風茜の冷えとり本
冷えとりお悩み

【冷えとり100の声】お悩み22「洋服がない」

冷えとりお悩みファッション
SPONSORED LINK

こんにちは。
冷えとりコーディネーターの風茜( @kazeakane1)です!

ブログに寄せられた冷えとりのお悩み100をご紹介しています。

今日のお悩みは、「洋服がない」というお悩みについてです。

冷えとり100の声「お悩み22洋服がない」(22/100)

→下半身の重ねばきのためにぴたっとした
服を着ることができなくなります。
ワンピース、マキシスカート、
ガウチョパンツで楽しみましょう。

=========================================

冷えとりを始めると、
ファッションが変わってきます。

裸足でサンダルはあり得なくなりますし、
スパッツの重ねばきをしているので、
ぴたっとしたパンツも苦しくて
はけなくなってきます。

冷えとりすると、
やりたいファッションができないと
お悩みの方も多いのでは?

私は、苦しい窮屈な服が
もともと好きではなかったので、
ワンピースやガウチョズボンや
長めのマキシスカートで
ファッションを楽しんでいます。

ワンピースは冷えとりでは、
オススメのお洋服です。

なぜって、空気をまとうように
着られるお洋服だから・・・

冷えとりでお悩みの服装の中には、
靴下の重ねばきが異様に見えますが、
こちらは、マキシスカートや
ガウチョパンツをはくと、
あまり目立ちませんし、
なんとなく味のあるファッションになりますよ!

それでも、
スーツなどを着用しなければならない場合は、
このようなものが自然に見えました。

【冷えとりファッション】足元の靴のこと「子供の学校行事と受験の場合」冷えとりでファッションに困るのは足元です。普段の生活ではマキシ丈のスカートやパンツスタイルでダンスコのイングリッドを履いても目立たないように工夫していますが、子供の学校行事や受験で正式な服装をしなければならないときは、ダンスコのプロフェッショナルが見た目も履きやすさも冷えとりの靴の中でおすすめです。...
【冷えとりファッション】パーソナルスタイリスト選出の冷えとりファッション冷えとりファッションに悩む風茜が友人のファッションパーソナルスタイリストのモニターになりました。パーソナルスタイリストが選んだ冷えとりファッションとは?パーソナルスタイリストのモニター体験を記事にしました。...

まだまだファッションを気にするようでは、
(見栄は肝臓の毒ですね☆)
冷えがとれていないのかもしれないな〜
とますます冷えとりをがんばろうと思っています。

次回は
「23/100 見た目」です。

冷えとりのお悩みに多いのは
足元の重ねばきのために
冷えとりのことを知らない人から、
じっと眺められることです。

そんなとき、
どうしますか???

次回のお話はこちらです。

冷えとり100の声見た目
【冷えとり100の声】お悩み23「靴下の見た目」ブログに寄せられた冷えとりのお悩み100をメルマガでご紹介しています。 今日の冷えとりのお悩みは、「見た目」というお悩みについてです。 ...

******************************************

 メルマガご登録読者の方にお悩み目録をプレゼント中です。

ぜひご登録くださいませ。

冷えとり無料メールマガジン冷えとりコーディネーター風茜の冷えとり無料メールマガジンは、毎月ゾロ目の日の21時半に配信しています。季節の冷えとり情報、冷えとりのあるあるお悩み解説、ちょっとブラックな冷えとりB面をメールマガジンでお伝えしています。ただいま登録者は270人です。冷えとりの輪がもっと広まりますように!...
風茜(Kaze Akane)
この記事を書いている人

風 茜(Kaze akane)

 

冷えとりコーディネーター 冷えとり歴12年目。靴下8枚ばき、半身浴2時間、1年中湯たんぽをいれ、腹7分を心がけている。アラフィフを機に、冷えとりコーディネーターとして、冷えとりと人との間をつなぐ仕事をしたいと活動を決意。2015年6月より冷えとりブログを開始。冷えとりお得情報や、冷えとり家族の日常をお届けしています。

風茜の提供するサービス
風茜の冷えとり本