受験問題

冷えとりっこの中学受験 13・小学6年生 いざ!第一志望の2月1日

スポンサードリンク

こんにちは。

冷えとりコーディネーターの風茜です。

いつもたくさんのブログの中より、ご訪問いただきまして誠にありがとうございます。

冷えとりっこが受験するとどうなるかを備忘録としてつづっています。

(*今までのことは、

冷えとりっこの受験 序章 いじめからの塾選び 

1 小学四年生のころ 

2 小学五年生のころ(前半)受験してもいいかも? 

3 小学五年生のころ(後半)バレエを辞める 

4 小学6年生夏まで できる子との出会い 

5 小学6年生 サピックス模試と四谷大塚模試

6 小学6年生 夏休みの父親の逆鱗

7 小学6年生 大手塾サピックスの夏期講習

8 小学6年生 秋の学校行事と勉強の両立

9 小学6年生 過去問から傾向を知る

10  小学6年生 受験やめろと言う親 VS どうしても受験したい子供

11 小学6年生 暗記地獄の冬休み

12 小学6年生 初戦の1月と悩ましい登校問題

をごらんくださいませ。)

******************************************【冷えとりをもっと知りたいという方はメルマガにご登録ください。
ただいま、「冷えとり100の声プレゼントPDF」を差し上げています。】

 

7d21d58af9984f9abae754f3450a97d7_s.jpg『冷えとり100の声  無料メールマガジン』

ご登録いただいた方に、【冷えとりのお悩み100の声】のカタログ目録をプレゼントいたします。

 

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須

 


2月1日という日

2018年2月1日という日を私は生涯忘れることはないでしょう。

この日は子供の第一志望(午前)、第二志望(午後)の受験日でした。

【2月1日のタイムスケジュール】
  • 5:00 起床 いつものとおりの漢字計算学習
  • 6:00 朝ごはん パン1枚 フルーツ ヨーグルト 紅茶
  • 7:30 出発。山手線が突然止まり、10分閉じ込められる。子供に「大丈夫?遅れない?」と聞かれましたが、大丈夫と答えながらも心臓はバクバクしていました。このとき手持ち無沙汰な子供が「そういえば、塾でこれをもらった。」とみせてくれたのがこちら。

 ハンカチの寄せ書きは、塾の先生からのもので、込み上げてくる思いがあり、電車の中で号泣・・・。わ〜ん、なんでここで見せるの!

  • 8:15 8:30分集合のぎりぎりに到着。
    電車は10分止まり、動いたからよかったものの、ぞっとしました。

学校に到着すると、サピックや早稲田アカデミー、日能研の旗を持った人の中に、トーマスの大好きなY先生が立って待っておられました。

「電車が遅れたみたいで・・・。間に合ってよかったですね!」と声をかけられた子供がうるうるっとなり、先生と握手して、テストの合間に食べてねとチョコをいただきました。

 

入り口で「合格するぞ!オー!」の掛け声も、3人でしました。これは1月から毎日やっていたことでした。そして、子供は脇目も振らず校舎の中へ。

慌てて私も先生にお礼を言って、子供を追いかけました。かなり緊張している模様・・・。

子供の後ろ姿を見送るとじーんとしました。こんなことも明日で最後。受験するとかしないとかいろいろあったけれど、ここまできました。

大丈夫、大好きなY先生が合格するぞと言ってくれたもの。

私のお友達の前田直美さんも、子供が勉強に行き詰っているときに素敵なメッセージを送ってくれました。

  • 8:30ー12:40 子供試験、親は体育館の控え室で待機。
  • 9:00 試験スタートに一斉に保護者の人が祈り始めて、びっくりして、思わず真似してみました。なんでもやるって感じです。
  • 12:30 試験終了。
  • 12:45 子供をピックアップ。
  • 13:00 喉が渇き、水分のある軽いランチを食べたいというので、近くのフルーツパーラーでランチ。お会計のときに、今日は受験なんですよとお店の人に話すと、「合格しますように!」とポイントスタンプをサービスしてくれました。こういうのは生涯心に残ります。
  • 14:00 次の受験会場へ移動
  • 14:30 午後受験会場到着。サピックスや日能研、早稲田アカデミーの関係者の中をくぐりぬけても、午後受験にはトーマスの先生は誰もいませんでした。「先生と会うとなんだか緊張しちゃうから、よかった」と一度も振り返らず、進んでいく子供の姿に胸が熱くなりました。疲れたと言っていたのが心配です。
  • 15:00 子供試験、私はしばらく体育館控え室で待機して、いたたまれなくなり、付近の街をさまよっていました。
    (この学校に結局入学することになったのですが、ご近所を散歩してもなんだか街と馴染めず、ここにはこないだろうな〜と思っていたのですが、入学するとは、人生わからないものです。)
  • 18:20 試験終了
  • 18:50 子供ピックアップ
    かなりお疲れの様子でした。帰りの駅で、同じ学校の男の子をみかけました。同じところの受験だったのですね。
  • 20:00 帰宅。軽い夕食をとって早めに長めの半身浴。
  • 21:30 就寝。爆睡。

明日もまったく同じスケジュールが続きます。

つづく。

 

冷えとりっこの受験 13・小学6年生 いざ!第一志望の2月1日のポイント

「チョコは、試験と試験の合間に食べるとよい」と塾から勧められました。

ふだんはあまり間食をしないうちの子供ですが、”郷に入れば郷に従え”でそうしました。

最初は普段はアトピーを気にして、食べれないのに、このときは食べれてうれしかったらしいですが、1日に6回食べていたら、チョコがすっかり嫌いになりました。

これはアトピーにはよかったかも。

私の友人に前田直美さんというメモリーオイルを作成する方がいます。

うちでは神社に合格祈願もしませんでしたし、お守りも持たせませんでした。

一時期、子供が勉強がつらいというノイローゼになったときに、直美さんに相談したらこちらを提案してもらいました。

メモリーオイルはスプレーになっていて、これを鉛筆にふりかけて受験に出かけました。

この香りをかぐと安心できたので、アロマ効果があったようです。

このように子供が安心するものを持たせることもおすすめです。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です