季節のめんげん

【冷えとりとめんげん】悪いところが破ける!春の冷えとり靴下の破れ

春の冷えとり靴下の破け
SPONSORED LINK

こんにちは。
冷えとりコーディネーターの風茜(@kazeakane1)です。

立春を過ぎて、暦の上では春となりました。

3月3日までは冬の毒出しである腎臓の毒出し期間です。

腎臓は生殖器(女性は子宮、男性は前立腺)ともかかわりの強い臓器です。

春は右側が緩みますので、毒もどんどん出ます。内臓の毒は、まず、関係の強い腑に出し、次に先端の方から出てくるのです。

それが足の指に出てきます。

今日の記事は、春の毒出しが靴下にどんなふうに出てきたのかを冷えとり家族の靴下の破れからみていきましょう。

冷えとり靴下の破ける場所は体の悪いところ

冷えとりでは、靴下をお風呂に入っている時以外、履き続けます。

その理由は、

  • 頭寒足熱をキープ
  • 足から出てくる毒を絹に吸ってもらうため

というためです。

絹は人の肌と同じ成分なので、毒を吸って、外に出してくれます。その絹の靴下が破けるのは、毒を吸って溶けるからなのです。

靴下の破ける場所で体のどこが悪いかもわかります。

冷えとり足の毒
冷えとり靴下の破ける場所は穴の空いたところが悪い場所冷えとり靴下の破ける場所で自分の体のどこが悪いのかがわかるのです。今日の記事は、自分の体のどこが悪いのかを知りたい方、破けた冷えとり靴下はどうしたらいいのかというお悩みがある方に向けてお伝えいたします。...

冷えとり家族は腎臓が弱かったので、冷えとり靴下の腎臓部分の毒が出る場所が破ける

冷えとり家族の風一家は腎臓が悪かったので、冬の間の腎臓の毒出しには、腎臓が悪いと破ける場所が破けまくりました。

冬の腎臓の毒だしで冷えとり家族の靴下が次々破けましたの巻11月7日の立冬に入り、季節は本格的に冬になりました。 冬の毒だしが始まりましたが、今年は暖冬でなかなか寒くなりませんでしたね。 12月も中旬に入ってようやく寒くなってきました。すると、冬の毒だしがどんどん起こり、風家の靴下が次から次へと破けています。 今日の記事は、靴下の破けるところでどこが悪いのかをお知らせするとともに、風家の靴下の破れをご紹介していきたいと思います。...
宏
あまりに破けるから、最初は靴下が不良品かと思ったよ!

茜
靴下が破けることで、腎臓(夫は尿路結石や尿酸値が高い)の毒が出るんだから安いものだよ。

音
私は生理のときはすごく破ける!

茜
腎臓は生殖器(女性は子宮、男性は前立腺)とかかわりがあるからね〜

冷えとりの春の毒出しとは

立春で暦は春となり、春の肝臓の毒出しが始まりました。

【冷えとりと春のめんげん】春の毒だしで気をつけることと体に良い食べ物2月4日の立春から暦の上では春となりました。春といえば、冷えとりでは肝臓の毒だしが始まります。 花粉症で悩む人も頭痛で悩む人も、それは春の毒だしなのです。 肝臓って、お酒を飲まなければいいんでしょ! いいえ、お酒を飲まなければいいっていうわけでもないんです。なぜって、私たちは口からも、肌からも毒を入れているからです。それを一気に引き受けてくれるのが肝臓なんですよ。 今日の記事は春の毒だしで気をつけることをお伝えいたします。...

肝臓の毒出しは、肝臓と関わりのある肩や、目、肩からくる痛み、花粉症による目のかゆみなどの症状があります。

宏
そういえばお酒をやめてから、花粉症があまりでない!

