インテリア衣食住のあれこれ

冷えとり 頭寒足熱のお部屋にしましょう☆

投稿日:2018年4月20日 更新日:

こんにちは。

冷えとりインテリアコーディネーターの風茜です。

 

この春、子供の進学とともに、
次から次へと電化製品が壊れ、
出費に見舞われています。

でもね、
電化製品が壊れる時って、
家族の厄を負ってくれることだから・・・
代わりになってくれてありがとう
そう思うことにしているんです。

実際、冷えとりの春の毒出しで、
実家からの逆襲や、
夫婦間の問題など、
3・4月は小さないざこざがたくさんありました。

そこにきて、寝室のエアコンが
壊れてしまいました。

家族の厄を背負ってくれてありがとう!

うちでは白物家電は日立と決めています。

そして歳をとってくると、
電化製品もよく理解できなくなってきますので、
また同じメーカーの白くまくんを購入!

勝手にお掃除をしてくれるものです。

私は取説を熟読派。

勝手に掃除してくれるものでも、
3ヶ月に一度はフィルター部分のお掃除は
必要です。

うちでは、子供が喘息がひどかったときに、
冬の間はエアコンをかけて寝ていました。

喘息がおさまると、肺の毒がアトピーとして出てきて、
一時的に肌が悪化し、かゆがりました。

暑くなるとかゆがるので、夏にもエアコンを使用していました。
実質、1年中エアコンを活用していましたので、
耐久できなくなってこわれたみたいです。

(それでもエアコンは8年持ちました。
7年でまだ動くようなのであれば、
買取もしてくれるそうですよ。
リサイクルもできますよね。)

ヤマダ電機は最近保証も延長してくれるようになり、
壊れても安心です。

家の中でも、
頭寒足熱ができるように
エアコンの風だけに頼らず、
窓を開けて、空気を上下でかきまぜたり
しましょう。

エアコンプラス扇風機を使って、上だけ暑くならず、
下の冷たい空気は上に行くようにかきまぜて、
お風呂のようにちょうどいい温度にするのがベストですね♡

部屋の頭寒足熱もこころがけましょう。

取り入れ、めぐらせ、捨てる冷えとり毎日でした。

 

1日1捨て☆本日の捨てたもの ■104/365  エアコン

 

新しいものを取り付けたので、
8年利用して元をとって、リサイクル券とともに
旅立って行きました。

スポンサーリンク



スポンサーリンク



-インテリア衣食住のあれこれ
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

冷えとりインテリア こたつよサラバ!こんにちは扇風機!

こんにちは。 冷えとりコーディネーターの風茜です。 (実はインテリアコーディネーターでもあります♡) 冷えとりでは、取り入れ、めぐらせ、捨てるが基本。 衣食住でも、冷えとりをとりいれましょう。 冷えと …

冷えとりインテリア いい物件を探そ☆高層マンションの巻

こんにちは。 冷えとりコーディネーターの風茜です。 (実はインテリアコーディネーターでもあります。) 冷えとりでは、取り入れ、めぐらせ、捨てるが基本。 衣食住でも、冷えとりをとりいれましょう。 子供が …

冷えとり毎日〜取り入れ、めぐらせ、捨てる 楽器のリサイクル

こんにちは。 冷えとりコーディネーターの風茜です。 冷えとりでは、衣食住でも取り入れ、めぐらせ、捨てるが基本。 子供が小学生のときに使用していた鍵盤ハーモニカが 進学とともに必要なくなりました。 まだ …

冷えとりde人知れず立ち直る方法

こんにちは。 冷えとりコーディネターの風茜です。   突然ですが、断捨離がよいのはなぜでしょう? 自分の気持ちと向き合い、決断し、捨てることで、 いままでとらわれていたことと決別できるから。 …

冷えとり How to 靴下の収納

こんにちは。 冷えとり歴8年生の風茜です🍃 いつもたくさんのブログの中より、ご訪問いただき、本当に感謝しております。 さてさて、皆様は冷えとり用の靴下の収納はどうされていますか? 風家では、私8枚ばき …

無料メルマガ

『冷えとり100の声  無料メールマガジン』

ご登録いただいた方に、【冷えとりのお悩み100の声】のカタログ目録をプレゼントいたします。


メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須





ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

72人の購読者に加わりましょう

風茜のプロフィール


風茜のプロフィール

冷えとりコーディネーター。
大学卒業後、美術館学芸員を経て、不況、夫の大病のため、転職を8回経験する。仕事のストレスから体が冷え切っていて、ようやく30代後半で妊娠するも、冷えのため切迫早産しそうになる。子供のアトピーをきっかけに冷えとり健康法を知り、靴下2枚ばきから始める。ずっと体が弱く、入院、手術を繰り返していたが、冷えとりで体質が改善されて、健康を取り戻した。現在冷えとり歴10年目。どんどん体の毒出しが起こり、体の冷えがとれて思う通りの幸せな毎日を送ることができるようになった。現在、靴下8枚ばき、半身浴2時間、1年中湯たんぽをいれ、腹7分を心がけている。アラフィフを機に、冷えとりコーディネーターとして、冷えとりと人との間をつなぐ仕事をしたいと活動を決意。2015年6月より冷えとりブログを開始。
冷えとり歴11年まであと2018年7月1日
あと34日です。