春の毒だし(肝臓)

2018年 春の毒だしでこんなに靴下が破けました!

こんにちは。

冷えとりコーディネーターの風茜です。

いつもたくさんのブログの中よりご訪問いただきまして、誠にありがとうございます。

立春から、暦の上では春となり、冷えとりでは春は肝臓の毒だしの季節です。

(*春の毒だしにつきましては、「冷えとり 2018年春の毒だし 」をどうぞご覧くださいませ。)

冷えとりガールズの皆様はいかがお過ごしですか?

******************************************【冷えとりをもっと知りたいという方はメルマガにご登録ください。
ただいま、「冷えとり100の声プレゼントPDF」を差し上げています。】

 

7d21d58af9984f9abae754f3450a97d7_s.jpg『冷えとり100の声  無料メールマガジン』

ご登録いただいた方に、【冷えとりのお悩み100の声】のカタログ目録をプレゼントいたします。

 

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須

 


こんなに冷えとり靴下が破けました!

風家では、靴下の破けがとまりません。

家中の破けた靴下を一挙にお見せいたします!

 

風茜の靴下

私は大腸と膀胱の毒がでているようです。

 

夫のシルクのスパッツ

夫は主に腎臓関係が強くないので、股の部分の破けがひどいです。

 

子供のコットンの靴下

子供はシルクの靴下はあまり破けず、コットンの靴下が次から次へと破けます。

主に腎臓の毒が出る部分が破けています。

 

春が肝臓の毒だしだけれど・・・

春は肝臓の毒だしというけれど、腎臓の部分が破けたりしているうちの家族の靴下を見て、肝臓の毒はでていないのでは?と不思議に思われる方もいらっしゃるかもしれませんね。

実は、肝臓の親に当たる臓器は腎臓なのです。

親は子の面倒を見なければならないのが世の常。

腎臓も肝臓の出しきれない毒を出すのを親として、助けてあげているのですね。

 

破けた靴下はどうしますか?

破けた靴下は、もったいないので一度はつくろっています。

(*靴下の繕い方は「靴下を繕おう☆」をご覧下さいませ。)

繕っても同じ場所がまた破けることも多いのですが、しばらくの間は履くことができますよ。

たまにチクチク針仕事をするのも、無心になれて楽しいです。

さて、皆様は春の毒だしはどのような感じですか?

 

2018年 春の毒だしでこんなに靴下が破けました!のポイント

靴下の破ける場所でどこに毒がでているのかがわかります

臓器の親子関係は下記の図のとおりです。