男性の冷えとり(風宏) ヘパーデン結節

冷えとり 男のめんげん 夫の場合17 ヘパーデン結節に悩む

投稿日:2018年2月27日 更新日:

こんにちは。

冷えとりコーディネーターの風茜です。

いつもたくさんのブログの中よりご訪問いただきまして、誠にありがとうございます。

男性で冷えとりをしている人はあまりいません。

なぜでしょう?

男性は、女性に比べると論理的な思考をする傾向が強いので、エビデンスがないと、なかなかすぐには健康法にはとびつきません。

うちの夫もまさにそのタイプでした。

最初は、私も冷えとりはとてもいいからと、夫にしつこく勧めましたが、勧めれば勧めるほど嫌がられ、家ではしょっちゅうけんかをしていました。

あるとき、冷えとり勉強会で同じように家族にも冷えとりをやってもらいたいのに、やってくれないのでどうすればいいのかと相談された方がいました。

そのとき、進藤幸恵さんが

自分が楽しくやっているところをみせる

と、おっしゃっていました。

冷えとりは、自分からやらないと続けられないものなんですね。

その言葉を聞いて以来、夫に強制するのをやめました。

私や子供がどんどん健康になっていく様子をみて、うちの夫もこれは?と思って冷えとりを始め、今では8年続いています。

そんな男性の冷えとりの記録シリーズです。

どうぞご覧下さいませ。

*******************************【冷えとりをもっと知りたいという方はメルマガにご登録ください。
ただいま、「冷えとり100の声プレゼントPDF」を差し上げています。】

 

7d21d58af9984f9abae754f3450a97d7_s.jpg『冷えとり100の声  無料メールマガジン』

ご登録いただいた方に、【冷えとりのお悩み100の声】のカタログ目録をプレゼントいたします。

 

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須

 


指が痛い

前回のブログでご紹介しましたが、夫は冷えとり7年目から松本人志さんのような肉体にあこがれて、スポーツクラブに通い始めました。

(*詳しくは、「冷えとり 男のめんげん 夫の場合16 スポーツと冷えとり」をご覧下さいませ。)

靴下は相変わらず6枚はくことは続けていましたが、半身浴はまったくやらなくなり、湯たんぽにいたっては、暑すぎていれなくなりました。

湯たんぽが暑いということは、冷えのぼせになっていると考えられます。

スポーツするようになって、大きく変わったのは、ささみや大豆などのタンパク質を過度に摂るようになったことです。

これによって、便やおならが異常なくらいでますし、臭くなります。

子供もこれには悲鳴をあげて、お父さんのトイレの後にはアロマスプレーをしてもらうことになりました。

最近は、足が痛い、指が痛いと言いだしました。

冷えとりでは食べ過ぎると、怪我をさせたり、目を見えなくさせて食べ物をとりにいかせないようにするという状態が起こります。

食べ過ぎをやめれば治るよと言っても、

スポーツはからだにいい!

美しい筋肉をつくりたい!

と、聞かないので静観していました。

すると、指が痛くなってきたのです。

ヘパーデン結節

夫は仕事上、パソコンキーをたたくことが多く、それもままならないくらい痛みがでてきたので、整形外科で受診しました。

整形外科では、ヘパーデン結節の疑いがあると診断されたようです。

ヘパーデン結節とは、

指の第1関節(DIP関節)が変形し曲がってしまう原因不明の疾患で、40歳以上の女性に多く見られるため、ホルモンのバランスにあるとも言われ、男性は、指の使い過ぎが要因とも言われている。

 

こんなふうに指の第一関節が曲がります。

そして、痛みを伴うのが特徴だということです。

 

冷えとりでは、指のめんげんは、腱鞘炎、バネ指などは肝臓の毒出しとありますが、まさに夫も肝臓はあまりよくないのです。

(最近、なにかに言い訳をしてお酒を飲んでいます。家では誰も止める人はいないのに・・・)

加えて、タンパク質摂取のために豆乳をたくさん飲み始めました。

大豆には、女性ホルモンとよく似た性質がありますから、女性のかかりやすい病気になってしまったのでしょうか?

