風茜の冷えとり本
男性の冷えとり(風宏)

病気のデパートだった夫が冷えとりで医者いらずになるまでのまとめ

風宏の冷えとり
SPONSORED LINK

こんにちは。
冷えとりコーディネーターの風茜(@kazeakane)です!

家族全員冷えとりをしています。

今では冷えとりを楽しんでいますが、病気持ちだった家族が医者いらずになるまで、いろいろな問題を乗り越えてきました。

病気といえば、医者が治してくれるもの。

それを健康法で治すことができるわけがない。

そう思っていた夫は簡単に冷えとりをすることができませんでした。

そんな夫が疑いながらも冷えとりを始め、様々なめんげんを乗り越えていくうちに健康になっていった様子をお伝えします。

夫が冷えとりをするきっかけになったこと

西洋医学を強く信奉する夫は、薬の飲まない、医者にみてもらわない、自然治癒力を信じるという冷えとりを全く毛嫌いしてやりませんでした。

ところが、そんな頑なだった夫が冷えとりに参戦した理由は...

【男性の冷えとり 】夫の場合1冷えとりをするきっかけになった出来事うちでは家族全員冷えとりをしています。 女性の冷えとりは珍しくありませんが、男性の冷えとりは本当に少なくて貴重です。 そもそも、病気のデパートと言われた夫の冷えとりで夫の人生が変わりました。 今日の記事は夫が冷えとりを始めたきっかけについてお話しします。...

夫の最初のめんげんは足の指の痛みと爪水虫、足の指の間からの膿

健康になろうと思って冷えとりを始めたら、爪水虫や足の指の痛みに悶絶しました。

これはひえとり10年になる現在もまだ続いています。

爪のめんげんの画像がありますので、嫌じゃない方はクリックしてご覧くださいませ。

【男性の冷えとり】夫の場合2爪水虫かも?加えて足の指の間の膿のめんげん冷えとりを始めると誰もが通るのは、足の指の痛みや、足爪のめんげんです。 このめんげんは比較的すぐに現れるのは、足の裏にはたくさんツボがあり、汗腺も集中しています。 この汗腺から毒出しが起こるので、足に症状が現れやすいのです。 今日の記事は、夫が冷えとりを始めてから現在に至るまでまだ続いている足指や爪水虫のめんげんについてお伝えいたします。...

冷えとり半年目の夫のめんげんは謎の目と結石の痛み

冷えとりを始めた半年の頃。

ついに、彼にも越えられるかどうか!?というほどの猛烈なめんげんがやってきたのです。

主に痛みのめんげんで、最初は原因不明の目の痛みから始まり、それがお腹を抱えるくらいの下腹部の痛みに移行しました。

【男性の冷えとり】夫の場合3〜謎の目の痛みと痛風と尿路結石冷えとりを始めた半年の頃。 ついに、彼にも越えられるかどうか!?というほどの猛烈なめんげんがやってきたのです。 主に痛みのめんげんで、最初は原因不明の目の痛みから始まり、それがお腹を抱えるくらいの下腹部の痛みに移行しました。 どうやら健康になりたいと思って食べ過ぎたモロヘイヤがそのきっかけになったようです。 今日の記事は、男性の冷えとり半年目に起こった謎の目の痛み、尿路結石についてお話しします。...

冷えとり2年目には夫のひどい花粉症が改善

冷えとりを始めた1年目には、いつもと同じようにひどい花粉症に襲われましたが、薬を飲みながらも、少しづつ食べ過ぎをやめ、かゆいときにはかいてもらう(かいて傷口から毒を出す)ようにしてもらいました。

2年目に忙しくて予防薬をもらい忘れても、花粉症の症状が出ないことに気がつきました。

これが夫の冷えとりの成功体験となりました。

【男性の冷えとり】夫の場合4〜冷えとり1年目の花粉症と口内炎は2年目に改善へ今では家族で冷えとりをしていますが、ここに至るまでには長い道のりがありました。 男性は理論、理論でエビデンスや原因を知りたがります。 体を温めるだけで病気が治るなんていう冷えとりのことをにわかには信じることができませんでした。 そんな夫が長年苦しんできた花粉症が冷えをとることで改善に向かったお話です。...

