冷えとりお悩み

【冷えとり100の声】お悩み79「心の毒出しがきつい」

SPONSORED LINK

こんにちは。
冷えとりコーディネーターの風茜( @kazeakane1)です!

ブログに寄せられた冷えとりのお悩み100をご紹介しています。

今日のお悩みは、「心の毒出しがきつい」というお悩みについてです。

冷えとり100の声「心の毒出しがきつい」(79/100)

→心を強くするのは体から。
まずは体を温めましょう。

――――――――――――――――――――――――――
冷えとりを始めると、
今まで不調だったところが寛解してきて、
体調もよくなってきます。

体がよくなってくると、
気持ちも明るく変化します。

ああ、
冷えとりをして本当に良かった
と心から思いました。

ところが…

せっかく健康になったのに、
ライフスタイルや生き方を改めないと
また病気の再開と心の毒出しが出てきます。

冷えとり5年目の頃には、
私にもこれでもかという心の毒出しが起こりました。

それは、人から起こるハラスメントでした。

もともと私は、

白黒はっきりしなければ気がすまない
間違ったことは正さなければ気が済まない

というイエスorノーの強い志向の持ち主でした。

心の毒は体の毒の5000倍と言われています。

体が健康になったからこそ、
心の毒出しができるようになり、
私は心の毒だしを味わうことになりました。

人を正さなければ気が済まないというのは、
冷えとりの心の毒の「強欲」です。

強欲というのは、ケチということだけではなく、
自分が努力しないのに人からこうしてもらいたいという欲が
強いこともいいます。

もちろん、強欲と関係のある肺や大腸や皮膚の疾患が
私にはとても多かったのです。

それが改善されくるにつれて、
大元の毒を作っている心の毒出しが始まったのだと
思います。

心の毒につきましては、
【冷えとりと心の毒のまとめ】利己と冷酷と傲慢と強欲をご覧くださいませ。

心の毒だしがきついときは、
人生の転換期です。

今までの生き方やライフスタイルを変える
大チャンスです。

心の毒だしを乗り越えるには、
暴飲暴食や買い物ではなく、
半身浴です。

温かい湯につかっていると、
いやなことを考え続けられなくなりますよ。
ぜひ、半身浴タイムを増やしてみてくださいね。
体が整うと、心も強くなりますよ。

次回は、
帽子やマフラーはしない
についてお話しします。

冬に寒いからといって、
帽子やマフラーをまいていませんか?

実は、冷えとりでは、
寒くても帽子やマフラーはNGなのです!
その理由は、【冷えとり100の声】お悩み80「帽子やマフラーができない」をご覧くださいませ。

******************************************

メルマガご登録読者の方に冷えタイプチェックシート付冷えとり基本ブックをプレゼント中です。

ぜひご登録くださいませ。

風茜の冷えとりメールマガジン
冷えとり無料メールマガジン冷えとりコーディネーター風茜の冷えとり無料メールマガジンは、毎月ゾロ目の日の21時半に配信しています。季節の冷えとり情報、冷えとりのあるあるお悩み解説、ちょっとブラックな冷えとりB面をメールマガジンでお伝えしています。ただいま登録者は355人です。冷えとりの輪がもっと広まりますように!...
風茜(Kaze Akane)
この記事を書いている人

風 茜(Kaze akane)

 

冷えとりコーディネーター 冷えとり歴14年目。靴下8枚ばき、半身浴2時間、1年中湯たんぽをいれ、腹7分を心がけている。アラフィフを機に、冷えとりコーディネーターとして、冷えとりと人との間をつなぐ仕事をしたいと活動を決意。2015年6月より冷えとりブログを開始。冷えとりお得情報や、冷えとり家族の日常をお届けしています。

風茜の提供するサービス
冷えとり100の声
風茜の本