冷えとりショップ

冷えとりショップ 繭結

スポンサードリンク

こんにちは。

冷えとりコーディネーターの風茜です。

いつもたくさんのブログの中より、ご訪問いただきありがとうございます。

さてさて、4回にわたりご紹介してきた私が利用している冷えとりショップ。

最後は、実店舗のある繭結(旧キャンディケイト)さんです。

このお店を知ってから、私の冷えとり人生は大きく変わったと言っても過言ではありません。

今まで、本やネットを見ながら自己流にやっていた冷えとりですが、このお店にくることで、冷えとり仲間が増えました。

そして、交流するうちに冷えとりに関する自分の思い込みや間違いに気がつくことができ、訂正しながら冷えとりをさらに楽しめることができるようになったからです。

そんな素敵なお店繭結さんのご紹介です。

 

冷えとり靴下と天然素材の店 繭結

繭結さんのお店については、こちら

繭結は、池袋から西武線に乗って10分くらいのところに実店舗があります。(ネットでもご利用できます)

冷えとりの靴下をはじめとして、絹の製品や靴のお取り扱いなど豊富な品揃えです。

いつもネットショップでお買い物をしていた私ですが、少し金額の大きいものを買おうとして、品物をみてから購入したいと思って、でかけてみました。

そこで、進藤幸恵さんが講師の冷えとり勉強会が開かれていることを知り、後日申し込みをして参加しました。

(*そのときのことは、「冷えとり 冷えとり勉強会に行ってみました♡ をご覧下さいませ。)

すると、しばらくしてオーナーさんから、冷えとりおはなし会に参加しませんかというお誘いのお葉書をいただきました。

 

 

冷えとりおはなし会は冷えとり歴29年の柳沢さんが先生で、みんなの冷えとりにおける悩みをシェアする会です。

冷えとり勉強会とちがって、少人数制なので質問することもできます。

(*冷えとりおはなし会につきましては、カテゴリーから過去のブログをご覧下さいませ)

こちらのお店では、いろいろな交流会やイベントを計画していますので、参加すると視野が広がりますよ。

こちらのお店のオーナーさんは、人を包み込むようなほっとさせる優しさがあり、お話をしていると、とても安心します。

おしゃべりをして、冷えとりの悩みを相談すると、帰るときに相談してよかったと思って帰ることができます。

以前、私が心の毒を持っているときに相談にのっていただき、本当にはっとさせられ、目が覚めたことがありました。

また、子供がアトピーの症状に苦しんでいるときには、「大丈夫よ」と励ましてくださったり、一緒に連れてきた子供に「毒を出してえらいね」とほめてくださいました。

そのときは、本当にこれでいいのか?と悩んでいたのでとても励まされたものです。

こちらのお店のオーナーさんの人柄に触れて、いつでもたくさんの方が訪れて相談にのってもらっている素敵なお店です。

 

品揃えについてですが・・・

シルクの靴下はもちろんのことですが、健康用品の取り扱いがあり、私はここでシルクパウダーも購入しています。

シルクパウダーは、ぬってもよし、飲んでもよしというもので、アトピーの患部にぬることで、症状を和らげますし、飲むことで内臓にシルクをまとうこともできます。

洋服や靴の取り扱いもあります。

ここでばんのうこうぼくんも知り、子供のアトピー治療に取り入れました。

もちろん、冷えとりの入浴剤の杉っ子もあります。

こちらでよもぎを紹介され、購入し、家で煎じてお風呂にいれたこともありました。

このような商品は、なによりも、こちらのスタッフの方に相談しながら、選ぶことができますし、なにか困ったことがあったときにはとても親身に対応してくださるので、私はこちらのお店に信頼をよせています。

皆様も自分がよいと思える冷えとりショップをひとつ持つことをおすすめします。

冷えとりをしていて、めんげんがでてくると苦しくてたまらなくなります。

そんなときに、気軽に相談できる場があれば、冷えとりをもっと楽しくすることができます。

冷えとりは、自分で考えて決断し、実行しなければならないので、苦しい時はつらいものです。

そんなとき、冷えとり仲間がいると心強いですよね!

ぜひみなさんも信頼のおける冷えとりショップを見つけてくださいね!

風茜