風茜の冷えとり本
冷えとり勉強infoとお店情報

【冷えとりお話会】青木美詠子さんの冷えとりのお話会

青木美詠子冷えとりのお話会
SPONSORED LINK

こんにちは。
冷えとりコーディネーターの風茜( @kazeakane1)です!

冷えとりをしている人が周りにあまりいない…
そんなときには、ぜひ冷えとりお話会に参加してみませんか?
冷えとり歴の長い先輩の経験談はとても勉強になります。

今日の記事は、私が冷えとりの世界に入るきっかけになった『ずぼらな青木さんの冷えとり毎日』の著者の青木美詠子さんの冷えとりお話会に参加したレポをお届けします。

青木美詠子さん

青木美詠子さんは冷えとり歴25年。文筆家、コピーライターで著書も数冊出されています。冷えとりの本も衣食住をご紹介されていて、素敵なライフスタイルの憧れの方です。

 

茜
子供のアトピーで悩んでいる時に青木さんの本を知り、冷えとりの世界に入りました。青木さんの著書の参考文献のところに進藤先生の『新版万病を治す冷えとり健康法』も掲載されていたのですが、その時は気がつかず、私が進藤先生の書籍を知ったのはもっと後のことでした。

青木美詠子さんの冷えとりのお話会

青木さんのご自宅で冷えとりお話会を開催されるというのをSNSで知りました。青木さんが作ってくださるランチもついているとのことで、即お申し込みしました。

茜
著者に会えるってうれしいですよね

6人の参加者でした。

冷えとりのお話会の流れ

自己紹介→青木さんのお話→青木さんに聞いてみたいこと→青木さんの使用している冷えとりグッズ拝見→冷えとり靴拝見→お家インテリアや収納方法拝見→ランチ→おやつ→おしゃべり

他にもお話会に参加したことがありますが、青木さんのお人柄なのか、勉強会ではなく、のんびりとしたお話する場という感じがしました。

参加した方のお話もとても面白かったのです。

他の方のご感想は青木さんのブログをご覧くださいませ。

青木さんは整理収納アドバイザー資格もお持ちでインテリアや収納方法も披露してくださいました。青木さんのおうちは美意識が高くとても素敵なインテリアで、帰ったら片付けをしなければと思いました。

とくに私も自宅でやっている簡単即席足温器を青木さんも実行されていたのですが、美意識が違うなと思ったのは、足温器にしている箱を私はダンボール、青木さんはプラスチックケースを使用していたという点でした。

簡単即席足温器につきましては、足先の冷え対策グッズ|冷えとりで必須!ぽかぽか足温器を簡単に作る技をご覧くださいませ。

そして、青木さんお手製のランチはとてもおいしかったです。玄米、だし巻き卵、ひじき、お漬物、梅干しなど健康に良さそうなものばかりでした。

青木美詠子さんのランチ

なんといってもお出汁がきちんととれているお味噌汁が絶品でした。

青木美詠子さんのランチ

ルクレーゼで炊いた玄米を初めて食べました。(うちでは土鍋で食べます。)なかなかおいしかったです。

青木美詠子さんのランチ

ひじきにピーマンが入っていたり、ラー油をいれているとのことで少しの辛みを感じ、大人の味がしました。

茜
ひじきといえば、甘めの味付けだけしか知らなかったので真似して作ってみよう!

意識が高い冷えとりガールズでお話も盛り上がり、おすすめの本が良いとかいろいろな情報を得ることもできました。

いろいろな方の冷えとりスタイルを知るととても参考になります。一人一人の生き方やライフスタイルも違うので、冷えとりの捉え方もそれぞれで面白いのです。

これからもいろいろな冷えとりガールズの集まりに参加していきたいと思います。

(執筆者:冷えとりコーディネーター 風茜)

他の冷えとりお話会の記事はこちらもご覧くださいませ。

鶴田先生のお話会@冷えとりショップ繭結
冷えとりお話会@繭結「鶴田先生のお話会」現在と30年前の冷えとり6月18日(火)に冷えとりショップ繭結で鍼灸師の鶴田先生によるお話会がありました。 冷えとりショップ繭結さんでは、冷えとりを多角的に勉強するのに様々な催しものが開催されています。その中のひとつに今回のお話会がありました。鍼灸師の視点から考える体のことについてのお話を聞いてきたレポをお届けします。...
冷えとりおはなし会@繭結まとめ1私が冷えとりおはなし会に参加した記事が多く読まれています。2015年から2016年にかけて1年間、冷えとりショップ繭結さんで開催された冷えとりおはなし会に参加した記事をまとめました。講師は、現在冷えとり歴29年の柳沢さんです。まとめ1は、冷えとりの基本についての話がありました。参加して良かった会となりました。...

 

風茜の提供するサービス
風茜の冷えとり本