風茜の冷えとり本
冷えとりグッズ

【冷えとりグッズ】シルク毛布のメリット&デメリットから考える眠り

冷えとりシルク毛布
SPONSORED LINK

こんにちは。
冷えとりコーディネーターの風茜( @kazeakane1)です!

冷えとりではシルク(絹)が排毒と吸毒効果が高いので、靴下もシルクのものを履いたり、身に着ける下着もシルクにしている方も多いのでは?
冷えとりでは寝ている間にも毒出しがあります。
では、眠っている間に毒がもっと出せるようにするためにシルク毛布を使用したらどうなんでしょうか?

今日の記事は、実際にシルク毛布を愛用している風一家のシルク毛布観について考えてみたいと思います。高価なシルク毛布をお得に購入する技もお知らせしちゃいますよ。

冷えとり家族の寝具:シルク毛布

風家では、家族全員がシルク毛布を愛用しています。もともとはタオルケットを寝具にしていたのですが、古くなり、買い替え時にシルク毛布に変えました。

シルク毛布のメリット

  • 吸湿性
  • 肌触りの良さ
  • 静電気が起こらない
  • 冷えとりに良いと言われるシルクで睡眠中にも毒出しができる

冷えとりではシルクは毒を吸って、外に出してくれます。毒出しは半身浴や眠っている間に出やすいのです。

というわけで毒だしをさらに進めるためにシルク毛布に変えることにしたのが5年前のこと...

でも...

シルク毛布のデメリット

  • 価格が高い
  • 水に弱いので頻繁に洗うとゴワゴワになる

シルク毛布は価格が高いのです。大量生産できる化学繊維と違って、今、繭の値段が高騰しているのでさらに価格が上がっていて、気軽にお試しができるものではありません。

シルク毛布で価格がお手頃のものは縦糸にコットンを使用していたりしていて、完全なシルク100パーセントのものではないものもありますので、購入時にはこ注意ください。

それから、冷えとりガールズの方もご存知の通り、シルクは洗うと、どんどん劣化し、シルク特有の光沢が失われ、ゴワゴワになってしまいます。そのため、寝具のシルク毛布は気軽に洗えないというデメリットもあるのです。

そんな私がシルク毛布をできるだけお得に購入した方法がこちらです。

シルク毛布をお得に購入する技

どうしても睡眠中の毒だしをしたい風家では、こんな方法でシルク毛布を購入しました。

絹物語しらはたさんでは、シルクの寝具の品揃えも多く、価格もかなりお得です。そして、アウトレットでシルク毛布が出る場合があります。そのときに購入するか、年末年始にお年玉企画で福袋があります。

この福袋企画は、お店の詰め合わせ福袋ではなく、好きな商品を選べるのです。そして、使用期限が長いのであせらず、ゆっくりと買い物ができるという特典があります。たとえば、3万円プールすると3000円分サービスされていて、実質13000円分好きなものが購入できるという福袋システムなのです。←こちらの価格はあくまでサンプルです。年末年始にHPで実際の価格が出ますのでご確認くださいませ。

しらはたさんでは、購入金額によって、プレゼントもついてきますし、メルマガ会員に登録すると不定期に割引のコード番号が送られてきますので、さらにお安く買えます。(靴下も、購入時にプレゼントでもらえます。)

しらはたさんは、冷えとりグッズを扱うお店で、男性ものや幼児や寝具などが充実しています。

冷えとりショップ健康絹物語しらはたは男性用&子供用下着が充実!私が利用している冷えとりショップのご紹介です。男性用と子供(幼児用)シルク製品や寝具(シルク毛布)やパジャマなどが充実している健康物語しらはたさんをご紹介します。 しらはたさんは、年末にとてもお得な福袋企画があり、かなりお買い得にシルク製品を購入することもできますし、会員登録すると、シルクの五本指靴下やお買い上げ金額によってのプレゼントもありますので、ぜひご利用くださいね。...

