冷えとりお悩み

【冷えとり100の声】95/100 冷えが敏感にわかる

冷えとり100の声95
SPONSORED LINK

こんにちは。
冷えとりコーディネーターの風茜( @kazeakane1)です!

ブログに寄せられた冷えとりのお悩み100をご紹介しています。

今日のお悩みは「冷えが敏感にわかる」です。

お悩み95/100冷えが敏感にわかる

→すばらしい、いいことです。
 わかったら冷えとり強化をしましょう。
――――――――――――――――――――――――――


私は冷えを指摘されても、
自分が冷えていると思ったことは
ありませんでした。

冷えを自覚したのは、
10数年前に妊娠して、
助産師さんにお腹を触られた時、
「冷たい!冷えている」
と驚かれたときでした。

そういえば、
私の手先足先は
いつも氷のように冷たいのが
当たり前でした。

助産師さんから、
冷えを改善しないと大変なことになる
と言われましたが、
夏に靴下1枚履くのも無理でした。

それに、

冷えてなんかいない!

そう思っていたのです。

結果、冷えのために
切迫早産を起こしそうになり
痛い目に遭いました。

それでも、
冷えを改善しようとしなかったので、
ずっと不調を抱えたままでした。

その頃と、冷えとりを10年以上やってきて、
明らかに変わったことは、
冷えがわかるようになったことです。

冷えとり上級者の人は、
冷えが抜けていくのがわかるといいます。

▼詳しくはこちらをごらんくださいませ▼

【冷えとりとめんげん】その冷えは寒気それとも、冷えの気?

最初はそんなのはにわかに信じられませんでした。

でも、冷えとりを続けていくと、
冷えているとすぐに体調を崩すのです。

冷えがわかるということは、
温かい状態を知っているからなんです。

お風呂に入った瞬間、
ああ、幸せ
と思う状態を24時間
冷えとりでつくっていきましょう。

▼こちらの記事も併せてご覧くださいませ。

冷えとり14年目の24時間の過ごし方

次回は、
「人間関係がわずらわしくなり、一人ぼっちに」
をお届けします。

冷えがとれてくると、
ライフスタイルや生き方が変わります。
すると、付き合う人や環境が
がらりと変わることがあるのです。

次回は、私に起こった変化を例に
お届けいたします。

【冷えとり100の声】96/100 人間関係が煩わしくなり、1人にぼっちに

******************************************

メルマガご登録読者の方に冷えタイプチェックシート付冷えとり基本EBOOKをプレゼント中です。

ぜひご登録くださいませ。

メルマガ登録ページ

風茜(Kaze Akane)
この記事を書いている人

風 茜(Kaze akane)

 

冷えとりコーディネーター 冷えとり歴14年目。靴下8枚ばき、半身浴2時間、1年中湯たんぽをいれ、腹7分を心がけている。アラフィフを機に、冷えとりコーディネーターとして、冷えとりと人との間をつなぐ仕事をしたいと活動を決意。2015年6月より冷えとりブログを開始。冷えとりお得情報や、冷えとり家族の日常をお届けしています。

風茜の提供するサービス
冷えとり100の声
風茜の本