冷えとりお悩み

【冷えとり100の声】お悩み53「冷えとりはおしゃれできない」

冷えとり100の声53
SPONSORED LINK

こんにちは。
冷えとりコーディネーターの風茜(@kazeakane)です!

ブログに寄せられた冷えとりのお悩み100をご紹介しています。

今日のお悩みは、「冷えとりはおしゃれできない」です。

お悩み53/100 「冷えとりはおしゃれできない」

→足元が重くなりがちなので、ゆったりふわっとした
ファッションを心がけると素敵に見えます。
体と心にいいことをするのですから、
ファッションもぜひ楽しんでくださいね。

――――――――――――――――――――――――――

冷えとりをするようになると、
どんどん靴下の重ねばきの枚数が増えてきます。

足元が厚くなってくるのて、
着る服がだんだんなくなってきたり、
今まで着れていた服が苦しくて着れなくなってきます。

冷えとりって、おしゃれができないな〜

そんなお悩みをお持ちではありませんか?

冷えとりでは下に厚く、上に薄く

が大切です。

そのため、どうしても足元が重たく見えがちです。

冷えとりをしていると、街ゆく人の目線は
この厚ぼったい足元に集中しているのを
感じます。

冷えとりしていてもおしゃれをしたい!
足元をジロジロ見られたくない!

そう思って考えた風茜の冷えとりファッションの
テーマは、ゆったりふわっとしたファッションでした。

私は、もともときついぴったりした服が苦手です。
冷えとりして、レギンスも2枚履くようになると、
その上にピタッとしたキツめの服を着るのは
至難の技となりました。

そこで考えたのが、
ワンピース、ジャンパースカート、
オーバーオール、ガウチョパンツ
というファッションスタイルでした。

詳しくはこちらをご覧くださいね。

確かに冷えとりをすると、街の女子のしているファッションはできなくなってきます。

でも、せっかくいいことをするなら、見た目もよく、
からだにもよいことをしたいですよね!

周りと同じフアッションをしようなんてこだわらず、
素敵な自分のファッションをしてみませんか?

何をするにしても、楽しくする人が人生の勝者です。

私は50歳を越えましたが、無理をせず冷えとりファッションを楽しんでいます。

周りの人にもなかなか好評ですよ。

素敵な工夫で冷えとりファッションを楽しみ、おしゃれしましょう。

次回は、我流(心配)について
お伝えいたします。

心配や不安はどうして生まれるのでしょう?
冷えとり観点から探っていきたいと思います。

こちらの記事をどうぞ!

hietori100voice54
【冷えとり100の声】お悩み54「我流(心配)をやめて、学ぼう」ブログに寄せられた冷えとりのお悩み100をご紹介しています。 今日のお悩みは、「我流(心配)をやめて、、学ぼう」です。...

******************************************

メルマガご登録読者の方に冷えとり100の声お悩み目録をプレゼント中です。

ぜひご登録くださいませ。

風茜の冷えとりメールマガジン
冷えとり無料メールマガジン冷えとりコーディネーター風茜の冷えとり無料メールマガジンは、毎月ゾロ目の日の21時半に配信しています。季節の冷えとり情報、冷えとりのあるあるお悩み解説、ちょっとブラックな冷えとりB面をメールマガジンでお伝えしています。ただいま登録者は355人です。冷えとりの輪がもっと広まりますように!...
風茜(Kaze Akane)
この記事を書いている人

風 茜(Kaze akane)

 

冷えとりコーディネーター 冷えとり歴14年目。靴下8枚ばき、半身浴2時間、1年中湯たんぽをいれ、腹7分を心がけている。アラフィフを機に、冷えとりコーディネーターとして、冷えとりと人との間をつなぐ仕事をしたいと活動を決意。2015年6月より冷えとりブログを開始。冷えとりお得情報や、冷えとり家族の日常をお届けしています。

風茜の提供するサービス
冷えとり100の声
風茜の本