風茜の冷えとり本
冷えとりグッズ

【冷えとりグッズ】進藤義晴先生がおすすめのオンセンス・パインバス効果のメリット&デメリット

オンセンスパインバス
SPONSORED LINK

こんにちは。
冷えとりコーディネーターの風茜( @kazeakane1)です!

冷えとりでは靴下よりも半身浴が一番大事なのをご存知ですか?

半身浴をすると、体が芯から温まりますし、体の毒がお湯に溶けて出て行きます。

その半身浴の効果を高めるために、冷えとり提唱者の進藤義晴先生がおすすめしている入浴剤があります。

今日の記事は、オンセンス・パインバスのメリット&デメリットについてお伝えいたします。

冷えとりでおすすめなオンセンス・パインバスとは

オンセンスパインバス

進藤先生が開発した入浴剤に杉っ子がありますが、それは一般には販売されていなくて、冷えとりショップで入手します。

しかし、こちらのオンセンス・パインバスはもっと気軽に手に入れることができます。

こちらも進藤先生がおすすめしている入浴剤です。

体を温めるという点からすると、入浴剤もいろいろなものが出回っていますが、そのなかで「オンセンス・パインバス」という入浴剤はおすすめできます。一般の入浴剤よりは湯ざめしにくいし、不思議なことにオンセンスのお湯に入っていると、吹き出物がでてきたとか、皮膚がピリピリするとかいうことがあるのです。『新版万病を治す冷えとり健康法』より

 

オンセンスパインバスは松葉エキスの薬用入浴剤で、乾卯栄養科学(株)が販売しているものです。

イヌイの入浴剤は昭和8年に医薬品として創製され、のちに医薬部外品として製造許可を受けました。当時より松葉エキスの油(松柏科植物の精油)が浴用剤には最良との方針を変えていません。

入浴剤「オンセンス・パインバス」はヨーロッパに古くから伝わる松葉浴をお手本に、松葉エキス、塩、その他数種の有効成分を配合。森林浴気分を楽しみながら、心も体も癒してくれます。チラシより

オンセンスパインバス
オンセンス・パインバスの効能

神経痛、リウマチ、腰痛、冷え性、産前産後の冷え性、痔、肩のこり、うちみ、くじき、疲労回復、荒れ性、あせも、にきび、あかぎれ、しもやけ、しっしん

オンセンスパインバス

実際のオンセンス・パインバスの使用感
懐かしい香りがするのは、バスクリンの香りに似ているからかもしれません。お湯の色は薄黄緑色です。

茜
オンセンスの色は橙色なのに、お湯に溶かすと蛍光色なので最初は少しびっくりします。

オンセンスパインバス

進藤先生も記述しているオンセンスは、皮膚がピリピリすることがあるとありますが、最初の方こそ、それを感じましたが、今はあまり感じなくなりました。

心配ならば、オンセンスの量を調節して減らすとピリピリ感は気にならなくなります。進藤先生がすすめるもうひとつの入浴剤の「杉っ子」も、使い始めの最初の頃はピリッと感じることもあったのですが、こんなふうに考えると、なるほどと思います。

不思議なことにオンセンスのお湯に入っていると、吹き出物がでてきたとか、皮膚がピリピリするとかいうことがあるのです。つまり、体の中の毒がよくでるようになったということですから、これは歓迎しなければなりません。こういうときには掻いたり、こすったりすれば毒がよくでていって、早く痒みが消えます。「新版万病を治す冷えとり健康法」

音
アトピーの私はお風呂の中でかきまくったよ。
一時はとても肌がひどい状態になったけれど、今はすっかりきれいな肌になりました。

茜
湯冷めもしにくく、温かさが持続する気がします。
うっかり忘れた時にその温かさの持続感が違う気がします。

冷えとりでおすすめなオンセンスパインバスの効果

  • 森林浴にいるようなアロマ効果を感じる
  • 体が温まる
  • お湯が柔らかくなる
  • ネットで手軽に買いやすい。杉っ子はひと月で使い切られければならないが、オンセンスは粉なので消費期限が気にならない。

オンセンスは、お得な大きな缶タイプからお試しのパックのものまでありますので、最初は試してから使用するかどうか決定できるのも助かります。

シケてしまうのが気になる方は小さい缶タイプから!

送料を考えてお得なのはこちらです。

冷えとりガールズの方が多く使っているオンセンスを使用し、もっと毒を出して冷えとり効果を楽しみましょう。

宏
長湯が苦手な私もこのお湯につかるだけで、温まる気がします。

茜
夏だからといって、シャワーで入浴を済ませていると体が冷えてしまいます。しっかり湯船で温まりませんか?

(執筆者:冷えとりコーディネーター 風茜)

記事中の進藤先生の書籍はこちらです。

杉っ子についての記事はこちらです。

【冷えとりグッズ】進藤義晴先生開発の杉っ子ってどうなんですか?冷えとりでは、実は一番重視されているのは、半身浴。お湯に浸かることで体が芯から温まり、毒を出す力が高まって、お湯に毒を出すことができるからなのです。 入浴剤を入れて、お風呂を楽しむ方も多いと思いますが、半身浴で毒も出せたほうが一石二鳥ですよね! 今日は杉っ子についてのお話です。...

他の入浴剤の記事もぜひご覧くださいませ。

【冷えとりの基本】冷えとアトピーに効く入浴剤(杉っ子/オンセンス/つるぽか/よもぎ/エプソムソルト)冷えとりでは靴下の重ねばきが突出して目立っていますが、実は一番大切なのは半身浴なんです。 半身浴すると、巡りがよくなります。それを助けてくれるのが入浴剤。今日のブログでは、風家が試した冷えとアトピーに効く入浴剤をご紹介していきたいと思います。...
風茜(Kaze Akane)
この記事を書いている人

風 茜(Kaze akane)

 

冷えとりコーディネーター 冷えとり歴12年目。靴下8枚ばき、半身浴2時間、1年中湯たんぽをいれ、腹7分を心がけている。アラフィフを機に、冷えとりコーディネーターとして、冷えとりと人との間をつなぐ仕事をしたいと活動を決意。2015年6月より冷えとりブログを開始。冷えとりお得情報や、冷えとり家族の日常をお届けしています。

風茜の提供するサービス
風茜の冷えとり本