冷えとりグッズ

【冷えとりの本】『病気にならない「冷えとり」健康法』(進藤義晴著)

投稿日:2018年4月12日 更新日:

こんにちは。

冷えとりコーディネーターの風茜です。

いつもたくさんのブログの中よりご訪問いただきまして、誠にありがとうございます。

冷えとりを始めると、いろいろなことをもっと知りたくなりますので、書籍を読んでみたくなりませんか?

今日は、冷えとりの本の中で私がよかったなと思う書籍をご紹介したいと思います。

病気にならない「冷えとり」健康法(進藤義晴)

冷えとりといえば、冷えとり提唱者の進藤義晴先生の本が有名です。

この本は、冷えとりの教科書的な存在です。

いつでも読み返していました。

ところが、最近読み直していくと、さらにわかりやすいのはこちらではないかと思うようになりました。

それはこちらの書籍です。

↓  ↓   ↓  ↓  ↓

この書籍は、進藤義晴先生の書籍の中では比較的新しいものです。

ちょうど冷えとりが世の中に知られ始めた頃に書かれたので、

冷えとりといえば靴下をはく=冷えがとれる

という部分的な効果に警鐘を鳴らしているような前書きにハッとさせられました。

靴下を重ねばきする

半身浴・足湯をする

からだを温める食品をよく噛んで食べて、食べ過ぎない

衣類は肌に近いところは、絹、木綿などの天然素材にする

そして、上半身は薄着にし、下半身は厚く着る

自分本位の生き方をしない

腹式呼吸をする

このような複合的なことがわかりやすく記されています。

ですから、靴下だけを履けばいいというわけではないんですよね。

ここをきちんと理解しておかないと、冷えがとれてくるにつれて起こるめんげんを病気がひどくなったと誤解してしまう場合があります。

めんげん好転反応といって、良い方向へむかっていると考えるのが冷えとり的な思考です。)

このような思い込みがきちんとわかりやすく説明されていますので、手元において、ことがあるごとにお読みなると安心できると思います。

一般的には、医者に行って手術や薬を処方してもらうと、病気は止まりますから治ったと思いますが、出てくる毒を完全に出さないことには完治したとはいえないのですね。

子供のように冷えとりを疑わず、素直に実践すれば、奇跡ということが起こるのも冷えとりです。

(これは私も体験しています。)

ぜひ、お読みになってはいかがでしょうか?

そして、冷えとりの実際がどのような感じなのかご興味があります方は、ぜひこちらもご覧くださいね。

******************************************
冷えとりをもっと知りたいという方はメルマガにご登録ください。
ただいま、「冷えとり100の声プレゼントPDF」を差し上げています。】

 

7d21d58af9984f9abae754f3450a97d7_s.jpg『冷えとり100の声  無料メールマガジン』

ご登録いただいた方に、【冷えとりのお悩み100の声】のカタログ目録をプレゼントいたします。

 

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須


 



冷えとりは衣食住から。

風茜の取り入れ、めぐらせ、捨てる冷えとり毎日」もどうぞご覧下さいませ。

こたつプロジェクトも作動中。

皆様からのご意見、ご感想をお待ちしています。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

性別(必須)
 男性女性

年代(必須)
20代30代40代50代60代70代子供

冷えとりのお悩み(必須)
からだのめんげんこころのめんげん冷えとりのやり方冷えとり茶話会

冷えとりのお悩み&感想など

スポンサーリンク



スポンサーリンク



-, 冷えとりグッズ
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

冷えとり 冷えとりしなかったときの妊娠1

こんにちは。 冷えとりコーディネーターの風茜です❤ いつもブログにご訪問いただきありがとうございます。   冷えとりをしてから、私の人生は劇的に変わりました。 気がつけば、病気が減ったことや …

冷えとり メソメソは肺

こんにちは。 冷えとり歴8年生の風茜です🍃 いつもたくさんのブログの中よりご訪問いただき、誠にありがとうございます。 少しずつ暖かくなってきて、過ごしやすくなってきました。 春は出会いや別れの季節で、 …

冷えとり 冷えとりおはなし会4−1(2016年春の毒出し)

こんにちは。 冷えとり歴7年生の風茜です🍃 いつもたくさんのブログの中より、ご訪問いただき、ありがとうございます💙 さて、冷えとりおはなし会も4回目の出席となりました。 冷えとりおはなし会は、練馬のキ …

冷えとり 不安との戦い

こんにちは。 冷えとり歴8年生の風茜です🍃 いつもたくさんのブログの中より、ご訪問いただきまして誠にありがとうございます。   さて、このブログを読んでくださる冷えとりガールズの皆さんは、ど …

冷えとり お便りとブックス

こんにちは。 冷えとり歴8年生の風茜です🍃 いつもたくさんのブログの中から、私たちのブログにお越しいただきありがとうございます💚 さて、こちらのブログは昨年アップしたものですが、年末にまたぜひ読んでい …

無料メルマガ

『冷えとり100の声  無料メールマガジン』

ご登録いただいた方に、【冷えとりのお悩み100の声】のカタログ目録をプレゼントいたします。


メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須





ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

66人の購読者に加わりましょう

風茜のプロフィール


風茜のプロフィール

冷えとりコーディネーター。
大学卒業後、美術館学芸員を経て、不況、夫の大病のため、転職を8回経験する。仕事のストレスから体が冷え切っていて、ようやく30代後半で妊娠するも、冷えのため切迫早産しそうになる。子供のアトピーをきっかけに冷えとり健康法を知り、靴下2枚ばきから始める。ずっと体が弱く、入院、手術を繰り返していたが、冷えとりで体質が改善されて、健康を取り戻した。現在冷えとり歴10年目。どんどん体の毒出しが起こり、体の冷えがとれて思う通りの幸せな毎日を送ることができるようになった。現在、靴下8枚ばき、半身浴2時間、1年中湯たんぽをいれ、腹7分を心がけている。アラフィフを機に、冷えとりコーディネーターとして、冷えとりと人との間をつなぐ仕事をしたいと活動を決意。2015年6月より冷えとりブログを開始。
冷えとり歴11年まであと2018年7月1日
あと66日です。