おなら

【冷えとりとめんげん】半身浴でおならがたくさん出るのは毒出しなので問題なし!私の対処法

SPONSORED LINK

こんにちは。
冷えとりコーディネーターの風茜(instagram kazeakane)です。

冷えとりでは、出すものはとめてはいけません。

くしゃみ、咳、鼻水、汗、おなら、げっぷ、吐き気、下痢・・・

これらのものは、つらいからといって、薬でとめてしまいがちですよね?

すると、どうなると思いますか?

せっかく、内臓の毒を出そうとしてくれているのに、またその毒は内臓にもどっていってしまうのです。

内臓はなくなると、代替えがなく死に直結しますから、その毒を抱いたり、別のところに肩代わりさせようとするのです。

だから、どうぞでてきたものはとめないで、堂々と出して行きましょう!

そうはいっても、おならは困る….

今日の記事は、おならがたくさん出るとき、特に半身浴中におならがたくさん出るのは毒出しだからという理由をお伝えするおならの話です!

冷えとり7年目から、おならが止まらないくらいでるように!

冷えとり2年目の頃に、猛烈な咳の発作に襲われて以来、ぴたりと咳はでなくなりました。

(*詳しくは、「冷えとりとめんげん 呼吸器と消化器はつながっている?」をご覧下さいませ。)

その代わりに、今度は肺と同じくくりにある腑の大腸からの毒だしが始まりました。

こちらは、六臓六腑の相関図です。

↓  ↓  ↓  ↓  ↓

おならがぷうぷうでるんです・・・・

これには本当に困りました。

だって、家ではとめることはなくても、職場のおならはいかがなものでしょう?

仕方がないので、人気のないところを選んでおならをしていました。

そのうちに、寝ている時もおならが急に出るようになり、その音に驚いて目が醒めることもありました。

その時間帯は決まっていて、必ず大腸の時間帯でした。

さすがに困って、冷えとりショップ繭結さんで開催される冷えとりおはなし会で相談したところ、冷えとり歴29年の柳沢さんが、

「大腸が冷えているので、その時間帯に目が覚めたら、半身浴をしてみてくださいね」

と教えてくれました。

ええ〜!

こんなに冷えとりをしているのにまだ冷えているんだ???

 (半身浴1時間+就寝時湯たんぽ+靴下の重ねばき8枚)

そう思って、目が覚めてしまったときは、早朝の半身浴をしてみました。

最初は、朝風呂なんかしてしまったら、風邪をひくのでは?と心配でしたが、なんせ朝が早いし、出勤時間までたくさん時間があるのでその心配もありませんでしたし、芯から温まっているので冬に早朝風呂をしたときも風邪をひきませんでした。

すると、だいぶおならは落ち着いてきました。
(とはいっても、臭いおならはでなくなり、空気のようなにおいのないおならがでるように変化しました。)

常に、腸もゴロゴロという音をたてて、動いています。

現在は、普段の生活では、腸のごろごろと頻繁なおならは、でなくなりました。

お風呂に入ると、ごぼっという大きなおならが猛烈にでます。

においも強烈です。

お風呂でおならがでるようになったとき、これは異常ではないか?と心配になって、冷えとりおはなし会の講師の柳沢さんに相談したことがありました。

すると、腸が温まり活発になって活動するから、ガスがでるということを教えていただき、ちょっと安心できました。

お風呂の中には私一人なので思い切り、おならを出すことができます。

湯船のつかっているときは、ほとんどおならを出し続けている状態ですが、だいぶ腸の具合は落ち着いてきました。

そうなる前は、便秘と下痢を繰り返したり、泥のような便になったり、細い便になったりと、大腸がんではないかと心配するような便がでることが多かったのです。

冷えとりを始めたころに、この状況に陥り、心配で大腸検査をしたこともありました。

(*詳しくは、「冷えとりとめんげん 大腸の毒だし」をご覧下さいませ。)

でも、なんともなかったんですね・・・

めんげんのときは、心配で病院に行っても、医者になんでだろう?と言われることが多いのです。

腸が健康なときは、便もおならも臭くないらしいのですが、今現在はその逆です。

私の場合は、肺の喘息の毒だしが虫歯や大腸の毒だしに移行してきたように思えます。

だから、その毒が大腸からでてくるのですね。

おならもめんげんの一つで毒だし

半身浴をすると腸が温まり、活発になるためにおならが出るということがわかりました。

茜
少し安心!

でも、このおならですが、臭くなければ、

大腸が活発に動いてくれている!

と、喜ばしいものなのですが、

猛烈に臭い場合は少し問題です。

  • 大腸の毒だし
  • 肺からの毒の肩代わりとしておなら
  • 食べ過ぎていないか

などを疑う必要があります。

冷えとり7年目の頃に寝ても覚めてもおならがぷうぷう出ていた私ですが、その時は出るものを止めてはいけないから出せという理論がわかっていても、外でぷうぷう出すのははばかられて、こんな方法を試してみました。

  • とにかく出す。家では遠慮なく出す。外では人目を気にしてトイレや人気がないところで出す。
  • 温まると腸の具合が良くなるので下着の重ねばき枚数を増やす。ホカロンなどを貼る
  • 乳酸菌をとる(ヨーグルトは動物性なので漬物などの植物性のもの)
音
ママ、おならし過ぎ( ・∇・)

すると、この状態は1年くらいでおさまってきて、おならはその時に比べて出なくなってきました。そして細くなりかけていた便も回復方向にあります。

茜
おならのめんげんは困るけれど、痛くもかゆくもないし、めんげんの中では軽いから助かるわ

とは言っても、おならは外で働いたり、学校ではなかなかの困り物です。

おならに困る時はなるべくおならを我慢しないで、この方法でまずは大腸を落ち着かせることから試してみてくださいね。

(執筆者:冷えとりコーディネーター 風茜)

植物性乳酸菌のヨーグルトはこんな簡単に家で作ることができます。

冷えとり乳酸菌は免疫力を高める!豆乳ヨーグルトを作ろうこんにちは。 冷えとりコーディネーターの風茜です。 いつもたくさんのブログの中から、ご訪問いただき、誠にありがとうございます。 ...

まとめ

おならは毒だしの一つなので我慢しない

においのないおならが出ている時は腸が活動しています。臭い時はめんげんです。

おならが多く出る時は食べ過ぎも考えられます。

おならに困る時はこちらが便利でした。

大腸を温めるのに便利な温めグッズはこちらです。貼りたいところに直接貼れます。