冷えとりB面(ブラック)

【冷えとりB面】後悔しない生き方|8回の転職人生⑰家を売る夫婦

冷えとりB面
SPONSORED LINK

実は、私は、正社員8回、派遣、バイトなど実に多様な仕事に就いてきました。この職歴の中で、共通なのは、非正規職員から始まって、正社員になり、パワハラで辞めざるをえなくなるというパターンが多かったのです。

その意味にようやく気がつき、自分を立て直すことを始めました。

災難はそのときはいやなものだけど、あとになって大きな気づきも多いのが人生です。

そして、失敗しても、どこかに自分の合う場所が必ずありますし、人生なんとかなるものです。

私の失敗体験から探っていきましょう!

今回のお話は、再起をかける私の人生後半にやったことから、夫婦の摩擦が起こり、離婚騒動へ発展し、家庭内パワーバランスが変化した結果、家を売っぱらってしまおうということになった大きな断捨離についてお伝えいたします。

家売る夫婦

私のブログに対する気持ちがわかってくれた夫も、ブログに熱心に取り組むようになりました。

私と共同でレスキュー女子esブログに投稿していたときには、手応えがあまり感じられなかった夫も、新しく立ち上げたブログでは自分の経験したことに、こんなにも反響があるということがわかり、ますますのめり込んでいきました。

私も夫も、それぞれブログに集中したい…

そんな思いも強くなっていきました。

そうなってくると

いいものを作っていきたい、

という欲が出てきて、調べ物をしたり、執筆に集中したくなってきたりしたのですが…
家では集中できないという環境にありました。

子供が生まれてから中学生まで住んでいた家は、個室がありませんでした。どこにいても、家族の姿が見えてしまいます。
見えると話しかけずにはいられない夫は、ブログを書いているときには話しかけないで欲しいという妻につい話しかけます。

外でブログを書くことも試しましたが、どうも私は集中できませんでした。人によってはカフェのほうが落ち着いてかけるという人もいますが、私の場合はがやがやしているところは苦手でした。

家で静かな状態で作業するようになりました。

そうなると、私がいるときは話しかけずにはいられないし、テレビを観ることができないので夫のストレスはたまっていきました。(内心、私はそんなにテレビを観たがる夫を軽蔑していました)

そこでまた喧嘩が勃発!

宏
この家が狭いから、いけないんだ!音ちゃんも大きくなったから、部屋も必要だし!

ついに夫から、家を売って引っ越そうという提案がでました。

実は、私は引っ越したくありませんでした。子供が生まれて育ったこの家にとても愛着がありましたし、周りの環境を変えるのが怖かったからです。

【人生転換のチャンス31】大きく変わるためには環境から

家の買い替えは無理としても、更新のときに引っ越すことをおすすめします。
今、引っ越しができない人は、家の配置換えをして、いらないものはどんどん捨てていきましょう。

でも、夫は18のときに九州から上京して、引っ越しを何度も繰り返し、環境を変えてきました。身を以て環境を変えると人生が変わるということを体感していました。

私が家を売ることに強く抵抗しましたが、家を売らないと離婚すると脅されて、仕方なく家を売りに出しました。

どうせそんなに簡単に家が売れるはずがないと思っていたからです。

ところが、予想外にも家を売りに出してすぐに家が売れてしまいました。

慌てて私たちは次の住処をみつけることにしました。

最初はあまり乗り気ではなく、物件は夫が見つけてくるものを見学に行きました。

巡ってもなかなか気にいる物件には出会えませんでした。

夫が見つけてくる物件は、非常に変わっていてどうにも好きになれなかったのですが、これだけ物件を見学していると、住む人の運気を感じることができました。

いいと思った物件は、ほぼすぐに売れてしまうことがわかりました。

なかなか決断できなくて、もっと見て、たくさんの中から選びたいという欲を出してしまったせいで気に入った物件を逃してしまったこともありました。

【人生転換のチャンス32】チャンスは直観を信じて!

いいというものは自分の波動と合っているもの。
もたもたしているとチャンスを逃します。

そんなわけで、なかなか住む場所が見つからず、しばらくは賃貸暮らしになるかもしれないと思っていたのですが、今のマンションのサイトを見たときに、直感的にここに住んで私は執筆活動をしているだろうというふうに想像できました。

このときは、物件を見学に来て即決しました。

今住んでいるところは、とても人気があって、申込者が多いので住めないかもしれないと言われていたのですが、とんとん拍子にローン審査も通って購入することができたのです。

【人生転換のチャンス33】住む場所はご縁

人は縁のある人としか出会えないように、縁ある場所にしか住めないものです。

そして、その家に暮らして1年。

結果的に私は本まで出版できるようになったのです。

そして、この間に私は外に働きに行かなくてもよくなったのです。

その理由は風水を強化したおかげでした。

続きは【冷えとりB面】後悔しない生き方|8回の転職人生⑱「心の冷えが取れ、風水の魔法をかける」をご覧くださいませ。

風茜(Kaze Akane)
この記事を書いている人

風 茜(Kaze akane)

 

冷えとりコーディネーター 冷えとり歴14年目。靴下8枚ばき、半身浴2時間、1年中湯たんぽをいれ、腹7分を心がけている。アラフィフを機に、冷えとりコーディネーターとして、冷えとりと人との間をつなぐ仕事をしたいと活動を決意。2015年6月より冷えとりブログを開始。冷えとりお得情報や、冷えとり家族の日常をお届けしています。