アトピー

冷えとり 子供のアトピー34脱ステロイドへの道㉜2年目と半年「中学受験終了」

こんにちは。

冷えとりコーディネーターの風茜です。

いつもたくさんのブログの中よりご訪問いただきまして、誠にありがとうございます。

ようやく、脱ステロイドをはじめて、2年と半年経ちました。

だいたい症状がおさまる目安は、3年と聞いていますので、あと半年でよくなるのか、実験中です。

心の毒は、体の毒の4900倍と聞いていますが、中学受験が子供の心の大きな負担だったようです。

今回は、そんな子供が戦った中学受験をくぐりぬけた後のアトピーの経過をご報告したいと思います。

*******************************【冷えとりをもっと知りたいという方はメルマガにご登録ください。
ただいま、「冷えとり100の声プレゼントPDF」を差し上げています。】

 

7d21d58af9984f9abae754f3450a97d7_s.jpg『冷えとり100の声  無料メールマガジン』

ご登録いただいた方に、【冷えとりのお悩み100の声】のカタログ目録をプレゼントいたします。

 

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須

 


脱ステロイド2年と半年目

117週目

この週は、2月1日の本命受験が終わり、いろいろな受験校の発表がありました。

それに一喜一憂。

そして、最後の受験が終わり、第二志望に行くことに決まりました。

不合格をもらった学校は、子供がどうしても行きたかったところで、泣いていました。

12歳でこんな気持ちを味わうのは酷な気もしましたが、人生すべて勉強なので見守ることにしました。

(進藤先生の著書でも、子供が転んでも親は起こすのを手伝わないで自分で起き上がらせるというような記述がありましたよね!)

そして、また普通の生活にもどりました。

この週は、顔側面と胸部に小さな吹き出物がたくさんできました。

あくまで一時的なものではないかと思います。

 

118週目

受験が終わり、塾に行かなくなったのでおやつは食べなくなりました。

好きな漫画も読み放題。

ノンストレスな生活を送るようになり、しだいに、ほおのぶつぶつや体のアトピーはおさまってきました。

やはり、心の毒が体の毒の4900倍というのは本当でした。

あとは、半袖になる頃に腕のアトピーが少しでも治ることを願っています。

今の学校は、アトピーのことを言う子はあまりいなかったのですが、新しい環境は同じことは望めないし、制服になると冷えとりも今のようにはできなくなります。

親心として、目に見えるところは少しでもアトピーを減らしてあげたいと思っています。

119週目

118週目にバレンタインがあり、たくさんの友チョコをいただきました。

以前なら、食べたくて仕方がなかったのですが、受験のときにテストの合間にチョコを食べていたので、食べ過ぎでチョコがすっかり嫌いになりました。

でも、いただいたものを「冷えとりをやっているから〜!」とつき返すことはなく、ありがとうと感謝して、お父さんにおすそ分けしていました。

そして、生理になり、アトピーは激減していきました。

やはり体から毒が出るといいようです。

 

120週目

受験が終わり、毎日お友達と遊ぶようになり、ようやく小学生らしい毎日をおくっています。

週末にお友達どおしで遊園地に行ったり、電車に乗って郊外までスタンプラリーに出かけたり楽しんでします。

もう受験も終わり、風邪もひいてもかまわないので、お友達どおしでおでかけのときは多少のお菓子も黙認しています。

やはり、週明けの月曜日には、おつきあいからお菓子もたくさん食べてしまいますので、顔の側面には小さなぶつぶつが増えましたが、腕の部分のアトピーはだいぶおさまってきました。

心の毒は体の毒の5000倍というのは本当なのですね。

まだまだ完治までは続きます。

 

今日のポイント

冷えとりショップ繭結さんで開催されている冷えとりおはなし会で、めんげんの改善の目安は、

3ヶ月 →  1年(季節が一巡する) →  3年

と、聞きました。

これを知っているとがんばれそうです。

冷えとりをガチガチにやっていると、甘いものをすすめられても、拒否される方もおられます。

でも、おつきあいで食べてしまって、あとからしっかり半身浴をすればいいと進藤幸恵さんから教わりました。

そして、いただいたものはおすそ分けすればいいのです。