冷えとりお悩み

冷えとり100の声70「温泉など公共施設での着替えが恥ずかしい」

冷えとり100の声70
SPONSORED LINK

こんにちは。
冷えとりコーディネーターの風茜(@kazeakane)です!

ブログに寄せられた冷えとりのお悩み100をご紹介しています。

今日のお悩みは、「温泉など公共施設での着替えが恥ずかしい」についてです。

お悩み70/100「 温泉など公共施設での着替えが恥ずかしい」

→恥ずかしければ公的な場に行く前に脱いで行きましょう。
ごくまれに、公共の場で「冷えとりですか?」と
声をかけられる場合もあります。
――――――――――――――――――――――――――

冷えとりをしていて困ることのひとつに
温泉などの公共施設での着替えがあります。

入る前はまだいいです。
重ねばきしている靴下を
すっぽり重ねたまま、脱いでしまえばいいのですから。

問題はお風呂上がりです。

冷えとりでは、お風呂上がりには、
上半身が裸であっても、
まずは靴下から履き始めます。

詳しくは、

冷えとり半身浴のお風呂上がりにまず靴下を!汗がひかないお悩み解決方法

をご覧くださいませ。

そのため、バスタオルを巻いたまま、
何枚も(私の場合は8枚)靴下からまず
履かなければなりません。

足元を冷やさないようにするために、
とにかく足から着替えをするというのが
冷えとり流。

公共施設は混み合っていて、
ゆったり靴下を履ける環境ではないし、
靴下を何枚も何枚も重ねばきしていると、
視線を痛いほど感じます。

なんでこの人はこんなに
靴下を履いているのだろう?

という視線です(笑)

でも、靴下を履ける環境ならば、
そこで靴下を履いてしまってください。

せっかく温泉で温めた足先を冷やすことのないように!

足先は温まりにくく、
冷えやすいんです。

私も冷えとりを始めたばかりの時は、
温泉の脱衣所で靴下を履くのが恥ずかしくて、
部屋に持ち帰って履いていましたが、
すぐ履くのと、
時間がたってしまってから履くのでは、
冷えに大きな違いがありました。

そして、のろのろと靴下を履いていると、
「あ、冷えとりされているんですね?」
と声をかけられることがありました。

声をかけてくださるのは、
小さいお子さんをお持ちのお母さんでした。

そして、
そこで私は冷えとりの良さに熱弁をふるうことも
できたのです。

私の熱弁を聞いてくださった方!
冷えとりを始めてくれていたら、
うれしいです。

次回は、
友人との旅行で冷えとりの説明に困る
についてお話しします。

冷えとり家族で旅行をする時は
問題はないのですが、
冷えとりをしていない友人と旅行をすると、
冷えとりスタイルに驚かれることがあります。

お友達も冷えとりに興味津々で
聞いてくれればいいのですが、
そうじゃない場合もあります。

次回は、そんなときのお悩みを解決する方法を
お伝えしたいと思います。

******************************************

メルマガご登録読者の方に冷えとり基本ブックをプレゼント中です。

ぜひご登録くださいませ。

風茜の冷えとりメールマガジン
冷えとり無料メールマガジン冷えとりコーディネーター風茜の冷えとり無料メールマガジンは、毎月ゾロ目の日の21時半に配信しています。季節の冷えとり情報、冷えとりのあるあるお悩み解説、ちょっとブラックな冷えとりB面をメールマガジンでお伝えしています。ただいま登録者は355人です。冷えとりの輪がもっと広まりますように!...
風茜(Kaze Akane)
この記事を書いている人

風 茜(Kaze akane)

 

冷えとりコーディネーター 冷えとり歴14年目。靴下8枚ばき、半身浴2時間、1年中湯たんぽをいれ、腹7分を心がけている。アラフィフを機に、冷えとりコーディネーターとして、冷えとりと人との間をつなぐ仕事をしたいと活動を決意。2015年6月より冷えとりブログを開始。冷えとりお得情報や、冷えとり家族の日常をお届けしています。

風茜の提供するサービス
冷えとり100の声
風茜の本