冷えとりお悩み

【冷えとり100の声】99/100 不快が我慢できない(化学繊維や違和感)

SPONSORED LINK

こんにちは。
冷えとりコーディネーターの風茜( @kazeakane1)です!

ブログに寄せられた冷えとりのお悩み100をご紹介しています。

今日のお悩みは「不快が我慢できない(化学繊維や違和感)」です。

お悩み99/100 不快が我慢できない(化学繊維や違和感)

→自分が何を欲しているのかわかるようになります。

――――――――――――――――――――――――――

冷えが取れてくると、まず体の変化が起こります。

ファッションのために着ていたきつい服がいやになり、

化繊のちくちくした感触のものが着られなくなります。

靴も先がとがったきついものやサンダルが寒くて履けなくなります。

絹を身につけるようになり、天然素材の心地よさを知ってしまうからでしょうか?

▼身につける素材は、こんなものが良いです。

足首を冷やさない夏の冷えとりファッションお悩み対策と服の素材

それに皮膚も呼吸していますから、天然素材のものは皮膚呼吸を妨げません。

化繊の服を着るとちくちく、かゆくなるのでオールコットンの服です。
下着はシルクですよ〜。

体の変化の次には心の変化が訪れます。

今まで我慢できた違和感が我慢できなくなってきます。

住む場所が変わったり、付き合う人が変わったり、仕事が変わるなどの変化が起こります。

心の毒出しが起こり、生き方やライフスタイルが変わるからです。

こんなことが起こるのは、体や心の冷えがとれてくると、
自分が何を欲していたのかがわかるようになってくるからなのです。

今までの環境から変わることは、最初は怖いかもしれません。

でも恐れずに進んでみてください。

きっと、あとになって、あのときああしておいてよかったと思う日がくるはずです。

いろいろなものを失うことになったけれど、心の毒出しがあったからこそ、
今の人生なんだと思える日がきましたよ!

次回は、

病気の時に冷えとりで治すか、医者に行くか悩む

についてです。

冷えとりをしていると悩むのが、

病院の行きどきです。

どこまで冷えとりのめんげんなのか…

病院に行くべきなのか…

お悩みの方も多いでしょう。

次回はそんなお悩みを考えてみたいと思います。

******************************************

メルマガご登録読者の方に冷えタイプチェックシート付冷えとり基本EBOOKをプレゼント中です。

ぜひご登録くださいませ。

メルマガ登録ページ

風茜(Kaze Akane)
この記事を書いている人

風 茜(Kaze akane)

 

冷えとりコーディネーター 冷えとり歴14年目。靴下8枚ばき、半身浴2時間、1年中湯たんぽをいれ、腹7分を心がけている。アラフィフを機に、冷えとりコーディネーターとして、冷えとりと人との間をつなぐ仕事をしたいと活動を決意。2015年6月より冷えとりブログを開始。冷えとりお得情報や、冷えとり家族の日常をお届けしています。

風茜の提供するサービス
冷えとり100の声
風茜の本