インテリア衣食住のあれこれ

冷えとり衣食住 アラフィフでも大丈夫!Macサポートセンターに相談して不安なITも解決!の巻(設定と下取り編) 

SPONSORED LINK

こんにちは。
冷えとりコーディネーターの風茜(instagram kazeakane)です。

バブル世代の私たちアラフィフ世代は本当にいろいろなITを経験してきました。社会人になった頃にワープロからWindows95へ。携帯もIモードからスマフォへ。その度に機器を買い替え、新しいことにチャレンジしなければならなかったアラフィフ世代。
でも、もう歳をとると正直に言ってITの世界についていけません。うちでも、いらなくなった機器は処分しておいてとすべて私のところにやってきます。←できないのに!
今日の記事は、IT機器処分でお悩みのアラフィフの方に向けて、サポートセンターに相談すると安心して下取りと設定が簡単にできたことをお伝えしています。
取り入れ(新しいものを購入したら)、巡らせ(リサイクル)、捨てるがモットーの冷えとりコーディネーターの衣食住レポです。

2011年製MacbookproのOS更新ができなくなりました

2011年から使っている Macbookpro。新しいOS Mojaveがリリースされました。ところがこのOSはもう2011年製のものには対応してくれないのでインストールできません。

2年くらい前から、家計簿ソフトが消えたり、画面に変な揺れが出てきたり、その度にMacコールセンターの人に連絡をして、データをバックアップして、初期化し、再インストールするなど、なんとかしのいできました。

茜
なんとか直したい!また一から設定が面倒だから…

宏
新しいのを買ったほうが早いのでは?

茜
またいらないものが増えるじゃん!!!

そのうち、この製品のメンテナンスやケアサービスも終了してしまいました。

引越しを機にiMacが手に入りました

そんな私のもとに、iMacがやってきました。

正確にいうと、子供がお絵描きソフトを使っていたデスクトップ型のiMacが中学入学とともにChromebookを学校で使用することになり、使わなくなりました。

音
ママにあげるね〜

宏
もったいないから使いなよ。家にいることも多いし…

茜
家で使うには大きい画面が最適だね!

昨年会社員を辞めて、家でクラウドワークスの仕事をしていたので画面を見る時間が増えましたので、これは渡りに船でした。

茜
でも、たまに勉強会とか、講座に参加するときにノートはあったほうがいいんだよね。

宏
じゃあ、ノート買えば

茜
いいの?←(心の声 チャンス!!!)

MacBookAirを購入しました

実はこちらを購入する前にアップルのサイトでノートをいろいろ調べました。
しかし….
もともとITに明るくない私がどれがいいのかなんてわかるはずがありません。こういう時にはお電話で相談!

茜
普段はiMacを使っていますが、たまに持ち運び用でノートが欲しいんです。

という質問にアップルサポートセンターの人は丁寧に教えてくれました。やはり性能が一番いいのは価格が高いものですが、私の用途を考えるとそれでなくても大丈夫みたいです。

おまけにこんな情報もゲットできました。

Macコールセンターの方
Macコールセンターの方
PTAの役員をされていれば、学生価格で購入できるのですが・・・

アップルには学生・教職員価格というものがあり、正規の値段より少し割引されます。大人だから無理だと思っていましたが、なんとPTAの役員をしていれば適用されるのです。
その場合、学校名と役職をお知らせすることになります。特に証明書はいらないみたいです。

茜
PTAをやっているとこんな特典もあるのね!ママ友にも教えてあげよう!

結果的にiMacを主体の使うので、ノートはMacbookproでもなくていいということになりましたので、ちょうど新作が出たMacBookAirに決めました。

データバックアップと同期化

実は私Macを3台使っていたんです。どれも同期化していませんでした。義理の父がいらないとくれたものを今回は下取りへ。もともとのMacBookproを同期化することにしました。

茜
あ〜でもアップルID忘れちゃったんだよね〜

何度かトライしているうちに使えなくなりました。

コールセンターに電話すると、

Macコールセンターの人
Macコールセンターの人
正しくないPWで何回もアクセスすると、8時間使えなくなります。8時間後にトライしてみてください。

あまり間違ったIDとPWでアクセスしすぎると制御されてしまうようです。

茜
反省。IDとPWはしっかり控えておこう

翌朝、無事にicloudに入ることができ、同期化できました。この時、一人でやるのは自信がなかったのでサポートセンターに電話して、一緒にやったので不安もありませんでした。

茜
こんなに便利なの?なんで今まで同期化しなかったのかと思うと嫌になる。

今までは、古いPCに入っていたデータをスマートメディアやメールに添付して利用していたんです。バカでした。

アップルコールセンターの人
アップルコールセンターの人
古い製品は下取りできますので、方法をお知らせしておきますね!

なんと、知りませんでしたが、Macではそんなサービスもあったのです。

下取り申し込み

アップルのサイトから下取りの申し込みをして、製品番号を入れると大体の見積もりが出ます。

茜
2011年製でケアサポートも終了しているから、二束三文だろうな〜。

ところが2万円ちょっとでした。これには驚きです。やってみて良かったです。

下取りの箱を佐川急便が持ってきて、送るだけ!

アップルに下取りの申込み後、ダンボールとキットを佐川急便さんが持ってきました。この時本人確認できるもの(免許証など)を提示します。

キットにつめます。


佐川急便のネットで最寄りの営業所を調べてピップアップしてもらい、デバイスの査定終了後に査定額分のアップルギフトカードがメールに届きます。

アラフィフでもできた!

若い頃からITはそんなに得意ではなく、データを消してしまったり、PCを破壊した私です。アラフィフ世代は、わからないことを聞くと怒られることも多くてなかなか気軽には聞けませんでした。アップルサポートセンターがあったからこそ、ここまで到達できました。

アップルの人はとても感じがよく、こんな質問してもいいのかなと思うことも、
「それは大変不安でしたよね。一緒に解決していくお手伝いをいたします」
と、とても安心で親切なサポートでした。←某サポートは感じ悪かったです。
すごく訓練されているのだと思います。これは、人として、とても見習いたいと思いました。

アラフィフでも、人の助けがあればできるのです。

(執筆者:冷えとりコーディネーター 風茜)

下取りも面倒な方はこんな方法もあります。古すぎて下取りができなかったPCはこちらで処分しました。

長年の懸案事項パソコンリサイクルをRe-Netで依頼してスッキリ!こんにちは。 冷えとりコーディネーターの風茜です。 (実はインテリアコーディネーターだったりします。) 家の住み替えで引っ越すこと...

まとめ

データのバックアップをする。買い替えの場合は同期化をする。

下取りの機器のOS消去し、設定を初期化する。

アップルHPから下取りの申し込みをする。

佐川急便に本人確認書類を見せて、キットを受け取り、佐川急便HPからピックアップの連絡をして、送付。

査定後、アップルギフトカードがメールに届く。

主婦でもPTA役員などの仕事をしていれば、Macの教職員割引が適用される。

古すぎるMacは値段がつかない場合もあるけれど、PCでシリアル番号を入力するだけでおおよその査定額がわかる。

不安に思ったことは、気軽にサポートセンターに問い合わせてみましょう。親切な対応が待っています。

IDやパスワードを忘れないためにPCデスクトップに貼り付けておくのもいいですが、私はノート派です。死後これを見るようにと家族に伝えてあります。PW変更後には、必ず訂正しておきましょう。←今回それを忘れてアクセスできなくなりました( ・∇・)。