風茜の冷えとり本
冷えとりファッション

夏雨を楽しむ冷えとりファッションのおすすめは上に薄く、下に厚く!

雨を楽しむ冷えとりファッション
SPONSORED LINK

こんにちは。
冷えとりコーディネーターの風茜( @kazeakane1)です!

夏は蒸し暑いので、服装も薄着になっていくにつれて、足元が冷えがちです。

雨の日は湿気もあり、足元から冷えやすいのをご存知ですか?

そんなときこそ、上に薄く、下に厚くの冷えとりのモットーをお忘れなく。

今日の記事は、夏の雨の日の冷えとりファッションのおすすめをご提案いたします。

夏の冷えとりファッションはワンピースがおすすすめ

夏の冷えとりファッション冷えとりファッション

暑い夏には、首から毒が抜けていきやすくするために、

上は薄く、

下は厚く、

をモットーにできるワンピースがおすすめです。

ふわっとまとうワンピースは涼しく着こなすことができますよ。

茜
二の腕が気になっても思い切って出してしまいましょう。

音
きっとだれもみてないよ!

夏の冷えとりこそ、頭寒足熱に

夏の雨の湿気が足元から入ると、足は冷えがちです。

夏こそ頭寒足熱を心がけましょう。

冷えとり靴下
茜
私は夏でも8枚は履いています。

夏でも1枚ウールの靴下を入れると温かいです。

夏には暑くてレギンスを1枚にしても大丈夫ですが、私のベストは絹とウールのレギンス2枚の重ねばきです。

絹のレギンス

人によっては、4枚の方もいますが、自分の心地よい枚数を履くと良いと思います。

雨の日の冷えとりファッションはカラフルに

冷えとりカラフルファッション

私が冷えとりファッションで工夫しているのは、全体をすっきりと見せることです。

冷えとりファッションは足元がぽってりして強調されてしまいます。そんな足元への視線を避けるために、小物にカラフルなものを取り入れています。

足元は黒系か灰色系の一色で引き締めて、一色の直線を作ります。そして、カラフルなバッグに視線を集めるように工夫しています。

傘も明るい色を選ぶと、傘をさしたときに顔色を彩ってくれますよ!

顔色を美しく見せるといえば...

冷えとりアクセサリー

アンチエイジングには、レフ板がわりにキラキラしたアクセサリーを顔まわりにつけると、華やぎ、顔色がよく見えます。

光の強い晴れの日がとくにその効果が高いのですが、雨の日には気持ちが明るくなりますので雨の日にもぜひつけてみてくださいね。

風水でも金属と水は相性がいいので、雨の日のアクセサリーは幸運を呼ぶと勝手に思っています。

夏の冷えとりファッション
茜
ワンピースの派手な柄とカラフルなカバンと傘で重い重ねばきの足元が緩和されていると自分では思っています。

宏
そ〜かな?

音
私はいいと思う!

雨の日の冷えとりの靴はイングリッドでムシムシしない

ダンスコイングリッド

雨の日は長靴を履くことが多いかもしれませんが、冷えとりをしていると靴下をたくさん履いていて、ビニルの長靴を履くとむれむれになる気がしてしまいます。

少しの雨なら、ダンスコのイングリッドなら、ヒールも高く、しっかりしているので雨も染み込んできません。靴底もしっかりしているのですべりにくいです。

茜
もちろん、ザーザー降りは無理です。

靴底がすり減ると危険なのでメンテはしっかりしましょう。

ダンスコ靴底

ダンスコの記事は【冷えとりファッション】ダンスコ靴修理はどこに出す?ヘビロテのイングリッドが生まれ変わるまでもご覧くださいませ。

他にも夏の冷えとりファッションの記事はこちらもご覧くださいませ。

夏の冷えとりファッション
【冷えとりファッション】色を楽しむ冷えとり夏のファッション冷えとりガールズを悩ませるのは夏の冷えとりファッション。 靴下を何枚も重ねばきしているから、どうしても足元が重くなり、ダサくなりがち。 周りの裸足サンダル女子の軽やかさには到底かないません。 そこで、少しでも足元を暑苦しくなく、軽やかに見せる冷えとりファッションをご提案いたします。 今日の記事は、色をうまくとりいれた夏の冷えとりファッションをお伝えいたします。...
夏の冷えとりファッション
【冷えとりファッション】夏だって白!重くなりがちな足元解決方法冷えとりガールズを悩ませるのは夏の冷えとりファッション。 靴下を何枚も重ねばきしているから、どうしても足元が重くなり、ダサくなりがち。周りの裸足サンダル女子の軽やかさには到底かないません。そこで、少しでも足元を暑苦しくなく、軽やかに見せる夏の冷えとりファッションをご提案いたします。 夏の強い日差しを利用して、綺麗に見せるコツも教えちゃいます!...
夏の冷えとりファッションと服の素材夏は太陽の光線がキラキラな季節。冷えをとりつつ、楽しく過ごしたいものですね。今日の記事は、冷えとりの夏のファッションについてお伝えいたします。冷えとりガールズは夏にどんな冷えとりファッションをしたらいいかについて考えてみました。...

冷えとりファッションのヒントはこちらから学びました。

正直、服はめんどくさいけれどおしゃれにみせたい
【本の感想】冷えとりファッションにお役立ち!のどかさんの『正直、服はめんどくさいけれどおしゃれに見せたい』若い頃には着たい服も、好きなブランドもたくさんありました。冷えとりをするようになって、より快適で安楽な服を着るようになり、正直、ファッションなんて、ど〜でもいいと思うようになりました。ところが、たまにファッションを気にする場面に遭遇すると慌てることも!そんなとき、この本を読んでとても役に立ちました。...

夏の雨の日でもあきらめず、楽しく冷えとりファッションをしていきましょう!

(執筆者:冷えとりコーディネーター 風茜)

風茜(Kaze Akane)
この記事を書いている人

風 茜(Kaze akane)

 

冷えとりコーディネーター 冷えとり歴12年目。靴下8枚ばき、半身浴2時間、1年中湯たんぽをいれ、腹7分を心がけている。アラフィフを機に、冷えとりコーディネーターとして、冷えとりと人との間をつなぐ仕事をしたいと活動を決意。2015年6月より冷えとりブログを開始。冷えとりお得情報や、冷えとり家族の日常をお届けしています。

風茜の提供するサービス
風茜の冷えとり本