絹の靴下

冷えとり 破けた靴下を繕おう☆

投稿日:2018年6月14日 更新日:

こんにちは。

冷えとりコーディネーターの風茜です。

冷えとりでは、取り入れ、めぐらせ、捨てるが基本。

衣食住でも、冷えとりをとりいれましょう。

たまに冷えとり衣食住の毎日をお伝えしていきます☆

冷えとりの重ねばき靴下が破けたら繕いましょ

冷えとりをしていると、めんげんで靴下がよく破けてしまいます。

 

 

私は大腸が弱いので、その毒がでるために、親指がよく破けてしまいます。

それから、子宮系も弱いので、小指もよく破けます。

ひどい時は買ったばかりの新品の靴下が破けるなんてことも!

靴下が破けるところでどこが悪いのかがわかります。

↓  ↓  ↓  ↓  ↓

 

以前は、靴下は破けたらすぐに捨ててしまっていました。

でもね、めんげんで、かなり頻繁に破けるようになり、一回破けただけで捨ててしまうのは、もったいなさを感じるようになり、靴下を繕うようになったんです。

 

同じ色の糸で、かがってもいいと思いますが、わかりやすく赤でかがってみました。
(かがりは自己流で適当です。)

これでまたしばらくは履けるようになりますが、やはり同じところが破けることが多いみたいで、さすがに2回目に破けると、さよならしようかと、悩みつつ、また繕ってしまいます・・・Σ(・□・;)

そしてもうこれ以上は履くことができないくらい靴下が破けてしまって、はじめてさよならしています。

一度だめになったものを、自分の手で直して、使ってさよならしているので、捨てる時にも、なんとなく気持ちはいいです。

 

最終的な靴下の処分は・・・ここまで破けたらさよならします

 

靴下は繕うことが基本ですが、ここまで破けてしまった靴下は、洗濯して、雑巾にして、汚れを拭って、そのまま捨てます。

あるいは、細く切って、アトピーの子供の患部に包帯のように当てます。

すると、毒を吸ってくれますので回復が早くなるようですよ。

靴下も最後まで利用できるといいですね!

冷えとりの基本「取り入れ、めぐらせ、捨てる」を実行していきましょ☆

スポンサーリンク



スポンサーリンク



-絹の靴下
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

冷えとりとめんげん 靴下の破れる場所

こんにちは。 冷えとりコーディネーターの風茜です。 いつもたくさんのブログの中よりご訪問いただき、誠にありがとうございます。 秋になって、靴下がたくさん破けるようになってきました。 毒出しですね・・・ …

冷えとり How to 靴下の収納

こんにちは。 冷えとり歴8年生の風茜です🍃 いつもたくさんのブログの中より、ご訪問いただき、本当に感謝しております。 さてさて、皆様は冷えとり用の靴下の収納はどうされていますか? 風家では、私8枚ばき …

冷えとり How to 絹の靴下の洗濯

こんにちは。 冷えとりコーディネーターの風茜です🍃 いつもたくさんのブログの中より、ご訪問いただきまして誠にありがとうございます。 さてさて、冷えとりといえば、靴下を、たくさん、はくことと思っている方 …

2018年 春の毒だしでこんなに靴下が破けました!

こんにちは。 冷えとりコーディネーターの風茜です。 いつもたくさんのブログの中よりご訪問いただきまして、誠にありがとうございます。 立春から、暦の上では春となり、冷えとりでは春は肝臓の毒だしの季節です …

冷えとり 冷えとり旅行術

こんにちは。 冷えとりコーディネーターの風茜です。 いつも、たくさんのブログの中よりご訪問いただきまして、本当にありがとうございます。 さてさて、冷えとりガールズの皆様方は、旅行の時はどうされています …

風茜のプロフィール


風茜のプロフィール

冷えとりコーディネーター。
大学卒業後、美術館学芸員を経て、不況、夫の大病のため、転職を8回経験する。仕事のストレスから体が冷え切っていて、ようやく30代後半で妊娠するも、冷えのため切迫早産しそうになる。子供のアトピーをきっかけに冷えとり健康法を知り、靴下2枚ばきから始める。ずっと体が弱く、入院、手術を繰り返していたが、冷えとりで体質が改善されて、健康を取り戻した。現在冷えとり歴10年目。どんどん体の毒出しが起こり、体の冷えがとれて思う通りの幸せな毎日を送ることができるようになった。現在、靴下8枚ばき、半身浴2時間、1年中湯たんぽをいれ、腹7分を心がけている。アラフィフを機に、冷えとりコーディネーターとして、冷えとりと人との間をつなぐ仕事をしたいと活動を決意。2015年6月より冷えとりブログを開始。
冷えとり歴11年まであと2018年7月1日
あと10日です。

『冷えとり100の声  無料メールマガジン』

ご登録いただいた方に、【冷えとりのお悩み100の声】のカタログ目録をプレゼントいたします。


メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須