冷えとり4年目には苦しい咳のめんげん

いくつか乗り越えてきた結果、夫は西洋医学信奉者でしたが、少しづつ自然治癒力を信じるようになり、自分の力を信じられるようになってきたのです。

しかし、そう思った頃に、必ず夫を試すように、またものすごいめんげんが襲ってきて、へとへとになっているのも事実です。

冷えとりをやってみようという気になった夫に次に起こっためんげんは、咳でした。

【男性の冷えとり】夫の場合5〜冷えとり4年目の咳のめんげんと喘息発作いくつか乗り越えてきた結果、夫は西洋医学信奉者でしたが、少しづつ自然治癒力を信じるようになり、自分の力を信じられるようになってきたのです。 しかし、そう思った頃に、必ず夫を試すように、またものすごいめんげんが襲ってきて、へとへとになっているのも事実です。 冷えとりをやってみようという気になった夫に次に起こっためんげんは、冷えとり4年目の咳のめんげんでした。...

冷えとり1年目から4年目までに起こっためんげんのまとめは、冷えとり1年目から4年目に起こっためんげんもご覧くださいませ。(足の指からの毒出しの画像もございます。)

お酒の飲み過ぎで肝臓を酷使し、めまいへ

夫は頭痛持ちでした。

頭痛から吐き気やめまいを起こすことも多く、いつも鎮痛剤で抑えていました。

お酒が大好きで浴びるほどお酒を飲んでいたこともあり、肝臓を酷使していました。

冷えとりでは肝臓の悪い人は頭痛やめまいが毒出しとして出てくると言われています。

【男性の冷えとり】夫の場合6〜頭痛とメニエル病との関係:めまいは何科に行けばいい?夫は頭痛持ちでした。 頭痛から吐き気やめまいを起こすことも多く、いつも鎮痛剤で抑えていました。 お酒が大好きで浴びるほどお酒を飲んでいたこともあり、肝臓を酷使していました。 冷えとりでは肝臓の悪い人は頭痛やめまいが毒出しとして出てくると言われています。 あるとき、吐き気を猛烈にともないめまいが起こり、病院めぐりをしましたが、何科にかかればいいのかわからずに、内科に行ってさらにめまいを悪化させることになりました。 今日の記事は、夫のメニエル病の体験談です。...

暴飲暴食を続けていたら、めまいから脳腫瘍へ(画像あり)

めまいの段階で自分のライフスタイルを見直し、生活を変えていたら、もしかしたら脳腫瘍にならなかったかもしれません。

夫は聴神経腫瘍になりました。

聴神経をとり、片耳が聞こえなくなりました。

自戒を込めて、病気は体からの警告です。

【男性の冷えとり】夫の場合7〜頭痛のめんげんの原因は脳腫瘍だったこと(画像あり)夫は若い頃から頭痛持ちでした。 医者に行くのも面倒がり、手持ちの頭痛薬で頭痛を抑えていたのですが、ついに頼みの綱の頭痛薬が効かなくなりました。 病気の元を根治し、自分の生き方やライフスタイルを変えないと、薬で抑えることはできても、完全に病気をできないのです。 暴飲暴食、美食三昧だった夫が1度目のメニエル病のめんげんで生き方やライフスタイルを変えなかったせいで、襲ってきた次のめんげんは脳腫瘍でした。...

