冷えとりファッション ダンスコのイングリッド履き方の熱血指導を伝授

こんにちは。
冷えとりコーディネーターの風茜(instagram kazeakane)です。

冷えとりでお悩みなのは、靴下の重ねばきで大きくなった足に合う靴を見つけることです。特に私のように足でか女子は本当に靴を探すのも大変。でも、冷えとりしていても、ファッションを楽しみたいですよね!
そんな私がたどり着いた靴がダンスコのイングリッドなんです。見た目よし!履きごごち抜群!いうことないくらいのいい靴ですが、実は履き方があったとは…
今日の記事は、冷えとりの靴にお悩みの方や、冷えとりの靴をお探しの方に向けて、風茜がお勧めするダンスコのイングリッドについて書いたものです。

ダンスコのイングリッドが好きすぎで、ほぼ365日ヘビロテ!

ダンスコのイングリッドは本当に履きやすいので、この靴を履いてしまうと他の靴が履けなくなるくらい快適です。
そんなわけで私もイングリッドを毎日のように履いていました。
すると…
靴底が減って、取れてしまいました!

ダンスコの靴は靴底に特殊加工がしてあり、これがすり減ると大変です。このまま履き続けると、濡れた路面で滑って転ぶという大惨事が起こりますので、必ず修理する必要があります!靴修理のお店で修理をすれば安く済みますが、元の通りという保証はないので、購入した本店に出かけてきました。

靴底が取れてしまって、メンテにダンスコ本店へ

ダンスコの靴は、購入1年以内であれば、無料でメンテをしてくれますが、靴底が取れてしまったイングリッドはもう2年選手です。←修理はHPによると実費
ダンスコ本店はおしゃれな表参道にあります。

茜
おしゃれな街に行くのは気が重いわ〜

そこには、おしゃれ店長さんが鎮座されています。
以前、この方から歩き方を指導されました。

ダンスコの靴はたくさんあるのですが、あいにく足でかの私には数種類のものしかございませんでした(涙)。

ダンスコのおしゃれ店長さんに靴の履き方で叱られる

靴底のメンテは、有料で2週間ほどかかります。その間にイングリッドなしでは生きていけないので、新しい別カラーのイングリッドを購入することにしました。店長さんが履いていたホワイトのイングリッドも魅力的でしたが、おしゃれすぎてコーデが難しそうだったので、持っていないブラウンを購入することにしました。

ダンスコ店長さん
ダンスコ店長さん
ストラップはきちんとかけて履いていますか?

茜
いいえ、つっかけのように履いています。

この会話の後におしゃれ店長さんの顔が険しく変化

ダンスコ店長さん
ダンスコ店長さん
冷えとりで靴下の枚数を履ける人が、ストラップを面倒がるのはおかしいですね。ストラップをかけて靴を履かないと、足の親指が靴の中で突っ張って、足の血行が悪くなり、血流が悪くなりますから、冷えとりが本末転倒になりますよ。

そして、歩き方を再度指導!
2年前に初めてダンスコイングリッドを購入した時には、店の外の道を使って、歩き方を指導されましたが、今回はお店の中をぐるぐると歩いての指導でした。

ダンスコのおしゃれ店長さんのお名前は増井薫さんという方で、歩き方の本を出されていました。←ぜひ読んでくださいと勧められました。

これはアマゾンプライム会員なら無料で読めます!

この本には、冷えとりでたくさん靴下を重ねばきしている人に向けての正しい歩き方についても書かれています。

茜
なかなか面白い本でした!

もうイングリッドしか履きません!ヘビロテにしないためにもう一足

そして、新しいダンスコのイングリッドを購入しました。これで、私のファッションバリエも増えるかもしれません。

私の元々の足のサイズは24.5センチです。それが8枚の靴下の重ねばきで26-26.5センチのものを履いていましたが、こちらでもう一度採寸。

やはり同じサイズでした。

ストラップをかけて、履いてみます。

店長さんのおっしゃる通り、はき心地が違いました!

店長さんの見立てで、私の土踏まずが靴下の重ねばきで後方にずれているので、透明なインソールをサービスでつけてくださいました。

さらに履きごこちが良くなりました!

イングリッドはしっかりと防水されていますし、靴底にも滑りにくい加工がされていますので、冷えとりライフがさらに充実しそうです!

今回購入したものは、オールドイングリッシュという風合いのある革を使用したものです。

ダンスコはお値段が高い商品ですが、一度はくと他の靴が履けなくなるくらい心地の良い靴です。メンテしながら、長い間履くことができますので、長い目で見るとお得な靴だと思います。

(執筆者:冷えとりコーディネーター 風茜)

まとめ

足の大きなサイズの方には、断然ダンスコの靴がお勧めです。(購入1年間はメンテ無料・送料は有料)

メンテはミスターミニットでもでき、700円お値段をお安くできますが、本店での修理の方が良いかと私は感じました。

イングリッドは2wayの履き方(つっかけとストライプをかけて履く)がありますが、冷えとりガールズには血行を良くするためにストライプをかけて履くことをお勧めします。

お手入れは、ラナパーで。

イングリッドはネットでも購入できますので、サイズが分かればネットからの購入の方がお安く変える場合もあります。

ラナパーは一つあると重宝します。

ダンスコの靴レポ記事はこちらもご覧くださいませ。

冷えとり どうする?大きい足の悩み!こんにちは。 冷えとりコーディネーターの風茜です? いつもたくさんのブログの中よりご訪問いただき、本当にありがとうございます! ...
冷えとり 足元のこと(靴)〜子供の学校行事と受験の場合こんにちは。 冷えとりコーディネーターの風茜です。 いつもたくさんのブログの中より、ご訪問いただきありがとうございます。 冷え...