茜
落ち着いてきた五十肩の痛みがまた出てきた〜

音
目の下が腫れた〜

春の毒出しで破けた冷えとり靴下の数々

冷えとり歴12年の茜の靴下

主に7枚目(8枚中)の絹の丸首靴下が破けています。

かかとの破れがひどく、腎臓の毒出しがありました。

また、茜の近況のめんげんは肩にでています。肩は肝臓の毒出しのひとつです。

【冷えとりとめんげん】肩の痛みは鍛錬?でも五十肩と疑ったこと引越しの荷造りをしていると、どうも右の肩が上がらなくなりました。引越し荷造りでおかしくなっているから、少しすれば治るだろうと思っていましたが、ひと月近く経った今も、右腕が痛くて上がりません。これはめんげんなのでしょうか? 今日に記事は、肩の不具合に悩む方に向けて、私の右肩の痛み(めんげん)をお伝えするものです。...

冷えとり歴11年の音の靴下

主に1枚目の絹の五本指靴下(6枚中)が破けています。

靴下の破れは肝臓の毒出し部分(親指と人差し指の根元部分)と腎臓(小指部分)です。

音の近況のめんげんは消化器です。

冷えとり子供のアトピー45脱ステロイドへの道㊸3年7ヶ月春は右側にアトピー現るインフルエンザに2年ぶりにかかりました。すると、毒が一掃されたのか、すこぶる肌の調子がよくなってきました。 春になると、右側にアトピーが集中的に出始めました。春は右側が緩むのでまさにそんな毒出しと、右側の毒は古い毒ということで、いよいよアトピーも終盤の毒出しかなと期待しています。...

冷えとり歴10年の宏の靴下

主に1枚目(6枚中)の絹の五本指靴下が破けています。夫は甘いものだけはどうしてもやめられず、昼ごはんの後に食べているからだと自分でも自覚しています。

宏
ちょっと前までは10時のおやつもやめられなかったことを考えれば、大きな進歩だよ!

夫の近況のめんげんは花粉症のかゆみです。

靴下の破れは肝臓の部分が破けているので、花粉の症状が出ているのもうなづけます。

花粉症
【男性の冷えとり】夫の場合23春の毒だし!甘いものと花粉症冷えとりをはじめて5年目に花粉症が軽減しました。すると、またいつもの生活に戻り、昨年の春にはまた耐えきれない花粉症の症状で点鼻薬を使うことに! 今日の記事は、夫が元の生活にも戻り、甘いものを好き勝手に食べるようになったために花粉症にどのような影響が現れたのかについてお話しします。...

絹の靴下が毒を吸ってくれるのはとてもありがたいものです。毒をこまめに出すことができれば、大きな症状が起こりません。

靴下が破けましたら、その部分を確認して、どこの毒出しがあるのかを知ると楽しく冷えとりできますね。

冷えとりは楽しみながら続けましょう。

(執筆者:冷えとりコーディネーター 風茜)

まとめ

破けた靴下は、何回かつくろいますが、同じところから毒が出てくるためにまたすぐに破けます。だいたい繕ってももうダメだと判断した靴下は、痛みのあるところの当て布にすると毒を吸ってくれますので、患部に靴下を使うのが嫌でない方は再利用してみましょう。

破けた靴下は最終的にぞうきんとしても使えて、汚れをとってさよならします。

靴下の破れは不良品ではなく、毒を吸ってくれています。

新品でも毒だしがすごい時は、どんどん破けます。

絹の靴下は高いものなので、破けるとがっくりしますが、毒を吸ってくれているからこそ、健康でいられると思えば安いものです。

さらに毒を出しやすくするにはこちらの入浴剤をどうぞ!進藤先生が開発された入浴剤です。

おすすめグッズはこちらもご覧くださいませ。

おすすめグッズ風茜の冷えとりおすすめグッズを紹介していきます。 12月25日にちくちくかゆみが苦手なアトピーの人に!シルクふぁみりぃさんのシルクタイツ...
風茜の提供するサービス
冷えとり100の声
風茜の本