冷えとりで起こる不思議なこと

冷えとりとめんげん 寒気それとも、冷えの気?

こんにちは。

冷えとりコーディネーターの風茜です。

いつもたくさんのブログの中よりご訪問いただきまして誠にありがとうございます。

冷えとりおはなし会に参加した時に、

”冷えの気を感じる”

とお話しされていた方がいました。

そのお話を聞いたときは、

そんなことあるものかしら?

と思っていましたが、冷えとり10年目に私も体験しました。

冷えの気って何でしょう?

今日はそんなちょっと冷えとりで起こる不思議なことについてお話します。

冷えの気

冷えとりおはなし会は、冷えとりショップ繭結さんで月に一度開催されているものですが、こちらのおはなし会に参加した時に、

”冷えの気を感じる”

ということを聞きました。

何をおっしゃっているのだかその時はわかりませんでした(ーー;)

ところが、このところ私の大腸の毒出しのめんげんが進むにつれて、冷えの気が私にも起こるようになったきたのです。

おはなし会で冷えの気について発言された方は、

”冷えの気のようなものが右手首から抜けているような気がする。これは冷えの気なのでしょうか?”

と、冷えとり歴28年の講師柳沢さんに質問されました。

すると、「そういうこともありますね〜」という返答だったので、私もすっかり忘れていました。

現在、私は大腸の毒出しが約2年、歯茎の毒出しが5年続いています。

歯茎をきっちりと治そうとして、1年前から治療を始めたのですが、歯茎が良くなっていくにつれて、大腸の具合がひどくなってきています。

これはどうしてなのでしょうか?

大腸の毒が歯から出ていたのに、治療してしまって出なくなったため、大腸からの毒出しがあったのです。

その大腸は肺と同じくくりにあり、喘息発作が起こらなくなってから、便がゆるくなったり、悪臭になったり、おならが猛烈に出るようになりました。

私、風茜が感じた冷えの気は寒気のようなものだった

私がこれは何だ?と思った冷えの気は、半身浴中に突然起こりました。

だいたい温まってきて、20分くらいたった頃に、背筋を走るようにすっと寒気のようなものが現れたのです。

半身浴で温かいはずなのに?

この感覚は一体なんだろう?

風邪をひく前兆かと思いました。

ところがこの日からずっとこの寒気のようなものが半身浴をすると現れるようになったのです。

普通は半身浴をすると体が芯から温まりますので、寒さなんて感じないのですが、もうゾクゾクっという感じなのです。

思わず体温を測ってみたのですが、私の平熱36.7℃でした。

冷えの気について調べてみました

こういう時に役に立つのは、冷えとりショップファイブソックスさんで出している『ファイブソックスさんの『冷えとり健康法 冷えとり通信』がメッチャいい」です。

結論から言って、冷えも毒出しだそうです。

半身浴をしている時に寒さでゾクゾクと体が震えることもあります。

とありました。

もう愕然としてしまいました。

冷えとり歴も11年経ちましたのに、まだ冷えの毒出しがあったとは!

どれだけ私の体が冷えていたのでしょう!

もう驚きでした。

これを知って、さらに半身浴を強化して時間を増やしたり、食べ過ぎを控えて1週間夕食断食をしてみたら、気がついたらいつの間にか冷えの気はなくなっていました。

そして、治療中の歯茎の腫れもそれとともにすっとひいていきました。

同じくまだ他の方と比べて悪臭は強いとは思いますが、便の臭いは少しゆるやかになってきましたし、おならも減ってきたように思いました。

冷えの気というものがあるのですね・・・

冷えとりの不思議を体験しました。

冷えとり 寒気の冷えの気のポイント

温めているのにゾクゾクするという冷えの気は、発熱の時と同じように思います。

熱が出る時は寒気がしますが、熱を出すことで免疫力を高めているからこそなのです。

それと同じようなことが、冷えがとれてくると毒出しで起こるのだと思います。

冷えの気を感じた時は、半身浴の時間を長くする。

湯たんぽの数を増やす。

靴下を重ねる枚数を増やすなど冷えとりを強化していくと、気がついた時には冷えの気が出なくなりました。