冷えとりB面(ブラック)

【冷えとりB面】後悔しない生き方|8回の転職人生⑱「心の冷えが取れ、風水の魔法をかける」

冷えとりB面
SPONSORED LINK

実は、私は、正社員8回、派遣、バイトなど実に多様な仕事に就いてきました。この職歴の中で、共通なのは、非正規職員から始まって、正社員になり、パワハラで辞めざるをえなくなるというパターンが多かったのです。

その意味にようやく気がつき、自分を立て直すことを始めました。

災難はそのときはいやなものだけど、あとになって大きな気づきも多いのが人生です。

そして、失敗しても、どこかに自分の合う場所が必ずありますし、人生なんとかなるものです。

私の失敗体験から探っていきましょう!

今回のお話は、再起をかける私の人生後半にやったことから、夫婦の摩擦が起こり、離婚騒動へ発展し、家庭内パワーバランスが変化した結果、家を売っぱらい、風水を施して解決したことについてお伝えいたします。

心の冷えがとれて、風水の魔法をかける

なんどもなんども繰り返されたパワハラ、モラハラの数々。
夫から外に働きに行かなくてもいいけれど、何かしらの稼ぐ方法を見つけて、家に10万円は入れてもらわないと離婚だと宣言されました。

パワハラに遭わないのなら働くのは好きな私が、必死でいろいろなことにチャレンジしていました。

少しづつ会社員でなければならないという思い込みも変わっていきました。

ところが、夫には私の行動が奇異に映りました。

子供が私立中学に行くようになり、今こそお金が必要なのに、私が我慢して働きさえすれば毎月いい金額が入ってくる仕事を手放すなんて、夫には私の行動が狂気の沙汰にみえていました。

夫は私が働きに行かなくなることで、家庭の収入が減るのが怖くて、怖くて仕方がありませんでした。

夫は私が専業主婦になり、自分が家計をすべて稼ぐという責任が怖かったし、私も私で、夫が稼いでくれればいいのにという人任せな気持ちが強かったのです。夫婦とも、心の毒の一つの誰かになんとかしてもらいたいという強欲がとても強かったのです。

そんな夫婦の折り合いは、家を売ることでした。

そこで、それまで住んでいた家が手狭になったということもありますが、家を売って資金にしようと考えたのです。

家は無事に売る事ができ、資産もできました。

次に私がやったことといえば…

家の風水を徹底した事でした。

以前、風水に興味があって、イギリスの風水師に学んだ日本人から学び、初級の風水の資格を持っていた私は、簡単な風水を見る事ができるのです。

新しい家の以前の持ち主はとても豊かな人でした。家には前の住人の気が残ります。いい気の人ならばそれを引き継ぐのがベスト。前の住人はステップアップして、この家を売却してさらにいい物件に引っ越されて行った方でした。だから、私たちも、おそらくこの家を出て行くときは、ステップアップして出て行く家となるはずです。

(引越し前の家は、悪いところは一つもなく、穏やかに豊かに過ごせる家とその風水師にみてもらったことがありました。

確かに、家が100パーセントだったので、外の世界が嫌で嫌で仕方がなく、結果的にプラスマイナスゼロになりました。

風水では多少の問題があるほうがいいのです。

完璧すぎる家は、調和をとろうとします。

お金持ちの家に病人が多く、貧乏な家は健康であるというのはそういうことです。)

というわけで前の住人の気にあやかり、さらに自分たちが求めるものを強化するための風水を施しました。

家の図面を八方位にわけ、それぞれの場所が意味するところをみます。

まず、夫の部屋は人気運を上げる工夫をしました。なぜならば、夫はフリーのライターだから、人気がないと仕事の依頼がこないからです。

そして、私の部屋は家庭運を強化しました。もちろん、外に働きに行かないためです。

その結果どんな事が起こったかといえば、

人気運があがった夫は仕事が次々と舞い込み、私が稼いでいた分の収入を得る事ができました。

それから、

家庭運をあげた私はそのおかげで外に働きに行かなくてもすみ

こうして家でブログを書いていられるようになったのです。

実は私は今の家に住むと決めた時に、家の画像を見て家族がリアルに何をしているか想像できたのです。

夫はますますやりがいのある文章を書いている
私はブログを書いて、冷えとりのことを伝えている

ちなみに、娘ちゃんの部屋は、職業運にあたる方位なのですが、汚部屋になりがちです。ここの掃除をしっかりしたり、片付けて不要なものを捨てると、仕事が舞い込んでくるので、本当に気をめぐらせる風水は侮れないと思います。

風水は環境学なので、冷えとりと同じく、取り入れ、めぐらせ、捨てることを行っていくことで、流れができて物事が循環します。

それが、人の運気をも動かして行くのだと私たち家族は実体験しました。

【人生転換のチャンス33】人生はプラスマイナスゼロ

いいことも、悪いことも起こるのが人生。
くよくよしないでなんとかなるさと思って生きていくと、物事が好転します。

具体的に風水を施した時の記事はこちらもご覧くださいませ。

住み替え先住居の風水鑑定をしてみたら、仕事運がやはりいい家だった!新しい住居が決まり、風水鑑定をしてみました。 新築なら別ですが、中古や賃貸の場合、前の住人がどんな人だか気になりませんか? 実は、間取りによっては、同じような人が住み、同じような運勢を辿ることが多い気がします。 今日の記事は住み替え時に風水鑑定した家のことについて、お話ししたいと思います。...

お話の続きは【冷えとりB面】後悔しない生き方|8回の転職人生⑲「8回の転職を繰り返してたどりついた世界」をご覧くださいませ。

風茜(Kaze Akane)
この記事を書いている人

風 茜(Kaze akane)

 

冷えとりコーディネーター 冷えとり歴14年目。靴下8枚ばき、半身浴2時間、1年中湯たんぽをいれ、腹7分を心がけている。アラフィフを機に、冷えとりコーディネーターとして、冷えとりと人との間をつなぐ仕事をしたいと活動を決意。2015年6月より冷えとりブログを開始。冷えとりお得情報や、冷えとり家族の日常をお届けしています。