春の毒だし(肝臓)

冷えとり 春の毒だし ものすごい頭痛と吐き気に襲われる

こんにちは。

冷えとりコーディネーターの風茜です。

いつもたくさんのブログの中より、ご訪問いただきまして、誠にありがとうございます。

皆様、春の毒だしはいかがですか?

風家ではたくさんの靴下が破けてしまいました。

(*詳しくは、「冷えとり 2018年春の毒だし
2018年 春の毒だしでこんなに靴下が破けました!」をご覧下さいませ。)

そして、そして、もうすぐ季節が夏に切り替わるこの時期に、どか〜んと大きい春の毒だしが風家にやってきたのです!

どうぞご覧くださいませ。

******************************************【冷えとりをもっと知りたいという方はメルマガにご登録ください。
ただいま、「冷えとり100の声プレゼントPDF」を差し上げています。】

 

7d21d58af9984f9abae754f3450a97d7_s.jpg『冷えとり100の声  無料メールマガジン』

ご登録いただいた方に、【冷えとりのお悩み100の声】のカタログ目録をプレゼントいたします。

 

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須

 


わたし、風茜がものすごい頭痛に襲われる

わたし、風茜は頭痛があまりない体質ですが、この4月にまったく兆候もなく、ものすごい頭痛に襲われました。

完治するまで3日かかった頭痛です。

まず頭痛の1日目は、昼頃突然頭が痛くなるとともに吐き気に襲われ、立っていられなくなりました。

この日は出かける予定があり、ロキソニン(鎮痛剤)を飲んで、なんとか用を済ませました。

薬が効いて頭の痛みはましになり、立つことはできるようになりましたが、気持ち悪くて食欲はまったくなく、用を済ませて出先でアイス入りフルーツヨーグルトを食べました。ふだん食べないアイスがとても美味しく感じたので、熱があったのかもしれません。

のどの痛みや寒気もあり、熱が出る兆候か?と思ったのですが、家に帰って熱をはかっても平熱の36.7℃。

この日は半身浴を3時間して眠りました。

半身浴後には、だいぶよくなったように思ったのですが・・・

翌日(頭痛2日目)は、頭痛がひどくてまったく立ち上がることができませんでした。

こういうときは、何も食べずに過ごししているとよいと冷えとりの本にも書かれていますので、1日寝て過ごしました。

ところが、寝ても、寝ても、頭の痛いのはとれません。

食欲もなく、この日はまったく食事をとりませんでした。

寒気もひどくて、熱をはかりましたが、やはり平熱・・・。

便もまったく出る気配はありませんでした。

耐えきれずまたロキソニンを飲んでしまいましたが、まったく効きませんでした。

この日は、半身浴をする体力もあまりなく、やっとの思いで1時間しましたが、あがって、身支度も早々に倒れるようにベッドに。

1日寝込む頭痛は生まれて初めてのことでした。

頭痛3日目は、朝は痛みが残りましたが、肩から頭に感じる頭痛だったので、肩に温湿布を貼ってみると、頭痛がぐんぐんひいていきました。

この温湿布がとても気に入っています。

 

「医者知らず『冷えとり』で完全健康人生」(進藤義晴著)には、

頭痛や頭の病気は肝臓と腎臓が悪いから」起こるのであって、「肝臓は腎臓や消化器の方に毒を渡してしまっていて」、毒が出す場所がなくなると、「肝臓や腎臓が一緒になると頭へいくので、脳梗塞とか脳腫瘍にと、次の病気になる恐れがある

と書かれています。

頭痛は肝臓の毒だしなんですね・・・

まさに春の毒だし(肝臓の毒だし)がやってきたのです・・・

 

夫、気持ちが悪くて食べれなくなる

続いて、夫の春のめんげんは、私の頭痛を一週間さかのぼります。

朝、突然、起きると気持ちが悪くて吐き気がひどくて、まったく食欲がなくなりました。

その前に異常なくらい食べて飲んでしまっていたのですね。

とくに甘いものがやめられなくて、毎食後にあんこをおまんじゅう3個分くらいは食べていたと思いますし、お酒もちょっとだけだからとなにかと言い訳して飲んでいました。

気持ち悪いというので、断食をすすめてみたのですが、ぜったいにいやだといってやりませんでした。

今回は食べる気持ちになれず自然と断食ができました。

その結果、夫が気が付いたのでは、断食すると体が軽くなるということでした。

そして、一週間かけて夕食断食をすると、気持ちの悪さはとれていき、治りました。

よく冷えとりでは食べ過ぎをやめないと、喉を痛くしたり、怪我をさせたりするのですが、夫のようにそれしきのことでは食べることをやめない人には、気持ち悪くさせて食べさせないように内臓が仕向けてくるのかもしれません。

久しぶりに春の急激なきついめんげんに襲われた風夫婦でした。

みなさんの春の毒だしはいかがでしたか?

 

冷えとり 春の毒だし ものすごい頭痛と吐き気に襲われるのポイント

めんげんが起きた時にはしっかりとした冷えとりを行いましょう。

このしっかりとした冷えとりというのは、

24時間半身浴をしている状態をつくること(半身浴は最低でも20分以上行うと効果的、寝ている時は湯たんぽを入れる、日中は靴下を履いて身体を温める)

食べ過ぎない

ということを意味します。

(*詳しくは、冷えとり 食べ過ぎとはどういうこと?をご覧くださいませ)

特に、緊急の症状悪化の場合は、長時間の半身浴が一番効果があるように思います。

自分の場合でも、咳のひどいときには一晩お風呂で過ごすつもりで、うつらうつらしながら半身浴をし、痰を吐き出していたら、入浴して5時間くらいしたら、その症状が治まったときがありました。

今回も長く半身浴ができたおかげで3日で立ち直れたのかもしれません。