絹の靴下 喘息 半身浴 湯たんぽ、足湯

冷えとり 秋の毒だしが始まったら?

投稿日:2017年9月6日 更新日:

こんにちは。

冷えとり歴9年生の風茜です。

いつもたくさんのブログの中より、ご訪問いただき誠にありがとうございます。

今は秋。

秋は肺の毒だしがある季節。

少しずつ湿気を含んだ空気が乾燥してきて、のども痛めやすい季節でもあります。

でもそれだけではないのです。

肺の毒出しの季節だから、咳や鼻水となって、肺の毒がでています。

秋に肺炎が多いのもそのひとつです。

(*詳しくは、前回のブログ「冷えとり 秋の毒だし 肺の毒」をご覧下さいませ。)

 

 

秋の毒だし・肺の毒だしが始まったら?

半身浴を長めに

咳や鼻水がでてきたなと思った時は、半身浴の時間を長めにとります。

読書の秋でもあるので、本を読みながら半身浴を行います。

すると、イガイガを感じていたのどが、半身浴をしていると、ものすごくたくさんのたんが出てきます。

それを、ぺっぺっと吐きながら湯の中で過ごしていると、2〜3日から1週間で、のどの不快感の症状がなくなることに気がつきました。

もちろん、薬のような即効性はありません。

半身浴は20分して、はじめて、毒だしができる状態になりますので、最低でも20分は入りたいです。

もちろん、体調が悪い場合は長めに入りましょう。

このときは、ぬるめのお湯でないと長く入ることができませんので、お湯の温度に気をつけてくださいね。

また、時間の余裕のある方は、朝にも半身浴を行うことをお勧めします。

 

靴下の重ねばきを増やす

体調が悪い時は、靴下の重ねばきの枚数を増やしましょう。

靴下の枚数は2枚プラスです。

絹→綿→絹→綿というように交互にはくからです。

この間にウールをいれるととても暖かいです。

最低でも4枚はくことをおすすめします。

最初は、暑く感じますが、それは冷えのぼせのせいです。

頭と足先の温度が違うと、熱は高いところにのぼっていきますので、どうしても冷えのぼせにになります。

足の先が温まってくると、暑さを感じなくなり、むしろ足先の寒さを感じられるようになってきます。

だから、靴下を重ねばきして暑いと思ったときは、体が冷えていると考えてくださいね。

 

眠っているときも冷えとり

眠っている時は、もちろん靴下をはいたまま。

そして、湯たんぽをいれます。

冷えとり上級者は、夏でも湯たんぽを3〜4つ入れている人もいます。

できれば陶器の湯たんぽが望ましいですね。

なぜかというと、ふんわりとした暖かさを伝えてくれるからなのです。

一度ぜひお試しくださいね。

 

このように、いつでも、どこでも、できれば24時間体制で冷えとりすることが大切です。

秋の肺の毒だしをしてしまえば、冬の腎臓の毒だしが楽になりますよ!

また、秋はおいしいものもたくさんでてきますが、くれぐれも食べ過ぎにはご注意を!

食べ過ぎは体を冷やす元です!

 

冷えとり 秋の毒だし 肺の毒のまとめ

もしも、喘息の発作のような苦しい咳が出た場合は、口をすぼませて、ゆっくりと息をはきましょう。

息を吐ききっていないから、咳としての発作がでるので、息を出し切ることができれば、少し楽になります。

半身浴は、自分の平熱のプラス1〜2℃を目安に。

私の場合は平熱が36.7℃なので、39℃くらいかちょうどいいです。

もちろん、ぬるい場合は追い焚きしたってかまいません

 

冷えとりは衣食住から。

インテリアブログ「あ☆カル〜イインテリア」もどうぞご覧くださいませ。

こたつプロジェクトも作動中。

皆様からのご意見、ご感想をお待ちしております。

 

スポンサーリンク



スポンサーリンク



-, 絹の靴下, 喘息, 半身浴, 湯たんぽ、足湯
-, , ,

執筆者:

関連記事

冷えとりとめんげん 靴下の破れる場所

こんにちは。 冷えとりコーディネーターの風茜です。 いつもたくさんのブログの中よりご訪問いただき、誠にありがとうございます。 秋になって、靴下がたくさん破けるようになってきました。 毒出しですね・・・ …

冷えとりとめんげん 虫歯8 終わりに

こんにちは。 冷えとり歴7年生の風茜です❤ (このブログは過去のものですが、現在の大腸の毒だしを再考するために再アップさせていただいております。現在冷えとり歴8年生になりました) いつもブログにご訪問 …

冷えとり 男のめんげん 夫の場合9〜頭痛と後遺症〜

こんにちは。 冷えとりコーディネーターの風茜です🍃 いつもたくさんのブログの中から、ご訪問いただき感謝しております❤   さて、前回までのお話は、夫が脳腫瘍の手術を経て、家に帰って、リハビリ …

冷えとり 男のめんげん 夫の場合5〜咳の風邪〜

こんにちは。 冷えとりコーディネーターの風茜です🍃 いつもご訪問いただき、本当にありがとうございます。 さて、前回までは、夫が冷えとりを始めておこったさまざまなめんげんについてをお知らせしてきました。 …

冷えとり 男のめんげん 夫の場合14 ついにキタ!6年目の変化

こんにちは。 冷えとりコーディネーターの風茜です🍃 いつもたくさんのブログの中より、ご訪問いただきまして誠にありがとうございます。 さてさて、前回のブログでは、男の人の冷えとりは難しい?をテーマにお話 …

無料メルマガ

『冷えとり100の声  無料メールマガジン』

ご登録いただいた方に、【冷えとりのお悩み100の声】のカタログ目録をプレゼントいたします。


メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須





ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

72人の購読者に加わりましょう

風茜のプロフィール


風茜のプロフィール

冷えとりコーディネーター。
大学卒業後、美術館学芸員を経て、不況、夫の大病のため、転職を8回経験する。仕事のストレスから体が冷え切っていて、ようやく30代後半で妊娠するも、冷えのため切迫早産しそうになる。子供のアトピーをきっかけに冷えとり健康法を知り、靴下2枚ばきから始める。ずっと体が弱く、入院、手術を繰り返していたが、冷えとりで体質が改善されて、健康を取り戻した。現在冷えとり歴10年目。どんどん体の毒出しが起こり、体の冷えがとれて思う通りの幸せな毎日を送ることができるようになった。現在、靴下8枚ばき、半身浴2時間、1年中湯たんぽをいれ、腹7分を心がけている。アラフィフを機に、冷えとりコーディネーターとして、冷えとりと人との間をつなぐ仕事をしたいと活動を決意。2015年6月より冷えとりブログを開始。
冷えとり歴11年まであと2018年7月1日
あと38日です。