レスキュー女子es

心と体の冷えとり_働く女性の悩み、主婦の問題、ママ友、嫁姑とのトラブルを解決する話  by風宏(心の冷えとり)&風茜(体の冷えとり)

言葉にすることの大切さ1

自分の目で自分を見つめ、自分で自分に語りかける まずは、簡単なことから。 これは、みなさんにとってお得意の分野といってもよいでしょう。 と、いっても、自分自身に向かって声を出して話をすることが得意な女 …

彼女の問題点はどこに?

 自分を変えることへの期待と不安 「就職はしたが、充実感が得られない。出世の可能性も感じられない。会社が苦痛だ。結婚の予定もない。これからの先行きに不安を感じている」 「結婚して子供はいるが、毎日の育 …

レスキュー女子esブログ始めました 〜(なが〜い)はじめに3

どうやって自分の身を守るのか 誰にも助けてもらえず、社会や家庭で今の地位に甘んじてきた自分を守る。 それはつまり、 自分を変える こと。 容易なことではありません。 でも、変えなくてはならないのです。 …

レスキュー女子esブログ始めました 〜(なが〜い)はじめに〜その2

女性上司は?同僚女性は? 本当にあなたの味方ですか?   「最初はお茶汲みやコピー取りから始める。わたしもそこから始めたの。それが基本だよ」 新入社員に指導する女性上司。その新入社員も女性で …

レスキュー女子esブログ始めました 〜(なが〜い)はじめに〜その1

いまの時代は本当に女性にとって生きやすい?   ” 社会で女性が活躍する時代になった” まあ、昭和の時代よりはなったでしょうね。 ”一流企業に採用される女性は増えた” おそらく増えたんでしょ …

無料メルマガ

bnr_03.png

無料メルマガ
『冷えとりとめんげん8日間講座』

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須





風茜のプロフィール


風茜のプロフィール

冷えとりコーディネーター。
大学卒業後、美術館学芸員を経て、不況、夫の大病のため、転職を8回経験する。仕事のストレスから体が冷え切っていて、ようやく30代後半で妊娠するも、冷えのため切迫早産しそうになる。子供のアトピーをきっかけに冷えとり健康法を知り、靴下2枚ばきから始める。ずっと体が弱く、入院、手術を繰り返していたが、冷えとりで体質が改善されて、健康を取り戻した。現在冷えとり歴10年目。どんどん体の毒出しが起こり、体の冷えがとれて思う通りの幸せな毎日を送ることができるようになった。現在、靴下8枚ばき、半身浴2時間、1年中湯たんぽをいれ、腹7分を心がけている。アラフィフを機に、冷えとりコーディネーターとして、冷えとりと人との間をつなぐ仕事をしたいと活動を決意。2015年6月より冷えとりブログを開始。