風茜の冷えとり本
冷えとりお悩み

【冷えとり100の声】お悩み40「冷えとりの友達がいない」

冷えとり100の声
SPONSORED LINK

こんにちは。
冷えとりコーディネーターの風茜(@kazeakane)です!

ブログに寄せられた冷えとりのお悩み100をメルマガでご紹介しています。
今日のお悩みは、「冷えとりの友達がいない」というお悩みについてです。
冷えとり100の声は無料メールマガジンにて、毎回詳しくお伝えしています。

冷えとり100の声「お悩み40冷えとりの友達がいない」(40/100)

→冷えとりショップで開催されている勉強会に
 参加してみましょう。
 リアルが苦手な人は、
 お気に入りのサイトを心の灯火に!
――――――――――――――――――――――――――

冷えとりを始めると、毒出しとして
めんげんといわれるものが出てきます。
それが苦しくて、冷えとりをやめてしまったり、
このまま冷えとりを続けても
本当に大丈夫なのかと、
不安になることもあります。

進藤先生の書籍を読んでも、
本当にこの方法で正しいのか
悩んだこともありましたが、
周りに冷えとりをしている人も
いなくて不安でした。

そんなときに冷えとりショップに買い物に行ったら、
冷えとりおはなし会が開催されているという
ことを知りました。

そこに何回か参加させてもらっているうちに、
冷えとりガールズさんたちのいろいろな症状を聞き、
安心することができました。

冷えとりの大先輩の経験や、
進藤先生の書籍は書いてはあるけれど、
これはどういうことなのだろう?
という疑問も解決できました。

東京では、練馬の冷えとり靴下の店「繭結」で
不定期にお話会を開催されていますし、
進藤幸恵さんも講師の勉強会も開催されています。

冷えとりアドバイザー進藤幸恵さんの冷えとり勉強会に行ってみました♡冷えとりをしていると、毒出しが起こりめんげんがでてきます。初めて起こることに不安もいっぱい。そんなときは、うじうじ悩んでいないで冷えとり交流会に参加してみませんか?進藤幸恵さんの冷えとり交流会レポです。...

冷えとりショップ繭結さんについては、こちらをご覧くださいませ。

冷えとりショップ繭結は冷えとりおはなし会や勉強会が充実!今まで、本やネットを見ながら自己流にやっていた冷えとりですが、このお店(繭結)にくることで、冷えとり仲間が増えました。そして、交流するうちに冷えとりに関する自分の思い込みや間違いに気がつくことができ、訂正しながら冷えとりをさらに楽しめることができるようになったからです。そんな素敵なお店繭結さんのご紹介です。...

冷えとりで不安な事が起きたら、
すぐに相談できるお店や、
悩みを検索できるサイトが
あるととても心強いです。

ぜひ風茜の冷えとり毎日レスキュー女子esブログも
ご活用くださいね!

そして、めんげんについてお悩みの方は、
拙書「壮絶!冷えとり家族の千日バトル」を
お読みいただけると、女性、男性、子供の
冷えとりで起こるお悩みが解決できるはずです!←手前味噌ですが(^ ^)

もしも、リアルな冷えとりの友達を作りたいのなら、
冷えとり茶話会に参加してみましょう。
心の冷えとりのお友達を作りたいのであれば、
お気に入りのサイトを見つけて、
それを心の灯にしてみてくださいね。

次回は
「41/100 めんげんがいや」です。

冷えとりをしていると、
いろいろなめんげんが起こり、つらくなって、
冷えとりをやめたくなることもあります。

さて、そんなときはどうしたらいいかについては、
こちらへどうぞ。

冷えとり100の声41
【冷えとり100の声】お悩み41「めんげんがいや」ブログに寄せられた冷えとりのお悩み100をメルマガでご紹介しています。 今日のお悩みは、「めんげんがいや」というお悩みについてです。 冷えとり100の声は無料メールマガジンにて、毎回詳しくお伝えしています。...

******************************************冷えとり100の声はメルマガで詳しく解説しています。

毎週月曜日配信のメルマガで詳しくお話ししています。

メルマガご登録読者の方にお悩み目録をプレゼント中です。

ぜひご登録くださいませ。

冷えとり無料メールマガジン冷えとりコーディネーター風茜の冷えとり無料メールマガジンは、毎月ゾロ目の日の21時半に配信しています。季節の冷えとり情報、冷えとりのあるあるお悩み解説、ちょっとブラックな冷えとりB面をメールマガジンでお伝えしています。ただいま登録者は270人です。冷えとりの輪がもっと広まりますように!...
風茜(Kaze Akane)
この記事を書いている人

風 茜(Kaze akane)

 

冷えとりコーディネーター 冷えとり歴12年目。靴下8枚ばき、半身浴2時間、1年中湯たんぽをいれ、腹7分を心がけている。アラフィフを機に、冷えとりコーディネーターとして、冷えとりと人との間をつなぐ仕事をしたいと活動を決意。2015年6月より冷えとりブログを開始。冷えとりお得情報や、冷えとり家族の日常をお届けしています。

風茜の提供するサービス
風茜の冷えとり本