冷えとりお悩み

【冷えとり100の声】98/100 少しでも食べ過ぎると体調不良に

hietori100voice97
SPONSORED LINK

こんにちは。
冷えとりコーディネーターの風茜( @kazeakane1)です!

ブログに寄せられた冷えとりのお悩み100をご紹介しています。

今日のお悩みは「少しでも食べすぎると体調不良に」です。

お悩み98/100「少しでも食べすぎると体調不良に」

→毒が出せるようになっています
――――――――――――――――――――――――――

冷えとりをするようになり、食べる量もどんどん減ってきました。

冷えとりをする前は、食べないと体に良くないと思って、
無理をして食べていました。

毎日、晩酌に甘いもの、おかずは肉か魚…



こんな食生活で栄養たっぷりだったのに、
いつも不調に感じていました。

毎日、肉かお魚を食べなきゃ栄養によくないのでは?

毎日、肉やお魚を食べなくちゃだめっていうことはありません!
現代人は栄養過多なので毎日、肉やお魚を食べなくても栄養不足になることはないです。

私のような成長期の子供は食べた方がいいのだけど...。
でも胃腸が弱い私は自分の体調に併せて、昼に食べて、夜は粗食にするようにしたら、体調がよくなりました!

冷えとりでは食べ過ぎがいけないっていうけれど、
自分は食べ過ぎていないと思っていましたが、
実はまだまだ食べ過ぎだったんですね。

▼詳しくはこちらをご覧ください▼

冷えとりの食べ過ぎとはどういうこと?

これを知ってから食べ過ぎないようにしたら、
すこぶる体調が良くなり、
あんなに病院に行っていた風一家も
ほとんど病院と薬とは無縁になりました。

そして、次に起こったことは、
少しでも食べ過ぎると、すぐに鼻水が出たり、
喉が痛くなったりするなど、
体から警告が起きるようになったのです。

主に食べ過ぎると体から起こる警告は、


目の症状→目を見せなくして食べ物を取りに行けなくする

怪我・事故→同じく食べ物を取りに行かせなくする

喉の痛み→喉が痛いと食べ物が食べることができない

などですが、


こんな症状があるときには、
内臓がもう働けないという警告ですので、
一食抜かしてみると、すぐに回復することがあります。

次回は、
不快に我慢できない(化学繊維や違和感)
についてです。

皮膚からも毒出ししているのをご存知ですか?
体に触れる場所に化繊があると毒出しがうまくいきません。
体が正常になると、正常でない状況に違和感を感じることもあります。

次回はそんなお話です。

******************************************

メルマガご登録読者の方に冷えタイプチェックシート付冷えとり基本EBOOKをプレゼント中です。

ぜひご登録くださいませ。

メルマガ登録ページ

風茜(Kaze Akane)
この記事を書いている人

風 茜(Kaze akane)

 

冷えとりコーディネーター 冷えとり歴14年目。靴下8枚ばき、半身浴2時間、1年中湯たんぽをいれ、腹7分を心がけている。アラフィフを機に、冷えとりコーディネーターとして、冷えとりと人との間をつなぐ仕事をしたいと活動を決意。2015年6月より冷えとりブログを開始。冷えとりお得情報や、冷えとり家族の日常をお届けしています。

風茜の提供するサービス
冷えとり100の声
風茜の本