脳腫瘍術後のリハビリと頭痛とのおつきあい

脳腫瘍は、手術で悪い部分をとりましたが、これから一生頭痛とつきあっていかなければならないとお医者様に言われました。

薬を飲んでも頭痛はもうとれることはないのです。

もっと早く冷えとりと出会っていればと振り返ると思ってしまいます。

【男性の冷えとり】夫の場合8〜頭痛のめんげん(脳腫瘍術後のリハビリ)3cm腫瘍画像あり頭痛は20代から頻繁に起こっておりましたが、市販の頭痛薬でおさえにおさえた結果、発見が遅れ、聴神経をとらざるを得ない状況になりました。(三半規管を失い、片耳が聞こえなくなりました) これに懲りた夫は、この脳腫瘍の手術以降、どんな小さなことでも身体に不調があると、病院に行って、原因を調べ、薬を飲むようになりました。...
【男性の冷えとり】夫の場合9〜脳腫瘍術後も続く頭痛で手放せなかった鎮痛剤とさよならできた体験脳腫瘍の術後、夫の気持ちとしては、手術して悪いところを取り除いたのだから、完治したはずと思いたかったようですが、後遺症として、手術する前よりも、もっと頭痛が起こるようになってしまいました。 ますます、その痛みから逃れたくてロキソニンという鎮痛剤を飲むようになってしまいました。 ところが、あることがきっかけで頭痛が治ることに気がつきました。 今日の記事は、脳腫瘍術後も続く頭痛で手放せなかったロキソニンとさよならできた体験についてお話したいと思います。...

便秘から痔になった夫が排便に悩まなくなった

夫(風宏)も便秘にはとても悩まされてきました。

便秘をすると、苦しいし、便秘から痔になってしまうこともあり、夫はまさに便秘からの痔主になってしまい、2回も手術をしたことがあります。

便秘解消のために、一所懸命運動をしたりしましたが、どれも効果は感じられませんでした。

その訳は、進藤義晴先生「痔は肝臓が悪いと「いぼ痔」になり、腎臓が悪いと「痔ろう」になります」と書いてあるとおり、お酒のせいだったのです。

【男性の冷えとり】夫の場合 10〜男性でも悩む便秘と痔も冷えとりで改善こんにちは。 冷えとりコーディネーターの風茜(@kazeakane)です! たくさんの方の健康のお悩みは便秘問題。 夫(風宏)も便...

腰痛は体の冷えからだった

食べ過ぎて体が冷えると、腰痛が起こります。

とくに、ギックリ腰は体の奥の冷えの毒出しなのです。

体を冷やすと言われているアルコールと甘いものをやめてから、腰痛は減りました。

【男性の冷えとり】夫の場合11〜冷えとりのめんげん腰痛(ぎっくり腰)と肩こりと頚椎ヘルニア歳をとると悩みに多いのは腰痛。 骨と骨の間の軟骨が、年齢ですり減ったりして、痛みを感じるようです。 若い人でも腰痛持ちが増えてきているようですね・・・。 歳だから仕方がないと諦めていませんか? 実は腰痛は冷えとりのめんげんなのです。...

冷えとり6年目にはお酒と甘いものがやめられたのは、舌がんかもしれないと疑った口内炎のめんげんのおかげ

冷えとりを始めて6年目には、お酒を飲みすぎるとひどいめんげんに襲われて、少しづつお酒を減らすことができました。

甘いものも調子にのると、ひどいめんげんに襲われ、それに懲りて、10時、昼食後、夕食後に食べていたのを、毎日一度に減らし、次に週末のみに我慢できるようになりました。

【男性の冷えとり】夫の場合14冷えとりのめんげん6年目に変化があったのはお酒と甘いものこんにちは。 冷えとりコーディネーターの風茜(@kazeakane)です! 人は、生きている月日が長ければ長いほど、頑固で、思い込み...

食べ過ぎをやめられたのは、舌がんかもしれないと疑った舌の痛みでした。

病院に検査にいったときのことを書いています。

【男性の冷えとり】 夫の場合15口内炎が痛い!舌がんだと疑った扁平苔癬検査実録堀ちえみさんが舌がんでステージ4と告知していました。口内炎は食べ過ぎるとよく出たり、治ったりするのであまり気にすることもない人も多いと思います。 冷えとりでも食べ過ぎると口内炎をつくって、これ以上食べさせないように痛みをつくります。ところがそれでも食べているとどうなるでしょうか? 今日の記事は食べ過ぎをやめられなくて、ついに口腔内に大きな穴が空き、舌が痛くなって舌がんかもしれないと思った夫が大学病院で検査したときのことをお伝えいたします。...

もちろん、冷えとりでいろいろなトラブルもありました

今でこそ家族で冷えとりをしていますが、夫は最初は冷えとりをとても怪しんでやってくれませんでした。

何枚も重ねばきする靴下や、医者に行かないで病気を治すということが夫にとっては、信じられないことだったからです。

【男性の冷えとり】夫の場合13家族の健康を思って冷えとりを勧めて起こるトラブルこんにちは。 冷えとりコーディネーターの風茜(@kazeakane)です! いつもたくさんのブログの中より、ご訪問いただき誠にありが...

