IMG_0814

投稿日:

スポンサーリンク



スポンサーリンク



-

執筆者:

関連記事

冷えとりとめんげん 夏の土用の毒出し2017

こんにちは。 冷えとりコーディネーターの風茜です。 いつもたくさんのブログの中より、ご訪問いただきありがとうございます。 今回は、2017年の土用の毒だしについてお届けいたします。 7/19-8/6ま …

”できない女”のスパイラル 〜付き合えない女2〜

たった一つのことが我慢できない   35歳の理子(仮名)さんは、8年近く彼氏がいませんでした。10年前、5年近く付き合っていた彼と結婚間近で別れてしまってから、 「結局、性格やタイプに一つで …

冷えとりっこの受験 3・小学5年生のころ(後半)バレエを辞める

こんにちは。 冷えとりコーディネーターの風茜です。 いつもたくさんのブログの中よりご訪問いただきまして、誠にありがとうございます。 前回までのお話は、強豪が参加しない模試で、かなりの好成績をおさめるよ …

あって当然。嫁姑問題5 〜冷戦から開戦へ〜

冷戦期間   1999年、大晦日に「引越し事件」が起き、恐怖の大王(茜さん)が舞い降りて以降、嫁と舅姑の関係は、完全にギクシャクしたものになりました。 奥さんは、両親の前では普通に受け答えは …

冷えとり 冷えとりおはなし会5−2 トライ冷えとり(2016)

こんにちは。 冷えとりコーディネーターの風茜です🍃 いつもたくさんのブログの中より、ご訪問いただき本当にありがとうございます。 冷えとりおはなし会は、冷えが取れてくると起こってくるめんげんや、自分の不 …

風茜のプロフィール


風茜のプロフィール

冷えとりコーディネーター。
大学卒業後、美術館学芸員を経て、不況、夫の大病のため、転職を8回経験する。仕事のストレスから体が冷え切っていて、ようやく30代後半で妊娠するも、冷えのため切迫早産しそうになる。子供のアトピーをきっかけに冷えとり健康法を知り、靴下2枚ばきから始める。ずっと体が弱く、入院、手術を繰り返していたが、冷えとりで体質が改善されて、健康を取り戻した。現在冷えとり歴10年目。どんどん体の毒出しが起こり、体の冷えがとれて思う通りの幸せな毎日を送ることができるようになった。現在、靴下8枚ばき、半身浴2時間、1年中湯たんぽをいれ、腹7分を心がけている。アラフィフを機に、冷えとりコーディネーターとして、冷えとりと人との間をつなぐ仕事をしたいと活動を決意。2015年6月より冷えとりブログを開始。
冷えとり歴11年まであと2018年7月1日
あと10日です。

『冷えとり100の声  無料メールマガジン』

ご登録いただいた方に、【冷えとりのお悩み100の声】のカタログ目録をプレゼントいたします。


メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須