冷えとりお悩み

【冷えとり100の声】お悩み3「冷えがいけないのはなぜ?」

SPONSORED LINK

こんにちは。
冷えとりコーディネーターの風茜(@kazeakane1)です。

ブログに寄せられた冷えとりのお悩み100をご紹介しています。

今日のお悩みは、「冷えがいけないのはなぜ?」というお悩みについてです。

冷えとり100の声「お悩み3冷えがいけないのはなぜ?」(3/100)

→冷えがいけない理由がわかれば、
 冷えとり健康法で足先を温める重要性がわかります。

=========================================

なぜ、冷えがいけないのか?

冷えは万病の元と言います。

血液は温かいところにはめぐりますが、 冷たいところにはめぐりません。

すると、どういうことが起こるのでしょう?

血液がめぐらない場所の細胞は、 血液が運んでくる栄養をもらうことができなくなり、 冷えに耐えることのできる細胞に変化します。

それがガン細胞なんです。

ガン細胞は正常な細胞ではありません。

正常でないものは誤作動を起こします。

それが病気なんです。

だから、温めることが大切なんですね...

温めると先端まで血液がめぐります。 すると、血液は栄養を運び、 いらないものを持ち帰り、 細胞はいつもいい状態にいることができます。

人の体は、 上半身に内臓が集中していますから、 上半身は動きが活発で温かいのですが、 下半身は冷たく冷えています。

その温度は、5度くらい違います。

冷えが進むと、血液は温かいところを目指して、 頭の上の方へ登っていきます。

それが冷えのぼせなんです。

私は冷えていない! いつも体がぽっぽする! という人は、冷えのぼせの場合が多いのです。

のぼせているから暑いと感じているだけですよ。

どんな人でも冷えています。

下半身を温めると、 暑さ、寒さが気にならなくなりますよ。

ぜひ、半身浴や靴下の重ねばきを 強化してみてくださいね。

*もっと詳しくは、 「冷えとり 冷えとりおはなし会3」も ご覧下さいませ。 (ガンをどのように考えるのかについてを 書いています)

めんげんの症状お悩み相談<ガンとほくろのこと>冷えとりおはなし会@繭結3冷えとり歴28年の柳沢さんという方が中心となって、行っている冷えとりおはなし会のレポートをお届けします。 冷えとりおはなし会とは、冷えとりショップ繭結さんで不定期に開催される少人数の会のため、それぞれの抱える悩みをじっくりとおはなしして、聞いてもらうことができます。 この会で話題になったのは、がんとほくろのことでした。...

冷えと冷え性についての考えは天然生活12月号特集「ぽかぽか冷えとり生活」の中で、進藤幸恵さんも書いています。

天然生活12月号2019
天然生活12月号「冷えとり」特集が良かったので読んでほしいこんにちは。 冷えとりコーディネーターの風茜(@kazeakane)です! 寒くなってきて、冷えが気になる季節になってきました。 お店で...

もちろん、温めることも大切ですが、 食べ過ぎると臓器が疲労してしまい、 うまく働けなくなります。

食べ過ぎにもご注意をくださいね!

次回は 「4/100 不健康」です。

いつも病気に悩む人生なんて つまらないと思いませんか?
私は生理痛が酷すぎて、 生理がくるのが本当に憂鬱でした。
健康な人の生理は毒だしなので、 痛くもなければ、快適に過ごせることを知り、 私の生理人生は本当に無駄な時間であったと 思います。

もっと早く冷えとりに出会っていれば...

冷えとり100の声の不健康
【冷えとり100の声】お悩み4「不健康」ブログに寄せられた冷えとりのお悩み100をご紹介しています。今日のお悩みは、「不健康」というお悩みについてです。本当の健康とは、体も心にもストレスがない穏やかな状態もことです。...

(執筆者:冷えとりコーディネーター 風茜)

******************************************

メルマガご登録読者の方に冷えタイプチェックシート付冷えとり基本ブックをプレゼント中です。

ぜひご登録くださいませ。

風茜の冷えとりメールマガジン
冷えとり無料メールマガジン冷えとりコーディネーター風茜の冷えとり無料メールマガジンは、毎月第一月曜日の21時半に配信しています。季節の冷えとり情報、冷えとりのあるあるお悩み解説、ちょっとブラックな冷えとりB面をメールマガジンでお伝えしています。ただいま登録者は487人です。冷えとりの輪がもっと広まりますように!...
風茜(Kaze Akane)
この記事を書いている人

風 茜(Kaze akane)

 

冷えとりコーディネーター 冷えとり歴14年目。靴下8枚ばき、半身浴2時間、1年中湯たんぽをいれ、腹7分を心がけている。アラフィフを機に、冷えとりコーディネーターとして、冷えとりと人との間をつなぐ仕事をしたいと活動を決意。2015年6月より冷えとりブログを開始。冷えとりお得情報や、冷えとり家族の日常をお届けしています。

風茜の提供するサービス
冷えとり100の声
風茜の本