冷えとり8年目の夫は見栄からスポーツを始めて、極端な食生活へ、そして手の指も痛くなるし、花粉症再発、甘いもののめんげんも!

若い頃は心を鍛えるためにしていたスポーツでしたが、加齢でいつまでもかっこよくいたいという見栄から、スポーツクラブに通うようになりました。

筋肉をつけるために、極端にささみを食べたり、プロティンを飲むようになると、腰痛や肩が痛くなるように...

冷えとり的にはスポーツはどう考えるんでしょうか?

スポーツ
【男性の冷えとり】夫の場合16冷えとり8年目のスポーツするときのスタイルと見栄冷えとりをしていると、スポーツするときは、重ねばきしている靴下はどうしたらいいの?という疑問もでてきます。 進藤義晴先生の本には、スポーツクラブなどにお金を払ってスポーツしたり、ジョギングをしたりするくらいならば、家のお掃除をすることを奨励されています。 なぜならば、スポーツをすることには、別の欲がついてくるからなのです。 さて、今回のおはなしは、別の欲が強かった冷えとり歴8年の夫のスポーツに関するお話です。...

筋肉を作るために、タンパク質ばかりとるようになった結果、夫の手の指に急激な痛みがでてきました。

手の指のめんげんはこんなふうに考えられます。

【男性の冷えとり】夫の場合17手の指のめんげん!ヘパーデン結節(画像あり)私や子供がどんどん健康になっていく様子をみて、うちの夫もこれは?と思って冷えとりを始め、今では10年続いています。 次々と出てくるめんげんを乗り越えて、次に出てきたのは手の指が痛いというめんげん! 手先足先などに出てくるめんげんは、内臓から遠いので比較的に軽いものですが、痛みに弱い男性は、めんげんに耐えられず大騒ぎすることも多いのです。 いくら言ってもやめなかった筋肉作りのために過剰摂取したプロティンがどうやら原因になっている、そんな男性の冷えとりの記録シリーズです。...

いったん治った花粉症も油断したため再発して、薬を使ってみたところ...

【男性のめんげん】夫の場合18 食べ過ぎで花粉症再発夫は病気の総合デパートというくらいたくさんの病気を体験しました。 病気になれば、病院に行って、先生に診てもらい、薬をもらうというのが常識でした。 その繰り返しなので、どんどん薬が効かなくなり、薬の飲み過ぎになりました。それが冷えをとることで、薬は毒を抑えるのでよくないと理解できるようになり、薬を飲まなくなりました。 花粉症もいったくなくなったのに、調子に乗って食べ過ぎていたら、その年の春にひどい花粉症になり、薬を使うことになりました。 すると、毒を出せる体になっていた夫に強い薬の副作用が起こったのです。...

お酒はやめることができたのですが、どうしても甘いものは止めることができなかった夫に、すごいめんげんが襲ってきました。

甘いもの
【男性の冷えとり】夫の場合19〜冷えとり8年目に甘いもののめんげんに遭うこんにちは。 冷えとりコーディネーターの風茜(Pinterest@hietorimama/)です。 夫は病気のデパートのような人...

冷えとり5年目から9年目に起こっためんげん

冷えとり5年目を過ぎた頃から、あんなに頑なだった夫にも、食べ過ぎに関して変化が訪れました。

【男性の冷えとり】夫の場合20冷えとり5年目から9年目までに起こっためんげんこんにちは。 冷えとりコーディネーターの風茜(Pinterest@hietorimama/)です。 夫は病気のデパートのような人...

9年目には、健康診断で尿酸値の数値が悪く出て、不安に思って薬を再開しようと考えた夫でしたが、その原因は別のところにありました。

【男性の冷えとり】夫の場合21〜冷えとりしているのに健康診断結果の尿酸値が高い国保の今年度の健康診断の結果がでました。 冷えとりをしていると病院に行く必要がなくなって、医療ともご縁が薄くなってきますが、毎年国保で行われる健康診断は受けるようにしています。 夫は持病に尿酸値が高い症状があります。 冷えとりを始めて、尿酸値を抑える薬を飲むのをやめましたが、突然症状が出るのが怖いので健康診断の結果を注視するための受診なのです。 この記事は、 尿酸値で悩む人 病院に行きたくない人 がちがちの冷えとりをやりたくない人 にむけてお伝えいたします。...

