冷えとりB面(ブラック)

【冷えとりB面】後悔しない生き方|8回の転職人生⑬好きに生きようと思って始めたこと②逆算手帳で人生設計

冷えとりB面
SPONSORED LINK


実は、私は、正社員8回、派遣、バイトなど実に多様な仕事に就いてきました。この職歴の中で、共通なのは、非正規職員から始まって、正社員になり、パワハラで辞めざるをえなくなるというパターンが多かったのです。

その意味にようやく気がつき、自分を立て直すことを始めました。

災難はそのときはいやなものだけど、あとになって大きな気づきも多いのが人生です。

そして、失敗しても、どこかに自分の合う場所が必ずありますし、人生なんとかなるものです。

私の失敗体験から探っていきましょう!

今回のお話は、再起をかける私の人生後半にやったことをお伝えいたします。

好きに生きようと思って始めたこと②逆算手帳

好きに生きようと思って始めたSNSで関西のお友達がたくさんできました。その一人の人が東京に来ることになり、会いませんか?と言われたので会うことにしました。

正直SNSで知り合った人と会うのは怖かったのですが、その方がFBの中でどんどんご活躍されていくのを見て、変わりたいと思う私はその人に会ってその秘訣を聞きたいと思う気持ちが勝ち、東京で会うことにしました。

 

【人生転換のチャンス24】少し勇気を出して!

私の場合は、SNSで知り合って半年その方のブログで活動を見続けて、その方に会っても大丈夫と確信したので会いましたが、SNS上のおつきあいはくれぐれも注意が必要です。

初めて会ったその人に向けて、どうして自分がSNSを始めて、3ヶ月ブログにチャレンジすることを決めたのかを堰を切ったように話しました。

そして、自分もその人のように変わりたいのだということや、どうしてそんなに変わることができたのかを教えて欲しいと聞きました。

その方は、ずっとにこにこと聞いてくれて、別れ際に手帳を勧めてくれました。

 

その手帳とは…

 

逆算手帳でした。

 

逆算手帳とは、自分のなりたい未来から現在までを逆算してどう行動すべきかを計画していく普通のスケジュール手帳とは違うものでした。

この手帳は、まず「やりたいことリスト」を100書き出し、そして8つのセクションに分けてやりたいことをまとめるという徹底的に自分と向き合うものでした。

その方は、ご自分が逆算手帳に会って、自分のやりたいことを逆算できるようになれて、その通りに活動したと教えてくれました。

そして手帳を見せてくれたのですが…

こんなふうに作りこむ手帳でした。

この手帳は2年目のものなので、こんなふうに作りこむことができていますが、初めて逆算手帳を見た私には、いっぱい書き込むところが多すぎて無理だと思いました。

しかも、今ではできるようになりましたけれど、デコるのも面倒臭いとその時は思いました。

今なら、そのデコることこそが自分のやりたいことと真摯に向き合い、決断していく大切な過程だったと思うのですが、初めてこの手帳を見せられた時には、正直、自分にはできないだろうと思ってしまったのです。

困った顔をしていると、一人でできないと思うのであれば手帳講座にでるといいよと勧められ、実際に手帳講座に出てみることにしました。

何よりも、その人の大きな変化を見て、逆算手帳を使うことで人生が大きく変わるのではないか?というそんな直感がありました。

そして、逆算手帳を購入し、徹底的に自分のやりたいことをリストアップして、それを叶えるにはどうすべきかを考えました。

【人生転換のチャンス25】自分に向き合う

自分の本当にやりたかったことはなんですか?

残りの人生の時間を考えてそれを実現しましょう。

クヨクヨ考えている時間がもったいないです。

Wishlistは100リストアップするのですが、最初は30項目くらいしかやりたいことが出てきませんでした。

しかし、100個出てくるまでに何が本当にやりたいのかがはっきりと見つかりました。

やりたかったことは、

  • 冷えとり毎日レスキュー女子esブログをもっと読まれるブログにすること
  • 冷えとりコーディネーターとして生きていくこと

ということに気がつくことになるのです。

結果的に、逆算手帳を使うのは、自己流では難しかったので、1年間逆算手帳認定講師の講座に通いました。

そこで知り合った方にご自分で起業して、書籍を出したりしている方がいました。

とても刺激を受けて、目から鱗な考えやアイデアももらうことができました。

そして、最終的に私は書籍を出版するに至りました。このことについては、順にお話していきたいと思います。

こんなふうに逆算手帳は人生を変えてくれました。

関連記事はこちらもご覧くださいませ。なお、私は逆算手帳の回し者ではありません(笑)

いよいよ本書き!逆算手帳心の冷えとり☆2019年のライフ&10年&1年逆算シートが完成

逆算手帳2019の昨年部分のマンスリーガント使い方「憧れの高峰秀子さんになりたい」ページ作成

逆算手帳2019マンスリーの使い方は読書と映画記録とお弁当記録に

どんなツールでも構わないと思いますが、底まで落ちてしまった時は徹底的に自分と向き合い、修正することが必要ということが逆算手帳と出会ってわかったのです。

私にとって、逆算手帳は自分と徹底的に向き合うツールになりました。たくさん手帳を使ってきましたが、その中でも人生に変化があったと感じられたのは逆算手帳でした。

来年の手帳はどれがいい?手帳ジプシーの私がリピートするほど逆算手帳がおすすめの理由今年もあとわずかとなりました。毎年、手帳コーナーで悩んで、手帳をいろいろ試してみましたが、そんな手帳ジプシーだった私が逆算手帳を2年続けて使うことに決めました。 逆算手帳は高い!そんなに書き込めない!続けられない! そんな方もいるようですが、手帳ジプシーをしてきた私が逆算手帳を続行しようと決めたのには、こんな理由があるんです。...

そして私は次の段階に進むことになります。続きは、【冷えとりB面】後悔しない生き方|8回の転職人生⑭妻と夫の深い谷をご覧くださいね。

風茜(Kaze Akane)
この記事を書いている人

風 茜(Kaze akane)

 

冷えとりコーディネーター 冷えとり歴14年目。靴下8枚ばき、半身浴2時間、1年中湯たんぽをいれ、腹7分を心がけている。アラフィフを機に、冷えとりコーディネーターとして、冷えとりと人との間をつなぐ仕事をしたいと活動を決意。2015年6月より冷えとりブログを開始。冷えとりお得情報や、冷えとり家族の日常をお届けしています。