アトピー

冷えとり 子供のアトピー37脱ステロイドへの道㊲2年目と11ヶ月「初めての期末テスト」

スポンサードリンク

こんにちは。

冷えとりコーディネーターの風茜です。

いつもたくさんのブログの中より、ご訪問いただきまして誠にありがとうございます。

中学入学して、初の期末テストが終わりました。

中間テストで英語をほぼブービー賞をとった冷えとりっこ。

期末こそは!と奮起していましたが、部活が忙しすぎてヘトヘトでした。

環境に慣れず、アトピーも悪化してしまいました。

本当にめんげんの目安と言われている3年にはアトピーの様子も落ち着くのでしょうか?

さて、我が家の冷えとりっこの様子をみていきましょう。

いよいよ脱ステロイド2年と11ヶ月目です。

どうぞご覧くださいませ。

******************************************【冷えとりをもっと知りたいという方はメルマガにご登録ください。
ただいま、「冷えとり100の声プレゼントPDF」を差し上げています。】

 

7d21d58af9984f9abae754f3450a97d7_s.jpg『冷えとり100の声  無料メールマガジン』

ご登録いただいた方に、【冷えとりのお悩み100の声】のカタログ目録をプレゼントいたします。

 

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須

 


脱ステロイド2年目と11ヶ月目

脱ステロイド137週目

この週は運動会があり、子供の入った新体操部はダンスを披露するために、朝練、日曜練習と忙殺されました。

子供ももうヘトヘトでアトピーもかなり悪化。

汗をかくと痒くなるのか、かきむしりちょっとひどい状態になりました。

これは2週間前から飲み始めたアレルケアの好転反応も考えられるので、様子見です。

(アレルケアは夫が子供の肌の状態に耐えられなくなり、試してみることにしました。)

カサカサしているので、子供の肌に合うプイプイローションを塗りました。

たまたま子供の布団で昼寝した夫は、オヤジ臭よりも子供の枕の臭いがくさいと言っていましたので、汗から毒が出ていたのかもしれません。

脱ステロイド138週目

運動会の練習で部活で踊りを披露するために、朝練と午後練、日曜練を励み、少し寝不足になったせいもあり、アトピーが悪化しました。

主に左足の部分に症状が出ました。←足の前側(消化器)と足の外側(腎臓)の毒。

これには納得です。

腎臓が弱い人は怖がりですし、怖がりだと腎臓が悪くなるからです。

というのも、部活が新体操で倒立や棍棒などの器具を投げながら受け渡しするのにどうしても勇気が出ないようでした。

うちの子供は怖がりで、小さい時から経験のない遊具ではなかなか遊べませんでした。

多分そういうのが毒として出ているのではないかなと思いました。

少し悪化した肌にはびわの葉が良いと聞いたので試しに当ててみました。

(これも初めての経験で、新しいことにチャレンジするのに抵抗があり、かなり拒否されましたが、実験的にびわの葉1枚を目立たない足の部分に当ててみました。)

 

茜

腎臓が悪い人は、新しいことにチャレンジするのも億劫ですね。

すると、どうでしょう。

アトピーの部分に当てていた部分が毒を吸ったのでしょうか?

黒く変化しました。

そして、葉の当てた部分がわずかに回復したような・・・

これは試してみる価値がありそうです。

赤丸で囲われた部分がびわの葉を当てていた部分です。

ただ寝ている間に動いてどんどんずれてしまうのが難点です(・・;)

子供も最初はビワの葉を貼るのを嫌がっていましたが、アトピーで固くなっている肌が少し柔らかくなったように感じて、やってみてもいいかもと考え方を変えました。

葉っぱを当てるのに抵抗がある方は、濃縮エキスもあるようです!

脱ステロイド139週目

期末テストが終わりました。

勉強中はストレスがあり、かきむしるのでアトピーが悪化するのではないかと思いましたが、少し改善したようです。

ただこの期間は家で過ごす時間が多かったので、おやつに甘いものを食べる機会が多かったです。

すると腕がカサカサしてきました。

ジクジクが治ってきたので、皮膚がむけて綺麗な肌になるといいなと様子見です。

夏はどうしても汗をかくのでアトピーっ子にとっては、痒さが増す季節です。

でも、その汗は表面からの毒出しができる大切な役割があります。

制汗剤なんて使用しては絶対にいけません!

脱ステロイド140週目

夏休み前に健康診断のお知らせのプリントをもらってきました。

小学校の時は抗アレルギー剤とステロイドのおかげで見た目はそんなにひどくなかったのであまり言われませんでしたが、小学4年の頃から脱ステロイドを始めて、それに伴い、肌が悪化しています。

進学した学校も、アトピーの治療に行ってくださいとプリントをよこしてきました。

 

でも症状改善の目安まであと数ヶ月なので、スルーして様子をみてみようと思います。


夏は汗をかくため、アトピーにはつらい季節です。
汗をかくからといって、制汗剤を使用しないようにしましょう。
汗は体の表面にある毒を出してくれます。


アトピーの人は、肺と大腸が悪いです。
肌荒れを治したかったら、大腸の具合を整えましょう。
やたらと大便ばかりする場合は、明らかに食べ過ぎです。