冷えとりショップのシルク毛布にこだわらず、寝具の西川さんでも、たまにアウトレットでシルク毛布がでるときもありますので、ぜひこちらもチエックしてみてくださいね。送料無料がお得です。

ご興味ある方はぜひこちらをクリック

風家のシルク毛布利用状況

風家では、冷えとりを始めてからしばらくして、寝具の買い替えどきにひとつづつ、シルク毛布に替えて、現在では家族全員がシルク毛布を使用しています。

風茜(冷えとり歴12年)シルク毛布愛用6年

睡眠時に湯たんぽを利用。
シルク毛布と羽毛の掛け布団。シーツはコットン。

茜
私はあまりシルク毛布が破けないので睡眠中には毒がでていないのかもしれません。
でも、気持ちがよく眠れるので睡眠時間が減った気がしました。以前は睡眠時間が8時間でしたが、現在は4〜5時間でも眠たくありません。

風音(冷えとり歴11年)シルク毛布愛用7年

睡眠時に湯たんぽ利用。
シルク毛布に羽毛の掛け布団。
シーツはコットン。頭には春夏秋冬アイスノンを利用。

音
アトピーがひどかったときにシルク毛布が黒くなりました。シルク毛布は肌触りが気持ちがよくて最高です。

風宏(冷えとり歴10年)シルク毛布愛用7年。2枚目へ。

シルク毛布に羽毛の掛け布団。シーツはコットン。

宏
私のシルク毛布はすごく破けた。これは2枚目です。シルクの肌触りが好きなので破けたのとゴワゴワが嫌なので買い替えてもらいました。 

シルク毛布

もともと、夫は実家ではアクリル毛布を使用していて、ふわふわな触感が好きです。シルク毛布の肌触りも、とても気に入っていたのですが、夫の毛布がよく毒を吸って、嫌な臭いがついたり、ゴワゴワになって破けるのが一番早かったです。子供はアトピーでしたが、黒くなるだけで、触感はあまりごわごわにはなりませんでした。

こんなふうにシルク毛布は破けて薄くなりました。ピンクの糸で繕っています。

シルク毛布

使用前と使用後を比べるとこんな感じです。シルク毛布が薄くなった気がします。

シルク毛布

うちでは臭いが気になったり、汚れがついたときに洗濯機で普通に洗ってしまっています。夫のシルク毛布の寿命は4年でしたが、私と子供の毛布は6〜7年は経過していますので、コストパフォーマンスも悪くないと思います。

何よりも眠っている間に毒が出せるのがうれしいですし、眠りの質も向上し、ぐっすり眠れるようになりました。そして、フワフワ感もとても気持ちがよいです。価格が高いシルク毛布は、寝具の買い替えどきやお得に買える方法もありますので、うまく利用して手に入れてくださいね。

快適な冷えとりグッズを揃えると冷えとりをさらに楽しくできますね。

寝ている間に毒をどんどん出して、もっと健康になりましょう!

(執筆者:冷えとりコーディネーター 風茜)

睡眠に関する記事はこちらもご覧くださいませ。

冷えとりと睡眠と寝具2「寝ている時にも、シルク毛布で毒だしして健康に!」冷えとり前と冷えとり後では、睡眠が違ってきたのでしょうか?冷えとりをするようになって変わってきた私の睡眠についてをお知らせしたいと思います。シルク毛布とアイスノンの活用方法もお知らせしちゃいます。...

他のおすすめグッズはぜひこちらもご覧くださいませ。

おすすめグッズ風茜の冷えとりおすすめグッズを紹介していきます。 7月28日に冷えとり書籍を更新しました! 日々更新中です! 冷えとりGoods ...
風茜(Kaze Akane)
この記事を書いている人

風 茜(Kaze akane)

 

冷えとりコーディネーター 冷えとり歴12年目。靴下8枚ばき、半身浴2時間、1年中湯たんぽをいれ、腹7分を心がけている。アラフィフを機に、冷えとりコーディネーターとして、冷えとりと人との間をつなぐ仕事をしたいと活動を決意。2015年6月より冷えとりブログを開始。冷えとりお得情報や、冷えとり家族の日常をお届けしています。

風茜の提供するサービス
風茜の冷えとり本