冷えとりお悩み

【冷えとり100の声】お悩み84「冷えとりが信じられない」

冷えとり100の声
SPONSORED LINK

こんにちは。
冷えとりコーディネーターの風茜( @kazeakane1)です!

ブログに寄せられた冷えとりのお悩み100をご紹介しています。

今日のお悩みは「冷えとりが信じられない」です。

お悩み84/100 冷えとりが信んじられない

→最初は私も信じられませんでした。
 子供は素直なので信じたら、すぐに効果がでました。
――――――――――――――――――――――――――


小さい頃から体が弱く、
病気になれば医者に行く私は、
冷えとりで健康になるなんてありえない
と最初の頃は思っていました。

冷えとりのことを疑いながら始めたわけです。

ところがあんなに悩んだ生理痛がなくなった成功体験から
私は冷えとりを信じられるようになりました。

生理痛
冷えとりで消えた生理痛!体を温めたおかげで経血に変化あり冷えとりをしていると、気になっていた症状がなくなることがあります。 それは血液が巡ることで、免疫力がアップし、病状を和らげるからです。 冷えとりをする前に、私はひどい生理痛に悩まされていました。ところが、冷えとりを始めてひと月であんなにひどかった生理痛が消えてしまいました。 私が長年悩まされた生理痛についてを検証するものです。...



なかなか成功体験が訪れなかった夫は、
疑いながら冷えとりをするものですから、
その成功体験を感じたのも遅かったのです。

とくに、冷えとりを始めた2〜3年目には、
めんげんが出てきて大騒ぎでした。

疑って、心配になり、家族で喧嘩になるくらいなら、
病院に行った方がいいというのを冷えとり勉強会で
冷えとりアドバイザーの進藤幸恵さんから聞きました。

▼そのときのレポはこちらをご覧ください▼

進藤幸恵さんの冷えとり勉強会に行ってみました♡

夫は、心配になるとだめなので、
すぐに病院に行くことと、冷えとりを並行して行っていました。
(冷えとり歴10年過ぎる頃に病院には行かなくなりました。)

ところが、
子供は素直で冷えとりを疑うこともしないので、
どんどん効果が現れて行きました。

もともと、子供と大人では、
生きてきた年数も違い、
子供は毒の溜まり方も少ないのです。

ですから、子供のときに冷えとりを知ると、
毒出しが早くできることもあります。

疑いながら冷えとりをしていると、
効果はあまりないのです。
子供は疑わず、お母さんのいうことを聞いてくれるので、
毒出しは早かったと思います。

子供の冷えとり1年目にあんなに悩まされていた喘息が
なくなりました。
それが一番苦しいめんげんだったので、
本当に良かったと思います。

冷えとりが信じられない
という気持ちになることは誰にでもあります。

私にも何回もありました。

そんなときには一度冷えとりを離れてみるのも
いいかもしれません。

そうすると、
冷えとりを良さを改めてわかるようになりますよ。

靴下の重ねばきをしたり、
半身浴をすると、

本当に体が温まり、くよくよしなくなり、
人生が開けるのだとしたら、
こんなに良いことはないです。

私は冷えとりと出会えて、
人生観が少しづつ変わりました。
冷えとり前には2度と戻りたくありません。

次回は、
靴下で治るなんて頭がおかしくなったのでは
と言われる
についてお話しします。

冷えとりをしていると、
靴下の重ねばきをするので、
足元に違和感があります。

人から足元を見られて、
なぜそんな足元なのかと聞かれて、
冷えとりをしていると答えると、
靴下を履いてるだけで病気は治るわけない、
おかしくなったのでは?
と、心配されることもあります。

そんなときどうする?

続きはこちらをご覧ください。

冷えとり100の声靴下で治る
【冷えとり100の声】お悩み85「靴下で治るなんて頭がおかしくなった のではと言われる」ブログに寄せられた冷えとりのお悩み100をご紹介しています。 今日のお悩みは、「靴下で治るなんて頭がおかしくなったのではと言われる」というお悩みについてです。...

******************************************

メルマガご登録読者の方に冷えタイプチェックシート付冷えとり基本EBOOKをプレゼント中です。

ぜひご登録くださいませ。

風茜の冷えとりメールマガジン
メルマガ登録ページ 冷えとりを始めようと思ったけれど、 何から始めたらいいのかわからない... そんなお悩みを抱える方に、 冷えとりの基本...
風茜(Kaze Akane)
この記事を書いている人

風 茜(Kaze akane)

 

冷えとりコーディネーター 冷えとり歴14年目。靴下8枚ばき、半身浴2時間、1年中湯たんぽをいれ、腹7分を心がけている。アラフィフを機に、冷えとりコーディネーターとして、冷えとりと人との間をつなぐ仕事をしたいと活動を決意。2015年6月より冷えとりブログを開始。冷えとりお得情報や、冷えとり家族の日常をお届けしています。

風茜の提供するサービス
冷えとり100の声
風茜の本