白髪

冷えとり どうする?白髪!〜7 3年間の週末塩浴とヘナカラー

投稿日:2018年6月5日 更新日:

こんにちは。

冷えとりコーディネーターの風茜です🍃

いつもたくさんのブログの中よりご訪問いただきありがとうございます。

40代後半から猛烈に白髪増え始め、ほとんど白髪になってしまうのかと思い、恐怖におびえました。

そして、塩浴をためしてみたり、ヘナを試してみました。

塩浴は毎日続けられませんでしたが、ヘナは3年続けることができました。

さて、現在のところ、週末塩浴&3年間のヘナカラーをした結果、私の白髪はどのように変化したのでしょうか?

今回はそのレポをお伝えします。

週末塩浴

もともと冷えとりで、体は石鹸などでは洗うこともなくなり、半身浴だけでした。

髪の毛だけシャンプー&リンスを週末だけ塩浴にしてみました。

本当は、毎日塩浴にした方が髪の毛にいいことはわかってはいるのですが、なぜか塩浴をすると、自分の過去の記憶が蘇ってきて悲しくてたまらなくなり、泣けてきてしまうので、週末だけにすることにしました。

(きゅうりを塩で揉むと水分が抜けてしわっとなるみたいに、私も塩浴で悲しみの水分が抜けて行く感じのような気がしました。←気のせい???)

髪のベタつきは塩浴初期ほどは気にならなりました。

臭いと見た目がある時期を越えると気にならなくなってくるように思います。

塩浴とシャンプー&リンスを比較すると、香りや気持ち良さは塩浴の負けという気がします。

(まだまだ塩浴修行が足らないのかも?)

塩浴については自己流でまだしばらく続けていきたいと思っています。

髪の毛は白い部分は減り、こしと艶が出てきたように思います。

アラフィフの割にはいい感じです。

3年ヘナカラーをしてみたら?

最初は自分でやるのが難しいと思ったので、ヘナカラーをしてくれるヘアサロンを探しました。

この3年の間にサロンはひとつつぶれてしまって、運良く次のヘナカラーをしてくれるところを見つけ、そこに通うことになりました。

nonohaさんというヘアサロンなのですが、オーガニックのヘナの取り扱いをされているだけあって、健康にも関心が高いのがオーナーの中村さん。

冷えとりの話もできて、楽しく過ごすことができます。

いつも冷えとりのお話をします。

いつもはこちらで染めて、カットするのですが、こちらのサロンに変えてから、私の白髪が劇的に減ってきて、それまではひと月もたたないうちに染めなければ白髪が目立っていたのですが、ひと月半くらいたつと生え際がちらほらと目立つように変化してきました。

ほとんど気にならないといってもいいと思います。

これには、あんなに白髪があったのに驚きです!

ヘナは肝臓のデトックスも行ってくれるので、ここ2〜3年は春の毒出し(肝臓の毒出し)がきちんとできて、私の中にたまる怒りが放出できている気がします。

(家族には毎年4月、5月の私のお怒り祭りに付き合わせ、反省です。ごめんなさい。)

肝臓は毒を分解する臓器ですが、薬やアルコールの他に経皮毒も分解してくれます。

この経皮毒というものは、すべて出すことはとても難しいのです。

たとえば、腐ったものを食べたら即吐くか、下痢となって異物を出すことができるのですが、皮膚から入ったものは全て出すのはとても難しいのでたまっていくのです。

そういう点でヘナで少しでもデトックスができて、からだが改善されていけばと思って、ヘナカラーも続けています。

そしてなるべく経皮毒を入れない努力もしています。

(カラーやパーマもやめてしまいました)

週末の塩浴も少し効果があるのかもしれませんが、髪のこしは年代のわりにはよいようですし、たまにAVEDAなどのカウンターで地肌チェックをしてもらうと白くてきれいな地肌になっているのがうれしいです。

それなりに効果がでてきました。

 

