レスキュー女子es 心の冷えをとるコーチング

わたし風宏は、コーチングを始めます。

投稿日:2016年1月30日 更新日:

コーチングとは?

 

突然ですが、

わたし、風宏は、2月中旬より、コーチングを始めます。

コーチングとは、

「パフォーマンス向上のために、対話によって対象者を勇気づけ、”気づき”を引き出し、”自発的行動”を促すコミュニケーション・スキル」

で、

相手のパフォーマンス(成果、業績)を上げるために、コーチは対話により相手から気づきを引き出し、その持てる能力を最大限に発揮して行動を起こすことができるようにサポートします。

コーチングを受ける側に軸足を置いて言い換えると、

「本人が”ヤリタイ”ことをやり”ナリタイ”自分になるための”行動”を促すコミュニケーションの技術」

と、表現することもできます。

copyright 2004-2015 , Ginza Coaching School , All rights reserved(銀座コーチングスクール池袋校)

 

つまり、

コーチング契約を結んだ方(クライアント)の話を聞き、その方の望んでいる生き方を自発的に実践できるように対話を通じてサポートする仕事です。

わかりやすく言うと、スポーツ選手とコーチやメンタルトレーナーの関係のようなものです。

 

きっかけ

 

昨年の2月15日に『レスキュー女子es』のブログを開始し、これまでセクハラやパワハラ、子育てについて、嫁姑問題、生き方そのものについて110回にわたって書いてまいりました。

その間、たくさんの方々からメールで励ましの言葉をいただき、お悩みの相談などをお受けしてまいりました。

その都度、わたしの考えなり、感じたことを真摯にお答えさせていただきました。

今まではブログという形のみでわたしの思いをお伝えする、一方通行のコミュニケーションでした。

もっと一人一人、悩んでおられる方の気持ちに触れ、シンプルに人生が良い方向へ向かうようにお手伝いできる方法はないものだろうか?

そのように考えるようになり、模索していると、お話をする機会をいただいたある作家の先生から、このようなことを言われました。

「コーチングはどう?風さんにすごく合っていると思う」

そう言われたのが昨年の6月でした。

そこからコーチングを学び、現在に至りました。

今後は、ブログとマンツーマン対話であるコーチングという二つのコミュニケーションツールを使って、皆様のお役に立ちたいと思います。

 

心の冷えを取るコーチング

 

 

わたしは、24年間続けてきたライターという仕事を通じて、多くの方と出会い、多くの方々の人生の一端に触れる機会をいただきました。もちろん、今後もこの仕事は続けていきます。

ブログでもたまに触れておりますが、わたしは料理を作ること。もてなすことが大好きです。

わたしの奥さん、茜さんの勧めで始めた「冷えとり」も、今年で6年目に入ります。

わたしの人生の中心を貫くスーッと伸びたこの3本の道は、すべて、

心を温かくする先(未来)へと続いています。

これらの経験を生かし、皆様の人生のお役に立てることができればと考えています。

コンセプトは、

「心の冷えを取るコーチング」

です。

 

詳細につきましては、

後日、お知らせします。

 

現在、『レスキュー女子es』の新しいホームページの作成。コーチングのプログラム作りに時間を費やしている関係で、今度、ブログの更新が週3ペースから週2ペースに変更させていただくことになるかもしれません。その時には、改めてお詫びを申し上げますが、何卒、ご了承いただけますこと、お願い申し上げます。

 

今後とも、風茜、風音、共々、「レスキュー女子es』をご愛読いただけますこと、よろしくお願い申しあげます。

 

2016年1月30日

風宏

 

 

スポンサーリンク



スポンサーリンク



-レスキュー女子es, 心の冷えをとるコーチング
-,

執筆者:

関連記事

心の冷えとりコーチング14 ~何歳になっても稼ぎます2~ 復帰を目指すアラフォー女性たちへ

転職するには遅すぎる?   茜さんは、38歳で出産しました。 産休を経て、それまで勤めていた職場に復帰しました。 しかし、マタハラを受けていた上司(妊娠を機に退職を強要)から、今度はパワハラ …

頑張ってる感が出ている(を出している)状態になっていませんか?

頑張ってる感とは?   頑張っている状態と、頑張ってる感が出ている状態は全く違います。   そもそも、 頑張れば頑張っただけ成果が上がる人というのは、   頑張っている状 …

言葉が全く通じない相手とのコミュニケーション3 〜パワハラ〜

パワハラをやる輩はクソ野郎!   パワハラの問題は本当に難しい!   このブログを開き始めて2年が経ちますが、ダントツで一番多くの方に読んでいただいているのが、 パワハラのテーマで …

会話のリズムが人それぞれ違うのは当たり前。それを理解できない奴なんて、ほっときなさい!

会話はリズム   この世には、 リズムというものが存在しています。 リズムには、それぞれパターンがあり、個性があります。 ありとあらゆる組み合わせのリズムがあり、そのリズムで世の中は成り立っ …

心の冷えとりコーチング15 ~何歳になっても稼ぎます3~ 復帰を目指すアラフォー女性たちへ

モードを切り替える   皆さんはフリーランスの仕事をどのように捉えていますか? 派遣とは、似て非なるもの。 そうですね。 サラリーマンより厳しい世界? う〜ん。それはどうでしょう。それは、本 …

無料メルマガ

『冷えとり100の声  無料メールマガジン』

ご登録いただいた方に、【冷えとりのお悩み100の声】のカタログ目録をプレゼントいたします。


メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須





ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

72人の購読者に加わりましょう

風茜のプロフィール


風茜のプロフィール

冷えとりコーディネーター。
大学卒業後、美術館学芸員を経て、不況、夫の大病のため、転職を8回経験する。仕事のストレスから体が冷え切っていて、ようやく30代後半で妊娠するも、冷えのため切迫早産しそうになる。子供のアトピーをきっかけに冷えとり健康法を知り、靴下2枚ばきから始める。ずっと体が弱く、入院、手術を繰り返していたが、冷えとりで体質が改善されて、健康を取り戻した。現在冷えとり歴10年目。どんどん体の毒出しが起こり、体の冷えがとれて思う通りの幸せな毎日を送ることができるようになった。現在、靴下8枚ばき、半身浴2時間、1年中湯たんぽをいれ、腹7分を心がけている。アラフィフを機に、冷えとりコーディネーターとして、冷えとりと人との間をつなぐ仕事をしたいと活動を決意。2015年6月より冷えとりブログを開始。
冷えとり歴11年まであと2018年7月1日
あと38日です。