冷えとり勉強infoとお店情報

冷えとりおはなし会@繭結〜子供のアトピーの悩みと肌荒れ3-5

SPONSORED LINK

こんにちは。
冷えとりコーディネーターの風茜( @kazeakane1)です!

いつもたくさんのブログの中からご訪問いただき、本当にありがとうございます。

さて、前回までのブログで冷えとりおはなし会に参加されたみなさんのお話を聞いてきました。

(*詳細につきましては、「冷えとり 冷えとりおはなし会3−1 3−2 3−3 3−4 」をご覧くださいませ。)

cfbba348813a414db0421bd01a922b1a_s

 

目の悪いこと、首に激痛、気落ち、ホルモンのバランス、アトピー、寝汗・・・

みなさんの悩みは尽きません。

たまに、冷えとりをやっていて、めんげんに耐えられなくなってしまって、こんなに苦しい思いをするくらいなら、冷えとりなんかやめる!と思ってしまう人もいると聞きました。

確かに冷えとりをやることで、身体の毒が表面に出てきますので、やらなければ出てこないですから、苦しくはありません。(その変わり、気がついた時には五臓をやられているということもあります)

少し、別のことを例に考えてみましょう。

家の掃除についてです。

毎日掃除をしていれば、汚れもそんなにたまらず、短時間で掃除は終了できます。でも台所の換気扇のように、汚れをためてしまうと、あの油汚れを落とすためには、強力な洗剤を使用し、力を込めて、汚れを落とさなくては、油汚れはなかなか落ちません。(私は換気扇の大掃除が大嫌いです)

毎日、料理の後にさっとひと拭きすれば、そんなに汚れはたまらないはずなんですけれど・・・・ね?

毎日掃除する手間と、大掃除する手間はどちらが大変でしょうか?

そんなふうに柳沢さんはおはなししてくれました。

 

9094976c0e3465f67a274d30c5580fdb_m毎日掃除すれば、ホコリはあまりたまらない。わかっては入るけれど・・・・?

 

今日の記事は、2015年の冷えとりおはなし会の悩みで一番多かったアトピーについてです。

冷えとりおはなし会「アトピーのお悩み」

子供のアトピー(小学生)

  • 前回、子供のアトピーで相談し、シルクパウダーが良いと紹介されたので、早速子供の身体にはたいてみた。すると、パウダーをつける前までは、ポツポツと出ていたアトピーが身体一面現れたので驚いた。(症状は、皮膚の表面が鏡餅がガビガビに乾いて、剥がれそうになっているような感じで赤みがある)
  • 前回、かいてもいいと聞いたので子供にかくことを許可したら、かきまくり、血まみれになる(その出血した部分にまたパウダーを塗るが、どうも治ったという手応えが感じられず、ひどくなっていく感じがする)
  • 首から下にアトピーは現れている。ひどいのは胸部と腕。顔はきれい。
  • 親の自分がこのままでいいのか、思い余って、薬(ステロイド)を塗ろうかと子供に聞いてみると、薬を塗るとどこがかゆいのだかわからなくなるから、塗りたくないと言われ、塗らず。
  • 学校で、かゆいのでかきまくっていると、お友達に「かかないほうがいいよ」とか、「皮膚を掻き壊すと、きれいな肌は二度とできないよ」と言われ、本人も少し不安になり、かくと皮膚が壊れるのかと聞いてくる。
  • よく食べる子なので、排便が日に4〜5回ある。(食べ過ぎ?)
  • 親として、このままでいいのか悩む。
  • シルクパウダーを使うとどうなるのかという症例が他にあれば知りたい。

 

IMG_0777シルクパウダー

 

柳沢さんの答え

アトピーは必ず治る。大人は2〜3年。子供はもう少し早い。

一番いいのは、半身浴の時間を増やすこと。湯の中でかくのは良い。

冷えとりではかくのをいいとしているのは、かくと傷口を広げ、毒が出てくるから。その毒が出でしまうと、肌は必ず再生してきれいになる。

本当は3日食べないのがいい。

甘いものは控える。

シルクパウダーを塗って、症状がひどくなったのは、今までの毒が出たから(相談者のお子さんは、赤ちゃんの頃からステロイドを使用していたとのこと)薬で抑えていた毒が出ている。

毒が出てくると、湿疹は下の方や先の方に移ってくる。(手先足先に出るのはいい。)

排便が日に4〜5回あるというのは、便もきっとゆるいはずなので、シルクパウダーを飲ませるといい。(シルクが内臓の毒を吸ってくれて、排出してくれるから、皮膚疾患が良くなる。大腸が悪いと皮膚疾患が起こる

本人が薬を使いたくないと言っているのは、とても素晴らしい事なので、本人の希望そのままに。(本人が使いたいという時は、冷えとりと薬を並行してもいい。不安になり、心の毒がたまるくらいなら、一時的に薬を取り入れて、その後に毒出しを行うといい)

親として、子供がこのままでいいのかという事については、どちらが子供の幸せかを考える。(脱・薬(ステロイド)をしたほうがいいのか、一生薬を飲み続けるのか、どちらが幸せなのか?)