3年間の週末塩浴とヘナの効果

これはもう本当に皆さまにオススメしたいくらい白髪には効果がありました。

費用の面では、塩浴はそんなにお金がかかりませんが、ヘナはサロンで染めてもらうと費用はかかります。

ヘナはそこだけが問題で、他はいいことだけです。

肝臓のデトックス効果も高いですので、怒りっぽさもなくなってきたようにも思います・・・(・・;)

今までは色の調合や、自宅でやるのが面倒でサロンでやってもらっていましたが、費用面を考えると自分でトライしてみたくなってきました。

先日、自然食品のお店でヘナを発見して購入してみました。

色は三色から選べます。

私はまだそんなに白髪量が多くないので一番明るく軽いカラータイプを購入してみましたので、近いうちに自分でヘナカラーにトライしてみたレポートをお届けしたいと思います。

どうぞお楽しみに。

冷えとり どうする?白髪!〜7ヘナカラーのその後のポイント

冷えとりでもそうなのですが、症状を気にして始めたときには、なかなか効果が現れません。

忘れた頃に、そういえばこの頃?と思うといつのまにか改善されていることが多いので、すぐに効果がでなくても、気にしないようにしましょう。

冷えとりのめんげんもそんな感じでよくなっていることが多いですよ。

カラーと違ってヘナにはそんなに色はありません。

ファッション的には楽しむ幅は少なくなりましたが、ヘナをしてから、デトックス効果もあって、一週間はとても穏やかないい気持ちでいられるので、私はヘナにしてよかったなと思っています。

スポンサーリンク



スポンサーリンク



-白髪
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

冷えとり どうする?白髪!〜6ヘナカラー

こんにちは。 冷えとりコーディネーターの風茜です🍃 いつもたくさんのブログの中よりご訪問いただきありがとうございます。         冷えとりでは、50代で白 …

冷えとり どうする?白髪!〜2洗髪しないという選択

こんにちは。 冷えとりコーディネーターの風茜です🍃 いつもたくさんのブログの中より、ご訪問いだだき誠に感謝しております💗 うちの庭に咲いたバラ。香りも見た目も気持ちが上がります。   さて、 …

冷えとり どうする?白髪!〜1

こんにちは。 冷えとりコーディネーターの風茜です🍃 いつもたくさんのブログの中よりご訪問いただきありがとうございます❤   皆さんは白髪について、お悩みはありませんか? 若い時から白髪に悩ま …

冷えとり 塩浴とヘナで改善した白髪のその後のこと8

こんにちは。 冷えとりコーディネーターの風茜です🍃 いつもたくさんのブログの中より、ご訪問いただきまして、誠にありがとうございます。 さて、以前に白髪が増えてきて、塩浴をしていたことについてお話しして …

冷えとり 美に関わる人でも関心が高いの巻

こんにちは。 冷えとりコーディネーターの風茜です。 いつもたくさんのブログの中より、ご訪問いただきまして誠にありがとうございます。 私は、塩浴をはじめてから、白髪がなくなってきましたので、ヘアサロンも …

風茜のプロフィール


風茜のプロフィール

冷えとりコーディネーター。
大学卒業後、美術館学芸員を経て、不況、夫の大病のため、転職を8回経験する。仕事のストレスから体が冷え切っていて、ようやく30代後半で妊娠するも、冷えのため切迫早産しそうになる。子供のアトピーをきっかけに冷えとり健康法を知り、靴下2枚ばきから始める。ずっと体が弱く、入院、手術を繰り返していたが、冷えとりで体質が改善されて、健康を取り戻した。現在冷えとり歴10年目。どんどん体の毒出しが起こり、体の冷えがとれて思う通りの幸せな毎日を送ることができるようになった。現在、靴下8枚ばき、半身浴2時間、1年中湯たんぽをいれ、腹7分を心がけている。アラフィフを機に、冷えとりコーディネーターとして、冷えとりと人との間をつなぐ仕事をしたいと活動を決意。2015年6月より冷えとりブログを開始。
冷えとり歴11年まであと2018年7月1日
あと10日です。

『冷えとり100の声  無料メールマガジン』

ご登録いただいた方に、【冷えとりのお悩み100の声】のカタログ目録をプレゼントいたします。


メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須