風茜の冷えとり本
冷えとりお悩み

【冷えとり100の声】お悩み60「健康になるために冷えとりをしたのに悪化」

hietori100voice60
SPONSORED LINK

こんにちは。
冷えとりコーディネーターの風茜(@kazeakane)です!

ブログに寄せられた冷えとりのお悩み100をご紹介しています。

今日のお悩みは、「健康になるために冷えとりをしたのに悪化」についてです。

お悩み60/100 健康になるために冷えとりをしたのに悪化

→ いいことの前には悪いこともあります。
  めんげんに耐えられなくなったら、
  我慢せずに、病院に行くことをお勧めします――――――――――――――――――――――――――ーーーーーーーーーーーーーーー

冷えとり健康法にたどりつく人の多くは、

  • 医者に見放された
  • 一生つきあっていかなければならない病気
  • 薬をやめられない病気

などから、いろいろな健康法を探してたどり着いたのでは?

何を隠そう、私も冷えとり健康法を探し求めたきっかけは、
生後8ヶ月の子供のアトピーとアレルギーでした。

ステロイドや抗アレルギー剤を
一生飲まなければならない

そうお医者様から言われて、

絶対にいやだ!!!

と思ったことが冷えとり健康法との出会いでした。

最初は冷えとりに懐疑的だったので、
まずは母親の私が試し、
それから薬を飲ませながら
子供に冷えとりを試していきました。

そして、だんだん手応えを感じたので、
最終的に脱ステロイドを4年近く実行し、
子供のアトピー改善のために、
冷えとり一本にしました。

ところが...

冷えとりをすれば、
よくなると思っていたアトピーやアレルギーは、
一時期悪化しました。

(好転反応とよばれるめんげんです...)

なんで、健康になろうと思ってやっているのに、
こんなに悪化するんだろう?
と、悩みまくりました。

悪化していくアトピーがとても不安で、
私を苦しめたので、
せっかくやめていた薬を試すなど、
また西洋医学に戻ってしまったこともあります。

最終的に、
子供から、薬を使いたくないと言われ、
冷えとり一本でやることにしました。

薬を使うとどこがかゆいのかわからなくて、
気持ち悪いから...

痒みをかきたいから...

というのも理由でした。

結局、一時期悪化しましたが、
その後、悪化→回復→悪化→回復...
を繰り返しながら、アトピーは寛解してしまいました。

アトピーと冷えとり
冷えとりで改善!アトピー性皮膚炎の治療体験談まとめ子供がアトピーになり、生後8ヶ月からずっと抗アレルギー剤とステロイドを使用してきました。 最初は症状を抑えられていましたが、しだいにどんどん薬は強くなっていき、それとともにアトピー肌もひどくなっていきました。 納得のいく治療をもとめて、ドクターショッピングをして、たどりついたのが冷えとり健康法でした。 今日の記事は、アトピーにお悩みの方に向けて、私たち家族が冷えとりでアトピーを治療した体験談をお話したいと思います。...

あの大きなめんげんの最中にいたときは、
とうていそんなふうには思えませんでしたが、
今から思えば、

ジャンプするときに思いきり、しゃがむように

いいことの前の落ち込みだったように思えるのです。

今、めんげんに苦しんでいる人は
そんな気持ちになれないかもしれませんが、

めんげんは乗り越えられるものしかきません!!!

次回は、
靴下の洗濯が大変
について探っていきたいと思います。

冷えとりをしている人なら誰でも思う
靴下の洗濯のお悩み...

冷えとり家族の風一家では、
家族分の靴下の洗濯をどんなふうにしているのか
ご紹介したいと思います。

記事はこちらです。

冷えとり100の声
【冷えとり100の声】お悩み61「冷えとり靴下の洗濯が大変」ブログに寄せられた冷えとりのお悩み100をご紹介しています。 今日のお悩みは、「冷えとり靴下の洗濯が大変」についてです。...

******************************************

メルマガご登録読者の方に冷えとり100の声お悩み目録をプレゼント中です。

ぜひご登録くださいませ。

風茜の冷えとりメールマガジン
冷えとり無料メールマガジン冷えとりコーディネーター風茜の冷えとり無料メールマガジンは、毎月ゾロ目の日の21時半に配信しています。季節の冷えとり情報、冷えとりのあるあるお悩み解説、ちょっとブラックな冷えとりB面をメールマガジンでお伝えしています。ただいま登録者は270人です。冷えとりの輪がもっと広まりますように!...

 

風茜(Kaze Akane)
この記事を書いている人

風 茜(Kaze akane)

 

冷えとりコーディネーター 冷えとり歴12年目。靴下8枚ばき、半身浴2時間、1年中湯たんぽをいれ、腹7分を心がけている。アラフィフを機に、冷えとりコーディネーターとして、冷えとりと人との間をつなぐ仕事をしたいと活動を決意。2015年6月より冷えとりブログを開始。冷えとりお得情報や、冷えとり家族の日常をお届けしています。

風茜の提供するサービス
メルマガ登録
冷えとり茶話会

hietori_Ebook

風茜の冷えとり本