ヘパーデン結節はテーピングなどの治療法しかないため、とりあえずそれで夫はしのいでいます。

痛みがなければ、ただ指がまがっているだけですので、老人には多く見られる症状でもあります。

このように指を固定すると、少しは痛みもやわらぐようです。

 

実は、私も小指の関節が大きく曲がっています。

(手の指ではなく、足の指の小指は泌尿器系の毒が出るところで、ずっと生理痛に悩まされたことを思えば、やはりと思わされます。)

これは生まれつきでした。

年をとるにつれて、その関節の曲がりは気になりはしましたが、痛みを感じていないので放置しています。

人によって、気になることや痛みはさまざまですので、自分の納得できる治療をするしかありません。

夫も、病院で診断してもらってはじめて、納得できたようです。

(夫の症状は薬指にでていますが、こちらは胆嚢の毒がでるところですので、肝臓の弱い夫ならではだなと納得させられます)

しばらくこのまま様子見です。

こうして、夫は以前だったらすぐに病院に行って、原因を探らなければ気がすまないことが多かったのですが、原因がわからないことも受け取れるように変化しました。

これも冷えがとれてきたからなのでしょう。

冷えがとれてきた皆様にも、そういった変化がありましたでしょうか?

よかったらお知らせくださいね♡

冷えとり 男のめんげん 夫の場合17 ヘパーデン結節に悩むのポイント

具合が悪くなった時、医者にかかるべきかどうかお悩みの冷えとりガールズの方も多いです。

進藤幸恵さん(冷えとり提唱者・進藤義晴先生の娘さん)は、家族と揉めたり、心配するくらいなら病院に行くことをオススメしています。

なぜって、不安になったり、いらいら、カッカする心の毒のほうが5000倍も悪いからです。

からだにいいからといって、そればかり食べるのはどうでしょう?

バランスよく食べたいものですね。

実は少しの毒も体には必要です。

 

冷えとりは衣食住から。

風茜の取り入れ、めぐらせ、捨てる冷えとり毎日」もどうぞごらんくださいませ。

こたつプロジェクトも作動中。

皆様からのご意見、ご感想をお待ちしております。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

性別(必須)
 男性女性

年代(必須)
20代30代40代50代60代70代子供

冷えとりのお悩み(必須)
からだのめんげんこころのめんげん冷えとりのやり方冷えとり茶話会

冷えとりのお悩み&感想など

スポンサーリンク



スポンサーリンク



-男性の冷えとり(風宏), ヘパーデン結節
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

冷えとり 旅行へ行って食べ過ぎちゃった・・・(パパと娘の場合)

こんにちは。 冷えとりコーディネーターの風茜です🍃 いつもたくさんのブログの中より、ご訪問いただき本当にありがとうございます。 皆さんは、旅行に行くと普段の生活に比べて、食べ過ぎたりすることはありませ …

冷えとり 男のめんげん 夫の場合1

こんにちは。 冷えとりコーディネーターの風茜です❤ いつもブログにご訪問いただきありがとうございます。   さて、今までのブログでは、主に私に起こっためんげんを中心にお話を進めてきました。 …

冷えとり 男のめんげん 夫の場合 10〜便秘と痔〜

こんにちは。 冷えとりコーディネーターの風茜です🍃 いつもブログにご訪問いただきありがとうございます❤   さて、今回は排便の話しです。 女子の悩みで多いのが便秘問題です。 夫(風宏)も便秘 …

冷えとり 男のめんげん 夫の場合6〜頭痛(メニエル病)〜

こんにちは。 冷えとりコーディネーターの風茜です🍃 いつもブログにご訪問いただきありがとうございます。   男の人で冷えとりをやっている人は少ないのですが、夫(風宏)も、完全ではないにしても …

冷えとり 男のめんげん 夫の場合4〜花粉症〜

こんにちは。 冷えとりコーデイネーターの風茜です🍃 いつもブログにご訪問いただきありがとうございます❤   さて、前回までは、冷えとりに懐疑的だった夫が、私と子供の健やかさを目の当たりにして …

風茜のプロフィール


風茜のプロフィール

冷えとりコーディネーター。
大学卒業後、美術館学芸員を経て、不況、夫の大病のため、転職を8回経験する。仕事のストレスから体が冷え切っていて、ようやく30代後半で妊娠するも、冷えのため切迫早産しそうになる。子供のアトピーをきっかけに冷えとり健康法を知り、靴下2枚ばきから始める。ずっと体が弱く、入院、手術を繰り返していたが、冷えとりで体質が改善されて、健康を取り戻した。現在冷えとり歴10年目。どんどん体の毒出しが起こり、体の冷えがとれて思う通りの幸せな毎日を送ることができるようになった。現在、靴下8枚ばき、半身浴2時間、1年中湯たんぽをいれ、腹7分を心がけている。アラフィフを機に、冷えとりコーディネーターとして、冷えとりと人との間をつなぐ仕事をしたいと活動を決意。2015年6月より冷えとりブログを開始。
冷えとり歴11年まであと2018年7月1日
あと11日です。

『冷えとり100の声  無料メールマガジン』

ご登録いただいた方に、【冷えとりのお悩み100の声】のカタログ目録をプレゼントいたします。


メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須