪い場合に起こることが多いです。

虫歯ができる人は、大腸や肺、皮膚などの排出器官が悪い場合もあります。虫歯は、この排出器官の毒出しを表面から出すためにできるからです。

虫歯や歯茎が腫れる場合は、食べ過ぎていることも考えられますので、胃腸を休めてみましょう。下痢が起こったあとに症状がなくなる場合もあります。

実は私はこの虫歯のめんげんにはとても悩まされましたが、次から次へと虫歯ができて、治療しても治療しても虫歯ができるということを繰り返しているうちに、気がついたら虫歯ができなくなりました。

治療してしまうと、そこから毒出しができなくなるので、歯という表面からでる虫歯という毒出しの代わりに、なんと歯茎から毒を出そうとして、腫れるようになってしまったのです...

ところが、この激しい歯の関係のめんげんが終息すると2度と虫歯にはならなくなりました。

あんなに虫歯に悩まされ、歯医者さんと縁を切る日はなかったのに、これには驚きです。

乗り越えられないめんげんはないのです。

乗り越えたその先には、人生を変えるほどの幸せが待っているので、今めんげんに苦しむ人もどうぞ冷えとりを続けてくださいね。

私の虫歯のめんげん体験がどなたかの心のともしびになれば幸いです。

(執筆者:冷えとりコーディネーター 風茜)

虫歯のめんげんのことも拙書に書きましたので、ぜひご覧くださいね!

風茜の提供するサービス
風茜の冷えとり本