風茜の冷えとり本
冷えとりファッション

【冷えとりファッション】秋の冷えとりファッションは深みカラーと春服代用で

冷えとり秋のファッション
SPONSORED LINK

こんにちは。
冷えとりコーディネーターの風茜(@kazeakane)です!

ようやく夏が終わると、冷えとりガールズにはファッションを楽しめる秋がやってきます。
冷えとりといえば、靴下の重ねばき。
どうしても足元が重たくなりがちで、素足の多い夏はとっても違和感があり、悩ましいのですが、秋冬は周りもブーツを履きだすので、冷えとりガールズも環境に溶け込みやすいのです。

今日の記事は、あまりお金を使わずに秋の流行をとりいれた冷えとり秋のファッションをお伝えいたします。

2019年の秋の冷えとりファッションカラーはパープル

色

今期の秋のカラーはパープルです。

何年か前にラベンダーカラーが流行ったように今年はパープル色が席巻するのでしょうか?

パープルといっても、赤紫や青紫、ラベンダーカラーなど色はいろいろ。

顔がはっきりしている人は薄めのラベンダーがお似合いですが、私のようにぼんやりして、エイジングのアラフィフは明るい赤紫や青みのかかった青紫が肌をきれいに見せてくれます。

秋は冷えとりファッションも深みカラーで

口紅

化粧品でも、IPSAのBAさんによれば、今年は深みのある赤い口紅の色が押しだそうです。

秋から冬にかけては、深みのある色を選ぶと間違いがありません。

音
深みカラーってどんな色?

茜
ブラウン、ボルドー、ネイビー、深緑とかかな?濃い目の色と覚えておけばいいよ!

もしも、手持ちに深みのあるカラーがなければ、上着やカーデンガンで色の濃いものをはおるだけでもイメージが変わります。

秋の冷えとりファッションは春の服と代用

冷えとり春のファッション
秋の服は春の服が代用できます。私は春用に赤紫のワンピを購入しましたが、黒のカーデンガンと合わせて代用しています。

秋の冷えとりファッション

まだまだ暑い日が初秋には、ぶかっとしたワンピが風を通すので、着ていても涼しいです。
そして、涼しい上に秋らしさを演出できるので大活躍なワンピでした。

秋の冷えとりファッションの靴

冷えとりガールズはバッシュタイプの足元をしっかりガード靴

冷えとり靴

夏の間は周りの女子たちの素足にサンダルスタイルで浮きまくっていた冷えとりガールズの皆さんに待ち遠しかった秋到来。

スニーカーも色の濃い目のものを選びましょう。
たくさん靴下を履いて、足首が太くなっているので、そんな足元を覆うバッシュタイプの靴も服と合わせるとおしゃれです。

合わせるとこんな感じになります。

秋の冷えとりファッション

短ブーツの足元を覆うものでも、履くだけで秋らしさを演出できます。

冷えとり靴

足元が引き締まると秋らしさがでますし、足首が隠れると冷えとり靴下で太くなった足元もカバーできますね。

冷えとりファッション

 

ダンスコイングリッドも大活躍

靴

私の愛用のダンスコイングリッドは実は1年中大活躍。

もともと靴自体のカラーが深みのある黒とブラウンなので着る服も選ばず、どんな服にもコーデできるので、悩んだときにはダンスコのイングリッドを履いてしまうので、どうしてもヘビロテになります。

ダンスコの修理につきましては、

【冷えとりファッション】早く、安く直すダンスコ靴修理!ミスターミニット編

【冷えとりファッション】ダンスコ靴修理はどこに出す?ヘビロテのイングリッドが生まれ変わるまで

をご覧くださいませ。

秋の冷えとりファッションに避けたいこと

頭は時間足熱にするために、ニットの帽子はかぶらないほうがよいです。頭が暑くなると、気分が悪くなります。

ファッションのために、マフラーやストールを巻きたくなりますが、首は毒が出て行く場所なので、できれば何も巻かない方がよく、胸元が開いている服を着ると良いです。

どうしても、首に何かを巻きたい場合は、シルクスカーフがおすすめです。

シルクスカーフ

アラフォー世代の女子は若い自分にシルクスカーフが流行りましたので、しまい込んでいる方も多いのでは?

シルクのスカーフをお持ちの方は、活用すると、首から出てくる毒を吸毒できて良いですよ。

秋の冷えとりファッションまとめ

【秋の冷えとりファッションのおすすめ】

  • 深みカラー
  • 春服を代用する
  • 足首を覆う靴
  • 帽子やマフラー、ストールは避ける

秋は、紅葉も始まり、太陽の光線も柔らかくなってくる季節です。光が弱くなってきた分、深みカラーを取り入れると秋らしさを演出できて、おしゃれな人に見えますよ。

でも、一番は自分が着ていて着心地が良くて楽な服装です。

冷えとりでは、体にぴったりフィットしている服よりも、布をまとうように着ることができる服の方が、体の毒を出しやすいです。

そして、秋も引き続き、頭寒足熱をこころがけましょう。

(執筆者:冷えとりコーディネーター 風茜)

秋のファッションはこちらの記事もご覧くださいませ。

秋の冷えとりファッションは靴が大事!少し涼しくなったし、お洋服も楽しもうかと思ったら、信じられなくらい寒くなってしまったり、雨降りの日が続いたり、また暑くなって夏日になったりと、気温がめまぐるしく変わりました。 ところが、冷えとりをやっていますと、暑さ寒さも気にならなくなってきます。 今日の記事は、秋の冷えとりファッションについてお伝えしたいと思います。 秋のファッションは足元から!です。...

おすすめのイングリッドの靴はこちらです。色を使い分ければ1年中履くこともできますし、靴下の枚数が増えても歩きやすいです。

コンバースは足首まであるので、足首を隠せますし、歩きやすく、服とコーデもしやすいです。

お値段ははりますが、冷えとりをしている友人がとてもいいと愛用しているのが841さんのブーツです。足が大きい人にはおすすめです。

風茜(Kaze Akane)
この記事を書いている人

風 茜(Kaze akane)

 

冷えとりコーディネーター 冷えとり歴12年目。靴下8枚ばき、半身浴2時間、1年中湯たんぽをいれ、腹7分を心がけている。アラフィフを機に、冷えとりコーディネーターとして、冷えとりと人との間をつなぐ仕事をしたいと活動を決意。2015年6月より冷えとりブログを開始。冷えとりお得情報や、冷えとり家族の日常をお届けしています。

風茜の提供するサービス
風茜の冷えとり本