風茜の冷えとり本
アトピー

冷えとり子供のアトピー35脱ステロイドへの道㉝2年7ヶ月「顔のアトピーの治し方」

SPONSORED LINK

こんにちは。

冷えとりコーディネーターの風茜( @kazeakane1)です!

いつもたくさんのブログの中より、ご訪問いただきまして誠にありがとうございます。

脱ステロイド7ヶ月目は、中学入学前ののんびりした時間を過ごせました。

受験のために必死に勉強したり、ドキドキしたりすることもなくなり、比較的にのんびりゆったり過ごしていました。

こんなときは滅多にないので、心の毒は体の毒の5000倍ということが実証されて、アトピーがよくなってくるということがよくわかりました。

一時的な食べ過ぎで交通事故に遭ったり、花粉の影響でアトピーが悪化したこともありましたが、顔に出たアトピーを和らげる方法で悪化を避けることができました。

子供アトピー脱ステロイド2年7ヶ月目

脱ステロイド121週目

伊勢神宮にお礼参りに日帰りで出かけてきました。

うちでは、ふだん食べ過ぎないようにしているのですが、このように旅行やイベントの時は好きにさせています。

この旅行でも、夫と子供はうなぎを食べるのをとても楽しみにしていました。

外宮を参拝して、さていよいよランチでうなぎというところで、駐車場で事故に遭いました。

(*詳しくは「冷えとり 交通事故もめんげん?」をご覧くださいませ。)

冷えとりでは、食べ過ぎると内臓がもう働かせないでというサインを出すためにあえて怪我をさせる場合があります。

(昔は手足を怪我すると食べ物をとりに行けなくなりましたから、そのような考えです)

でも、食べ過ぎでいないと事故にあっても、奇跡ではないかと思うことも起きるのです。

奇跡的に怪我が軽かったり、命が救われたりすることも起きるのです。

今回の事故はまさに後者のような事故で、相手の車のバンパーはとれましたが、こちらの車は擦り傷と乗車していた3人とも無傷ですみました。

警察に行かなくてはならなくなり、ランチの時間が遅れると子供はがっくりしていましたが、そのあとに無事にうなぎも、食べたかったクレープ、赤福も食べることができて、大満足でした。

そして、こんなに食べたのに心配していたほどはアトピーは悪化しませんでした。

快方へ向かっているのか、めんげんの終焉に近づいているのか、今のところはわかりませんが、よかったです。

脱ステロイド122週目

受験が終わって、お菓子は食べなくなりましたが、食欲がものすごく出てきて、ごはんの量が増えました。

そうすると、からだもむちむちしてきて、本人も気にするように・・・。

お友達とどこかに出かけることも多くなり、一緒にお菓子を食べたり、あまり体に良くない食事もするようになり、少し顔にぶつぶつが出始めました。

腕部分もせっかくよくなったのに、かきむしるようになりました。

やはり食べるものはアトピーに影響があるのかなと思っていたら、生理になり、すっと顔の吹き出物が消えました。

体のいらないものが排出されると、症状はよくなるものなんですね。

脱ステロイド123週目

この週は暖かくなってきて、花粉も猛烈にでていました。

子供は花粉症ではありませんが、花粉症と、アレルギーとアトピーは兄弟のようなものなので、多少は関係があるのかもしれません。

少し右頬のあたりにアトピーが増えてきました。

(最近は受験のときにくらべて毎日お菓子は食べていません。多少の花粉の影響はもしかしたらあるのかもしれません。)

靴下も破けまくりです。

*靴下のやぶけにつきましては、「2018年 春の毒だしでこんなに靴下が破けました! 」もご覧くださいませ。

脱ステロイド124週目

顔に症状が出ている場合は、明らかに冷えのぼせがあります。

先週からアイスノンをあてながら眠ることに、すると顔の症状はよくなってきました。

きれいな顔のまま、卒業式に出ることができました。

やはり、ストレスとアトピーは深く関係があるということが実感できた週でした。

(執筆者:冷えとりコーディネーター 風茜)

冷えとり豆知識

  1. 顔にアトピーの症状が出てくる場合は、冷えのぼせになっていることが考えられますので、アイスノンをあてて寝てみましょう。頭寒足熱にしますと、すっと症状が引く場合があります。もちろん足元の湯たんぽは忘れずに。
  2. 靴下が破けるのは足から毒が出ている証拠です。もったいないと思わないで喜んでくださいね!破ける場所でこんな症状がわかりますよ。
風茜の提供するサービス
風茜の冷えとり本