アトピーの症状は3ヶ月くらいはひどい状態が続く。

 

d79c8554e0cdfa6841004cfd48aba595_s

 

うちの子どももアトピーなので、このおはなしにはとても共感できます。

うちの場合は、ステロイドと飲み薬を併用して、冷えとりをしています。

ステロイドを使用していると、ひと月に一度は皮膚科に行き、様子を見せなければなりません。

すると、その時にまた薬を処方されます。

一体、いつまで薬とお付き合いすればいいのか?というのは、私も悩みの種です。

医師の指導通りに使用しないとステロイドは怖いということも聞きましたし・・・・。

また、知人の小児科医の方に、夜眠れないほどの痒さがある時には、抗アレルギー剤を飲まさないと、睡眠障害で成長が遅くなるということもアドバイスされました。

そういうことを聞いてしまうと、本当にどうするべきか悩んでしまいます。

うちの場合は、夏はアトピーとは思えないくらいきれいな肌なのですが、冬は乾燥もあって、かなりガサガサになり、かきまくります。

かいてもいいと聞いたので、かくことを許可しましたら、子供なので手加減を知らず、思い切りかきまくるので、血まみれになったことも同じようにありました。

血まみれになったところは、シルクパウダーをはたくといいと聞きましたので、そのようにしています。

まさか、シルクパウダーを飲むという発想はありませんでした。

空気に触れない肌(内臓)にシルクを着せるという感覚になるのでしょうか?

(早速試してみて、またの機会にご報告したいと思います)

今回、柳沢さんがアトピーの人の症例(写真)を見せてくれました。

大人と子供の両方です。

どちらも、ものすごくひどい症状でしたが、すっかり綺麗な肌に現在はなっているのです。

薬をやめて、半身浴冷えとりで、3年くらいかけて回復したとのこと。

こういうことを知ると、よし!頑張ろう!と思えます。

先が見えないのは本当につらいものです。

また、親としてどうかというのも本当によくわかりました。

子供が赤ちゃんの頃は、ほお一面がアトピーの症状があり、真っ赤でした。

道で年配の女性にすれ違うと、「あら〜。かわいそう。お母さん、病院に連れて行ってくれるといいね」などと言われ、まるで自分が責めれられているような気持ちにさせられました。

心の中で、病院にはとっくに行っているのにと泣いていたことを、思い出します。

世の中は、全く関係ない赤の他人に限って、考えもなく不用意な言葉を平気で投げつけてきます。(その人が責任をとってくれるわけではないのに、平気で酷いことをいうものなのです)

何もしていない親と思われている?!

そういう見栄のようなものに自分もとらわれていたのかもしれません。

本当に、一生薬を続けるか、薬がない健康な人生を送るのか、どちらが本当の幸せかを考えれば、すぐにわかることですよね・・・・。

しばらく、シルクパウダーで様子を見たいと思います。

【追記2019年5月2日】

現在脱ステロイド3年9ヶ月を迎えました。本当にこのおはなし会のことを信じて、そのとおりした結果、一時的に悪化をしたものの、どんどん肌はきれいになっています。

顔の肌荒れ

  • 前回、顔一面に謎の赤みのある肌荒れがあり、相談した。
  • あれから、半身浴を3時間、靴下12枚履き、お正月も食べ過ぎないように過ごしたら、治った。
  • (周りに医者関係は多く、医師に診てもらえとか、薬を飲めとか散々言われたのが一番辛かったけれど、全部拒否した)
  • なかなかやめられないと言っていた甘いものやアルコールが欲しくなくなった。
  • 冷えとり効果に驚いている。
b7b59809c3b659d21448eb423daa9b03_s甘いものの誘惑ってありますよね?

 

柳沢さんの答え

諦めずにやると治る。

ひたすら信じてやるとあるときに症状は消える。

やればやっただけ、冷えとりは効果が現れる。

すると、こうなんだという確信が持てる。

8a85e6d58d5a98c26697d358f3887f8d_s

 

相談者の方は、前回は赤みのある肌でしたが、今回拝見したところ、その跡形は全くありませんでした。

こういう症例を知ると、やれば本当に良くなるのだなと思えて、心強いです。

また、毎回皆さんの体の症状を聞いていたので、回復されたというのを聞くと、私もなんだかとても嬉しかったです。

冷えとりは時間がかかるけれど、やればやっただけ効果が出るんだ!

そのように思えます。

 

97f616fa409b2086924c04ec00dbcf17_s

 

いかがでしたでしょうか?

冷えとりでわからないことがある時に、進藤先生の著書を読むことも大切ですが、こういう会に参加してみるのも一つの方法だと思います。

時間的に難しい方は、冷えとりグッズを販売しているお店に連絡して、相談すると本当に親切に教えてもらえます。

不安に思ったら、相談するのもまた一つの手ですね!

これで、冷えとりおはなし会3シリーズはおしまいです。

長い間おつきあいいいただきまして、ありがとうございました。

次回のおはなしは4に続きます。

冷えとりおはなし会@繭結〜春の毒出しについて4−1冷えとりおはなし会は、練馬の冷えとりショップ繭結さんで開催される少人数制の冷えとりの情報交換会です。(冷えとりおはなし会の最大の目的は、冷えとりをしている時に起こるめんげんについての情報を共有するということです。)...

(執筆者:冷えとりコーディネーター 風茜)

冷えとり豆知識

  1. シルクパウダーは水に溶かして飲みます。ティースプーン一杯分です。臭い匂いがするので、他のものと混ぜると混ぜたもの本体が嫌いになると聞いていましたが、匂いもあまり感じません。味や匂いは、葛湯のような感じです。私も1月より飲み始めましたが、確かに便は固まるような気がします。
  2. 今回のおはなし会で改めて思いました。見栄は良くない。(肝臓の毒)他人にどう見えても、本当に自分にとってのいいものを選択することが大切です。他人は無責任に発言するものです。それにいちいち反応していたら、心に毒がたまってしまいます。他人に対して、いい人になろうと見栄をはるから、辛くなるのです。(もちろん、あなたのことを思って、アドバイスしてくれた場合は、真摯に受け止めて、どうするべきかを考えてもいいと思います。)選ぶのは自分だということを忘れないでくださいね!

記事中に出てきたシルクパウダーは本当に使ってよかったです。冷えとりショップ繭結さんでも購入可能ですが、成分表をみていいものを購入しましょう。

風茜の提供するサービス