冷えとりファッション

使い回しができるロング丈のバンドカラーシャツワンピでカジュアル&きれいめに

SPONSORED LINK

こんにちは。

冷えとりコーディネーターの風茜(Pinterest@hietorimama/)です。

暖冬かと思っていたら、急に冷え込んできました。

冷えとりをするようになり、あまり厚着はしなくなりました。

重ね着が多い冷えとりファッションの私ですが、とても便利で使い回しのきくロング丈のバンドカラーシャツワンピースをバーゲンで手に入れましたので、活用方法をお伝えしたいと思います。

  • 冷えとりファッションで厚着になりがちな人
  • 冷えとりファッションをおしゃれに楽しみたい人
  • 冷えとりファッションにお悩みの人

にむけて、今日の記事はお届けしています。

シャツワンピースは使い回しがきく

シャツワンピース

今年は暖冬だったので、バーゲンもあまり盛況ではない気がしました。

冷えとりを10年越える頃から、ワンピースの人になろうと思い、ワンピースだけチェックしようと思って見つけたのが、シャツワンピースでした。

トモローランドの店員さん
トモローランドの店員さん
今年は服の売れも悪くて、こちらの服も昨日までバーゲンには出さないつもりだったものなのですが、デパートさんからこちらの店舗にやってきたお洋服なんです。

茜
紫の色が大好きな私にはたまらない色だわ

お店の人のおすすめの着方は、

ワンピースのように着る

羽織りもののように着る

パンツと合わせて着る

バンドカラー(スタンドカラーの一種)は襟がないので、カジュアルにもおしゃれにも着こなせる

ということだったので、早速冷えとりファッションで試してみました。

オンリーシャツワンピースでおしゃれに

冷えとりファッション

バンドカラーは、カジュアルにも大人っぽくも着ることができます。

この一枚だけで着るときは、ウエストのリボンをかわいく結んで、少しクラシックな靴と合わせてみましょう。

靴

この靴は、冷えとりをする前(13年前)に購入した少し大きめの靴です。

靴紐をゆるめれば、靴下かさねばき8枚でもなんとか履くことができます。

茜
5cmほどヒールがあるので、たくさん歩かない日にはいいかも

音
ママ、背が高くてかっこいい!

冷えとりでは、先の尖った靴は指が中で窮屈で血行が悪くなるために、おすすめしていません。

指が靴の中で動かせる緩めの靴を選ぶようにしましょう。

靴下を8枚重ねばきすると、どうしても足首がなくなってしまうのはご愛敬ということで...

冷えとりファッション足元

ワンピース・イン・シャツワンピースでカジュアルに

冷えとりファッション

ワンピース一枚だけで寒い日には、同じ丈のシャツワンピースを羽織るとすっきりして見えますし、温かかったです。

靴の色は明るめの色を合わせてみました。

足元は、短めのブーツを履くと靴下の重ねばきが外からはまったくわかりません。

靴

こちらの靴の紐はゴムなので、脱ぎ着も楽だし、靴下をたくさん重ねていてもキツさを感じません。

レギンスの色と合わせた靴の色で足を長く見せようとしています。

冷えとり足元

パンツ・イン・シャツワンピーでかっこよく

冷えとりファッション

お店の人はシャツワンピースにパンツを合わせる時には、ピタッとしたパンツを勧めてくれました。

ピタッとしたパンツは、冷えとりでは窮屈で履かなくなったので、家にある白いだぶっとしたパンツを合わせてみました。

上下白にしたのは、顔まわりを明るく見せてくれる色が白だからです。

靴は冬でもイングリッドで、色は紫の色に合わせてみました。

パンツのときは小物をかわいくしています。

子供のポシェットを借りました。

かばん

服の中身は春夏秋冬これ

服の中身は年間をとおして、靴下8枚。

冷えとり靴下

シルクのレギンスとウールのレギンスです。

主に黒系と茶系を持っていますので、使い分けています。

絹のレギンス

1年を通じて、服の中身は変わることがありません。

暑い夏でも、寒い冬でも中身はこれです。

冷えがとれてくると、暑さ寒さが気にならなくなるというのは、本当だなと思います。

冷えとりをしながら、ファッションも楽しんでいます。

(執筆者:冷えとりコーディネーター 風茜)

まとめ

シャツワンピースは着回しがきくのでお得。

ワンピースとして冷えとりファッションで着る場合は、マキシ丈がおすすめ。

カジュアル&おしゃれに着こなしたい人にはバンドカラー(襟なし)!

だぼっとパンツと合わせるときは、小物で視線をずらしてみてね!

他にも冷えとりファッションはこちらの記事もご覧くださいませ。

風茜(Kaze Akane)
この記事を書いている人

風 茜(Kaze akane)

 

冷えとりコーディネーター 冷えとり歴14年目。靴下8枚ばき、半身浴2時間、1年中湯たんぽをいれ、腹7分を心がけている。アラフィフを機に、冷えとりコーディネーターとして、冷えとりと人との間をつなぐ仕事をしたいと活動を決意。2015年6月より冷えとりブログを開始。冷えとりお得情報や、冷えとり家族の日常をお届けしています。

風茜の提供するサービス
冷えとり100の声
風茜の本