風茜の冷えとり本
冷えとりお悩み

【冷えとり100の声】お悩み63「めんげんが起こらない」

hietori100voice63
SPONSORED LINK

こんにちは。
冷えとりコーディネーターの風茜(@kazeakane)です!

ブログに寄せられた冷えとりのお悩み100をご紹介しています。

今日のお悩みは、「めんげんが起こらない」についてです。

お悩み63/100 めんげんが起こらない

→体の冷えが取れてきたら、少しづつでてきますよ。
――――――――――――――――――――――――――

冷えとりを始めると、

どんなめんげんが出てくるのかな?

と最初は楽しみですよね。

ところが、まったくめんげんがでてこなくて、
冷えとりをする前と、
冷えとりをしてからも、
まったく変化が見られない
という人もいます。

私には毒がないのかしら?

いいえ、そんなことはありません。

冷えていない人はこの世にいませんし、
誰でも食べ過ぎや悪いものを食べていますので、
なにかしらの毒をためています。

じゃあ、どうして毒(めんげん)が出てこないの?

それは、まだ毒を出す力もついていないからなのです。

つまり、毒を出す力もないくらい毒がたまっている状態
なのです。

子供はすぐに毒が出てきます。
大人と比べて、毒のたまりが少ないから
ということもありますが、
素直に冷えとりをやるからです。

もしかしたら、疑いながら冷えとりをしていませんか?

そんな人はなかなか毒がでてきません。
実際に、うちの夫は冷えとりを疑いながら始めたために
毒が出始めてきたのはすぐではありませんでした。

まずは信じることと、冷えを取ることを強化することです。

次回は、
靴下が破けない
について探っていきたいと思います。

毒は足の指に出てきます。

絹は毒を吸ってくれるので、
五本指のシルクの靴下が毒出しで破けますが、
靴下が全く破けないというお悩みについては、
【冷えとり100の声】お悩み64「冷えとり靴下が破けない」をご覧くださいませ。

******************************************

メルマガご登録読者の方に冷えとり基本ブックをプレゼント中です。

ぜひご登録くださいませ。

風茜の冷えとりメールマガジン
冷えとり無料メールマガジン冷えとりコーディネーター風茜の冷えとり無料メールマガジンは、毎月ゾロ目の日の21時半に配信しています。季節の冷えとり情報、冷えとりのあるあるお悩み解説、ちょっとブラックな冷えとりB面をメールマガジンでお伝えしています。ただいま登録者は355人です。冷えとりの輪がもっと広まりますように!...

 

風茜(Kaze Akane)
この記事を書いている人

風 茜(Kaze akane)

 

冷えとりコーディネーター 冷えとり歴12年目。靴下8枚ばき、半身浴2時間、1年中湯たんぽをいれ、腹7分を心がけている。アラフィフを機に、冷えとりコーディネーターとして、冷えとりと人との間をつなぐ仕事をしたいと活動を決意。2015年6月より冷えとりブログを開始。冷えとりお得情報や、冷えとり家族の日常をお届けしています。

風茜の提供するサービス
メルマガ登録
冷えとり茶話会

hietori_Ebook

風茜の冷えとり本