インテリア衣食住のあれこれ

冷えとりインテリア いい物件を探そ☆テラスハウスの巻

投稿日:2018年5月3日 更新日:

こんにちは。

冷えとりコーディネーターの風茜です。
(実はインテリアコーディネーターでもあります♡)

冷えとりでは、取り入れ、めぐらせ、捨てるが基本。

衣食住でも、冷えとりをとりいれましょう。

子供が大きくなり、現在住んでいるお部屋が手狭になり、冷えとり的観点から家探しをすることにしました。

冷えとり視点の住居選びをお伝えしていきますね!

 

テラスハウスって、冷えとり住居として、どうなんですか?

テレビの影響でテラスハウスというと、なんとなくシェアハウスと思っていられる方も多いのでは?

実は、テラスハウスは二階建ての長屋が連なっているものです。

マンションのようなもので、室内はメゾネットになっていて戸建て感覚を味わえますが、マンションとの違いは、エントランスがなく、即玄関があることでしょうか?

というわけで、テラスハウスの物件を見学に行ってきました。

(タウンハウスもテラスハウスと同じです。)

間取りです。

外観と玄関はこんな感じでした。

外観

玄関

 

靴箱はこんな感じ。
(うちは冷えとり靴しかはかないし、気に入っている靴しか履かないので、こんなにはスペースはいらないかもです。)

玄関の靴箱の脇の階段下は荷物をおけるスペースですが、暗くて怖かったです。この明かりが学校の階段下や会社の倉庫を彷彿させます。

(冷えとりインテリア的には、白熱ランプ風の明かりが温かさを感じさせられるので、そちらを好みます。)

階段下はとても暗かったです。

 

1階は階段と廊下しかありません。
横に駐車場スペースがあるからです。

ここにゴミもためておくみたいです。

さて、居住スペースの2階へ行く階段ですが、ステップの幅が狭く、ちょっと怖かったです。

今はいいけれど、歳をとったら確実に転げ落ちる自信があります。

(冷えとり的には、階段の上り下りは運動になりますから、奨励されていますよ。進んで階段を使用しましょう。)

階段脇には、お風呂と洗面台。

ここは半身浴をするのに冷えとりインテリア的にはとても重要な場所です。

(広々としていい感じです!)

トイレは狭い空間でした。

(広く見せるためには鏡をおく必要がありますね。その際には便器がうつりこまないようにしましょう。気が悪いものが鏡にうつりこむのはよくありません。)

台所はガスが使えます。

(電磁波はからだによくありませんので、ガスはうれしいですね。)

各部屋の気になった点は、

すべての天井がこのような防音設備があったこと。

(質問すると、道路の騒音がうるさいとのことで前の居住者がすべての部屋につけたらしいです。)

インテリア的には美観もそこねますし、もともと騒音が大嫌いな私はこれを各部屋につけなければならないくらいの音の環境というだけでパスです。

   

そして、なぜかクローゼットに扉がありません。

これでは埃が入ります。棚も高すぎて使わなくなるでしょう。

(埃は、アトピーにもよくないので、できれば身につける衣服を保管するところには扉がほしいものです。)

扉のないクローゼット

 

壁紙のひび割れも気になりました。

おしゃれに壁面が打ちっ放しコンクリートなので、湿気と乾燥の差がはげしいのかもしれませんね。

(あの美輪明宏さんは、美観的に寒々しいのでコンクリートの打ちっ放しはよくないとおっしゃっていました。)

最後に、屋上を拝見。

これはとても素晴らしかったです。

洗濯物もバッチリ乾くし、のんびり過ごすこともできそうです。

ただし、お隣とは柵でしきってあるだけですので、一緒の時間に利用するのは難しそうです。

さて、物件を見ると、営業がつきますので、次の内見を案内されます。

今回は居住していない住居でしたが、次は居住している住居を見学にいってきます。

レポは続きます。

冷えとりインテリアポイント

冷えとりインテリアでは、衣食住に厳しいチェックポイント!

特に水場を厳しくチェックです。

トイレは捨てる場所ですから、快適かどうか。

お風呂は半身浴で長く過ごす場所ですから、寒すぎず、換気ができるか。

取り入れる台所は快適かどうかをみていきましょ♡

少しの疑問も尋ねましょう。

こちらから尋ねない情報は開示してくれません。

事故物件かどうかなども聞いたら教えてくれますよ。

 

スポンサーリンク



スポンサーリンク



-インテリア衣食住のあれこれ
-,

執筆者:

関連記事

冷えとり めぐらせよ☆服部雅代さんのリラクゼーションマッサージ

こんにちは。 冷えとりインテリアコーディネーターの風茜です。   体がコチコチのとき、 マッサージをうけたいな〜 と思うことはありませんか?   私の知人に素敵なエスティシャンがい …

冷えとりインテリア 狭い空間のレイアウトを変えて快適に!

こんにちは。 冷えとりコーディネーターの風茜です。 (実はインテリアコーディネーターでもあります♡) 冷えとりでは、取り入れ、めぐらせ、捨てるが基本。 衣食住でも、冷えとりをとりいれましょう。 狭いお …

冷えとりインテリア いい家物件探そ☆現住居を査定してみました

こんにちは。 冷えとりコーディネーターの風茜です。 (実はインテリアコーディネーターでもあります。) 冷えとりでは、取り入れ、めぐらせ、捨てるが基本。 衣食住でも、冷えとりをとりいれましょう。 子供が …

冷えとり毎日〜取り入れ、めぐらせ、捨てる 楽器のリサイクル

こんにちは。 冷えとりコーディネーターの風茜です。 冷えとりでは、衣食住でも取り入れ、めぐらせ、捨てるが基本。 子供が小学生のときに使用していた鍵盤ハーモニカが 進学とともに必要なくなりました。 まだ …

冷えとりde人知れず立ち直る方法

こんにちは。 冷えとりコーディネターの風茜です。   突然ですが、断捨離がよいのはなぜでしょう? 自分の気持ちと向き合い、決断し、捨てることで、 いままでとらわれていたことと決別できるから。 …

無料メルマガ

『冷えとり100の声  無料メールマガジン』

ご登録いただいた方に、【冷えとりのお悩み100の声】のカタログ目録をプレゼントいたします。


メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須





ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

72人の購読者に加わりましょう

風茜のプロフィール


風茜のプロフィール

冷えとりコーディネーター。
大学卒業後、美術館学芸員を経て、不況、夫の大病のため、転職を8回経験する。仕事のストレスから体が冷え切っていて、ようやく30代後半で妊娠するも、冷えのため切迫早産しそうになる。子供のアトピーをきっかけに冷えとり健康法を知り、靴下2枚ばきから始める。ずっと体が弱く、入院、手術を繰り返していたが、冷えとりで体質が改善されて、健康を取り戻した。現在冷えとり歴10年目。どんどん体の毒出しが起こり、体の冷えがとれて思う通りの幸せな毎日を送ることができるようになった。現在、靴下8枚ばき、半身浴2時間、1年中湯たんぽをいれ、腹7分を心がけている。アラフィフを機に、冷えとりコーディネーターとして、冷えとりと人との間をつなぐ仕事をしたいと活動を決意。2015年6月より冷えとりブログを開始。
冷えとり歴11年まであと2018年7月1日
あと34日です。