冷えとりお悩み

【冷えとり100の声】お悩み88「冷えとりファッションが独特で楽しめない」

冷えとりファッションの悩み
SPONSORED LINK

こんにちは。
冷えとりコーディネーターの風茜( @kazeakane1)です!

ブログに寄せられた冷えとりのお悩み100をご紹介しています。

今日のお悩みは「冷えとりファッションが独特で楽しめない」です。

お悩み88/100冷えとりファッションが独特で楽しめない

→新しいファッションにぜひトライしてみましょう。
 新しい自分が見つかるかも。
――――――――――――――――――――――――――

冷えとりをしている人は、
その足元を見ると、すぐに冷えとりをしている人だと
わかります。

なぜなら、
靴下の重ねばきの枚数が多くて、
足首が確認できないくらい、
靴下を履いていて、
象の足のようになっているから!

夏になると、
サンダルに素足のファッションも、
冬には、
首に巻物のストールでも
できなくなり、
冷えとり独特のファッションになります。

冷えとり初期の頃は、
ファッションを楽しみたいという欲も
かなり強くて、
靴下を脱ぎ捨てて、外出時だけ
ファッションを楽しんでいました。

ところが….

やはり素足のファッションは足からシンシン冷えて、
体調を崩すので、
できればなんとか重ねばきをしたまま、
ファッションを楽しむことができないか?
と考えてみたところ…

靴は断然ダンスコがおすすめです。

【冷えとりファッション】ダンスコのイングリッド歩き方や履き方の熱血指導体験冷えとりでお悩みなのは、靴下の重ねばきで大きくなった足に合う靴を見つけることです。特に私のように足でか女子は本当に靴を探すのも大変。でも、冷えとりしていても、ファッションを楽しみたいですよね! そんな私がたどり着いた靴がダンスコのイングリッドなんです。見た目よし!履きごごち抜群!いうことないくらいのいい靴ですが、実は履き方があったとは… 今日の記事は、冷えとりの靴にお悩みの方や、冷えとりの靴をお探しの方に向けて、風茜がお勧めするダンスコのイングリッドについて書いたものです。...

流行も工夫次第で適度に取り入れることもできました。

夏の冷えとりファッション
色を楽しむ夏の冷えとりファッション冷えとりガールズを悩ませるのは夏の冷えとりファッション。 靴下を何枚も重ねばきしているから、どうしても足元が重くなり、ダサくなりがち。 周りの裸足サンダル女子の軽やかさには到底かないません。 そこで、少しでも足元を暑苦しくなく、軽やかに見せる冷えとりファッションをご提案いたします。 今日の記事は、色をうまくとりいれた夏の冷えとりファッションをお伝えいたします。...

私がファッションを楽しもう!
と思ったのはのどかさんの本に出会ったからなんです。

正直、服はめんどくさいけれどおしゃれにみせたい
【本の感想】冷えとりファッションにお役立ち!のどかさんの『正直、服はめんどくさいけれどおしゃれに見せたい』若い頃には着たい服も、好きなブランドもたくさんありました。冷えとりをするようになって、より快適で安楽な服を着るようになり、正直、ファッションなんて、ど〜でもいいと思うようになりました。ところが、たまにファッションを気にする場面に遭遇すると慌てることも!そんなとき、この本を読んでとても役に立ちました。...

メルマガ読者様ものどかさんの書籍がとても参考になった
と教えてくださいました。

変化は新しい自分を発見することですね!
ぜひ自分にあったファッションを
見つけてみてくださいね。

次回は
「冷えとり100の声89/100
料理中に砂糖を使うと気持ち悪くなる」
です。

冷えとりでは、
砂糖は体を冷やすもの
です。

でも、甘いものはやめられない!

うちでも甘いものをやめられるようになるまで
ずいぶん時間がかかりました。

そして、
砂糖を使うと気持ち悪くなるということが
起こりました。

次回はそんなことを考えてみたいと思います。

冷えとり100の声89
【冷えとり100の声】お悩み89/100 料理中に砂糖を使うと 気持ち悪くなるブログに寄せられた冷えとりのお悩み100をご紹介しています。 今日のお悩みは、「料理中に砂糖を使うと 気持ち悪くなる」というお悩みについてです。...

******************************************

メルマガご登録読者の方に冷えタイプチェックシート付冷えとり基本EBOOKをプレゼント中です。

ぜひご登録くださいませ。

風茜の冷えとりメールマガジン
メルマガ登録ページ 冷えとりを始めようと思ったけれど、 何から始めたらいいのかわからない... そんなお悩みを抱える方に、 冷えとりの基本...
風茜(Kaze Akane)
この記事を書いている人

風 茜(Kaze akane)

 

冷えとりコーディネーター 冷えとり歴14年目。靴下8枚ばき、半身浴2時間、1年中湯たんぽをいれ、腹7分を心がけている。アラフィフを機に、冷えとりコーディネーターとして、冷えとりと人との間をつなぐ仕事をしたいと活動を決意。2015年6月より冷えとりブログを開始。冷えとりお得情報や、冷えとり家族の日常をお届けしています。

風茜の提供するサービス
冷えとり100の声
風茜の本