なんと冷えとり9年目にはあんなにやめられなかったお酒をやめることができました。冷えとり10年になった現在は、旅行の時に適量を飲むだけになりました。すると、ずっと悩まされていたヘパーデン結節が知らないうちに治っていました。

【男性の冷えとり】夫の場合22冷えとりでお酒とさよなら!へパーデン結節が改善夫はお酒が大好きで、肝臓が悪いにも関わらずお酒を飲みすぎることを止めることができませんでした。 ところが、冷えが取れてくるにつれて、ある日突然「もうそんなにお酒は飲みたくない!」と宣言して、一切お酒を飲まなくなりました。 すると、あんなに悩んでいたへパーデン結節がいつの間にか治ってしまいました。 今日の記事は、とても不思議なお酒と指の関係についてを夫のめんげんとともにお届けします。...

冷えとりを始めて、苦しんだ花粉症がなくなり、またもとの生活にもどってしまった冷えとり歴8年目に花粉症が復活して、薬を使いました。するとものすごく気持ち悪くなり、また注意して冷えとり生活を行い、甘いものを食べ過ぎなかった冷えとり歴9年目には、花粉症もおさまりました。

花粉症
【男性の冷えとり】夫の場合23春の毒だし!甘いものと花粉症冷えとりをはじめて5年目に花粉症が軽減しました。すると、またいつもの生活に戻り、昨年の春にはまた耐えきれない花粉症の症状で点鼻薬を使うことに! 今日の記事は、夫が元の生活にも戻り、甘いものを好き勝手に食べるようになったために花粉症にどのような影響が現れたのかについてお話しします。...

冷えとり10年目に変化が訪れた

お酒をやめることができたものの、最後の砦である甘いものはなかなかやめることができませんでした。

たまに食べるのはよいですが、夫の場合は、毎食後、毎日食べなければ気が済まないくらいの依存症でした。

食欲ではなく、心のあり方が甘いものに現れていたのだと思います。

冷えとり男のめんげん
【男性の冷えとり】夫の場合24どうしても甘いものがやめられない!たくさん食べたい欲と闘う夫にとっては、衣食住のうちで、冷えとりでもっとも受け入れられなかった(今も)のは、食べることを粗食にすることでした。 今日の記事は、そんな夫の食べ物への執着を見ながら、たくさん甘いものを食べたいという気持ちの裏にあるものを冷えとり目線で考察したいと思います。...

冷えとり10年目に決定的なめんげんに襲われた

どうしても甘いものをやめることができず、何かしら言い訳をしながら、甘いものを食べていた夫ですが、甘いものをやめるきっかけになっためんげんに襲われました。

それ以降、毎日かかさず食べていた甘いものをやめることができたのです。

男性の冷えとり
【男性の冷えとり】夫の場合25ついに甘いものとさよなら!お別れできたきっかけとは?夫にとっては、衣食住のうちで、もっとも受け入れられなかった(今も)のは、食べすぎないことでした。中でも甘いものをやめることができませんでした。 今日の記事は、そんな夫の甘い物とさよならするきっかけになった出来事についてお伝えしたいと思います。男性の冷えとりをお伝えします。...

まとめ

男性は理論が好きなので、理論を受け入れることができれば、冷えとりをしてくれるが、無理強いすると反発するので、まずは冷えとりが楽しいことを見せることが大切。

なかなか病気になった時は医者にいくという思い込みから離れられないので、最初の頃は冷えとりと西洋医学と並行してやってもよい

めんげんをいくつか乗り越えることができれば、体の温かさがとても大切だということを実感でき、冷えとりを楽しむことができるようになる。

今では、すっかり冷えとりが大好きになった夫ですが、ここに至るまで、家族の中で大きなバトルもありました。ぜひこちらもご覧ください。

風茜の提供するサービス
メルマガ登録
冷えとり茶話会

hietori_Ebook

風茜の冷えとり本